OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/249608/

50代、話題の手作り発酵食品、秘密兵器を手に入れて作る腸活アイテムは。

くみくみ

くみくみ

OurAgeとともに、その姉妹メディア、50代の女性の美と健康に特化した季刊誌MyAgeの記事を主に担当。医師への取材が多く、発刊からウエルネス旅企画も手掛ける。美味しい食と酒を求めて、世界中どこまでも旅するのが趣味。隙あらば、リゾート、ホテル、島、温泉、スパへも出かける。ホリスティックプログラムも好き。OurAgeにて「エナジーチャージ美とりっぷ」を時々連載中。

記事一覧を見る

去年から、発酵食の手作りがマイブームの一つになっています。

お漬物の添加物が気になって、美味しいお漬物を作っている友人に、おばあちゃんからおかあさんを経て受け継いだ糠床をわけてもらって、ぬか漬けを作るようになったのが最初。

そのあとハマった浅漬けとピクルスはご紹介しましたが、また新たなアイテムを教わって、使い始めたのがこれです。

ヨーグルティア。

ウエイトがここ2か月、増えた1キロが落ちなくなってるから、腸内検査でちょっと少なかった乳酸菌を元気にするのもいいかも! という発想です。

ヨーグルトだけではなく、いろんな発酵食品が作れるのも魅力ですが、まずは、ヨーグルトから!

 

 

牛乳に種菌もしくは、ヨーグルトを入れて、温度と時間をセットするだけ。

 

 

容器の消毒は、容器にほんの少し水を入れてチンするだけでOK! この容器は2セットついています。

牛乳(豆乳とかでもいい)とヨーグルト、もしくは種菌の組み合わせで、食感や香り、味わいもずいぶん変わります。

 

 

 

これは、普通にヨーグルトを作って、マヌカハニー(光の具合でアプリコットみたいな色になっちゃってますが)をかけただけ。これはかけすぎました。いつもはこれの30%くらいです。

個食のヨーグルトひとつ(約100g)と牛乳1Lパックで、約10回分のヨーグルトができます。

1週間くらいで食べ終わるほうがコンディション的にも安心なので、前に作ったのがなくなりそうな頃に牛乳500㎖くらいの量で作ることが多いのですが。

そして、何度か作っているうちに、そうだ、と閃きました!

通販で基になる粉末種菌が買えるのですが、だったらもしかして、家にある飲むと調子いい気がする乳酸菌の粉末で作ってみたらどうなのかしらん?

 

で、やってみました! 500mlの牛乳に乳酸菌を1包混ぜてみると、なんとなめらかすべすべなヨーグルトができました。

これ、楽しいかも!! いろんな牛乳と、ヨーグルトか種になりそうな乳酸菌の割合の高い顆粒サプリなどをいろんな組み合わせで作ってみていくと、なんかつるっとしていたり、さらっとしていたり、ちょっととろりとしていたり。もちろん、温度の設定を変えたらカスピ海ヨーグルトもできちゃいます。

乳酸菌が発酵過程で、元気になったり増えたりしないかなー。これは今度、チャンスがあったら乳酸菌がどうなっているか、調べてみたい気がしています。

 

 

 

ホエーもできるので、ドリンクや料理に入れたりも。これは、小田原のあきさわ園の温州みかん100%の果汁で割っています。忙しい朝は、ついでにプロテインやコラーゲンを溶かして飲んだりもします。ホエーは、たんぱく質、ミネラル、ビタミンが豊富で低カロリーなので活用しないと、と思って。

 

 

コーディアル(季節のハーブやフルーツを生のままシロップに漬け込んだもので、イギリスやオーストラリアでは伝統的なドリンクで、発祥時には「医薬品」として利用されていた)もいただいたので、ちょっとかけたり。

 

 

フルーツと合えたり。いつもは、キウイとブルーベリーがいちばん多いのですが。

ベリー系はビタミン、ミネラル、ポリフェノール、食物繊維が豊富。抗酸化作用も高いといいこと尽くし。抵抗力を高め、新陳代謝も促します。

ちなみに、キウイもビタミンCと食物繊維、そして塩分排出効果があります。

 

 

そして、きなこと抹茶のヨーグルトは最強の組み合わせ! 蜂蜜の量で甘さの調整も自由自在!!

きなこは、良質なたんぱく質で、ビタミンもC 以外すべて含むといわれ、ビフィズス菌を増やす働きもあり、食物繊維も豊富。なんといってもコレステロールを低下させるので、できればさりげなく食べたい!

加えて私に必要な脂肪の燃焼と、吸収の阻害を助けてくれる抹茶! どちらも腸内環境をよくする強い味方です。

 

 

ちなみに最近はこの、丹波の黒大豆のきなこを愛用。皮ごと煎り上げていて、カルシウムが豊富、カリウムもばっちり。

 

 

 

はちみつは、常時6~10種くらいあるのですが、今は免疫力強化を意識しているので、マヌカハニーの550くらいのパワーのをよく使っています(左から2つ目)左はイタリアのオーガニックはちみつ。

右中は、アマンのはちみつで、和歌山の谷井農園の。深みがある味わいだけど重くなく、とろとろで使いやすい!

右は、レセンシェルの今季のストロベリーのコンフィチュール。添加物など一切なく、個人的には、トンカ豆の入ったものが上品なバニラ香みたいな香りがして、気に入っています。ちなみにここの苺バターも超人気。

 

 

 

あとは、料理にも活用。たくさんあると気軽に使え、なんでも発酵料理メニューに早変わり!

アスパラのスープにもヨーグルト。ソースやサラダのドレッシングにも使えます。

 

 

そして、ヨーグルトからは、リコッタやマスカルポーネなどのチーズもできるのです。

塩麹やしょうゆ麹も作れるし、サワークリームや、そこから発酵バターもできちゃう。

 

なんだか面白くなりそう! このマシンひとつで、かなり楽しめそうです。甘酒や納豆、温泉卵、天然酵母も作れるし。

次は、パワフルなよき藁納豆を使って、大豆を発酵させて、良質な納豆を作りたいと思っています。

いろいろ発見があったらまた、報告させてください。

 

ヨーグルティア ¥11,000

 

 

今すぐチェック!

高めの血圧、内臓脂肪が気になる! 食事会が続く年末年始はカラダにいいものを巡らせて

高めの血圧、内臓脂肪が気になる! 食事会が続く年末年始はカラダにいいものを巡らせて

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第273回/1年半ぶり!スピッツのライブに感無量…

次の記事>

次の記事>
第275回/“50代おしゃれ”をレスキュー!私的バイブルはイネス・ド・ラ・フレサンジュのこの本!…

この連載の最新記事

期待を裏切らない映画『コンフィデンスマンJP  英雄編』

第353回/期待を裏切らない映画『コンフィデンスマンJP  英雄編』

50肩の「灸」世主。冬の朝は、火を使わないお灸に助けられる。

第352回/50肩の「灸」世主。冬の朝は、火を使わないお灸に助けられる。

昭和の成人VS令和の成人

第351回/昭和の成人VS令和の成人

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル