HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/297326/

今、話題の富山! ワインの収穫祭もすごいことになっていて、絶景とワイン、料理に痺れました。

くみくみ

くみくみ

美味しい食と酒を求めて、世界中どこでも旅するのが趣味。リゾート、ホテル、島、温泉、スパ、ホリスティックプログラムも大好き。OurAgeにて「エナジーチャージ美とりっぷ」を時々連載中。OurAgeの姉妹メディア、MyAgeでは医師への取材が多く、40代以上の素敵女医100名近くを抱えており、ウエルネス旅企画も手掛ける。

記事一覧を見る

富山の氷見に、江戸時代から続く鮮魚の仲卸「釣屋魚問屋」があります。

その釣屋の釣誠二さんの、氷見の魚に合うワインを作りたいという思いがきっかけで、2007年にブドウ栽培を始め、2011年に開業したのが、「SAYS FARM セイズファーム」。

誠二さんの「セイ」だと思っていたら、志半ばで病に倒れ、ワイナリーの完成を見られなかった誠二さんの「言った」一言から始まったという意味がこめられているそう。深い思いのもとに作れらているからこその、やるならとことんやる姿勢が、上質のワインとこだわりの素敵なワイナリーを作りあげているのだと改めて理解しました。

 

100%自社栽培&自社醸造で作られるワインは、人気でなかなか手に入りにくかったりします。

 

2022年で11年目。ワインの収穫祭『SAYS DAYS』は、コロナで2年あいたけれど、6回目。10月9~10日に開催されました。

 

 

 

富山駅から、イベント用チャーターバスで1時間。

小高い丘の上にあるSAYS FARMは、風が抜け、立山連峰と同時に富山湾も見渡せる抜群のロケーションに3万本のブドウ畑が広がります。

「実は前々代の市長さんにこんな場所がありますよ、と紹介されたのです。見た瞬間にここだと思いました。牡蠣殻をたくさんばらまきましたが、そんなものは必要のない、ワイン栽培に適した土壌の場所だったんです」と語るのは、誠二さんの兄、魚問屋の社長の釣吉範さん。

 

 

坂を下りていくと、まー、おしゃれ!!

テントも、セイズファームのワインのラベル同様、スタイリッシュ。

右がフードテント、左のストライプがワインカウンター、横がライブステージ、奥のテントがゲスト用です。

まずは、なかなか飲めないセイズファームのワインが10種もフリーフローで飲めるカウンターへ。

 

なんと! 2022年の発酵途中のワインまで!これは、ワイナリーに来ないと飲めない!! まだ発酵が終わってない軽いネクターのような、果実味の優しい旨味が口に広がります。いくらでも飲めそう!

 

 

このスタイリッシュなラベルが、セイズファーム。

見つけたら買いです。まずは、プライベートリザーブシャルドネ2020から。

セイズファームのアルバリーニョ(スペインの品種の白、氷見と気候が割と似ているところで作られている)を初めて飲めて嬉しかったり。ん~確かに牡蠣とかにも合いそう!

 

セイズファームについて話していらっしゃる、この方が、社長の釣吉範さん。

この後、市長さんなど、来賓のご挨拶が。

 

 

Hanah Spring ×GATZのライブ。むちゃ上手い!! アーティストもおしゃれな雰囲気で、この丘の心地よさとシンクロしていました!

午後には、立ち上げから醸造責任者の田向さんのワイントークライブも!!

 

皆、思い思いの場所で、ワインとおいしいお料理とともにくつろいでいます。

 

 

ゲストテントの向こうには、立山連峰と富山湾の素晴らしい眺め!

 

このSAYS DAYSのすごいところはもうひとつ、チーム富山の、全員ミシュラン星つき&ゴ・エ・ミヨ高評価のレストランシェフ、料理人の皆さまが料理をしているところ! 各店にもセイズファームのワインが置いてあり、チーム富山の絆を感じます。

 

出店は7店舗。富山でマストゴーな、素晴らしいお店ばかり!!

 

冨久屋さんからは、『無花果赤酢煮、里芋と柚子の炒り煮、栗かりんとう、火取り唐墨実山椒、鰆とレモングラス、紅葉鯛と自家製柴漬けの手毬』。

ひとつひとつ、お店で出すレベルなのが驚き! 盛り付けも美しい!!

 

熱々なものは熱いまま食べてもらえるように、どのシェフもセイロなど持ち込んで、オーダーが入ったら盛り付けるサーヴが素晴らしい!!

 

ミシュラン二つ星に加えて、ゴ・エ・ミヨでも2022年「明日のフランシェフ」賞も獲った「ふじ居」さんは、『新湊紅ズワイ蟹のしんじょう、氷見のまこも茸、富山県産水菜、薄葛仕立て』。ふわっふわの熱々。水菜の仕込みまで繊細!

イタリア料理でミシュラン、ゴ・エ・ミヨでも高評価な「ひまわり食堂」さん。各国のテイストを上手く取り入れて田中シェフにしかできない料理を供していますが、また傑作を持ち込んできました! 今回は中華。『おわらグリーンポークと海老(白えび、バナメイ)の焼売』。ぷりぷりの食感にも素材の強弱があって、熱々をほおばると、上に乗ったコリアンダーの香りとともに、旨味があふれ出てきます。

ホフディランの小宮山雄飛さんも、嬉しそう! 翌日、このセイズデイズでライブをしてくださいました!!

 

チーム富山の有名店の先駆け「カーヴユノキ」さんの手のかかった仕事にもびっくり。『岐阜高原川鮎コンフィ 熾火焼き』はコンフィしてきた鮎を熾火(おきび)で温めます。熾火の香りと鮎の香りが、ワインを誘います!

300人分近くなのに皆さん仕事が丁寧!!

 

しかも、この熾火焼きを手伝っていたのが、二つ星の店を閉め、何年もかけて改装してリニューアルオープンしたばかりの「海老亭別館」の村さん! なんと贅沢な!

チーム富山だなあと思う瞬間でした。

 

「カーブユノキ」さんとともに、富山で一番注目エリア東岩瀬からは「ピアット スズキ チンクエ」さん。いちばんゴージャスな『池多牛サーロイン炭火焼き』は、その場で焼くので大変そうでしたが、焼きもジャストで手抜きなし!!さすがでした!

これには、赤ワイン! プライベートリザーブのサンジョベーゼ2018、カベルネブレンド2017、メルロー2019、ピノノワール2020と4種とも、バランスが良くて厚みがあります。

 

 

「セイズファーム」さんからは、『能登 阿岸七面鳥 アニョロッティ』

セイズファームはお料理もおいしいと評判、宿泊もできるので、いつか泊まりで行きたいと思っている場所。アニョロッティ、東京の名店に習っただけあって、つるんとした食感に、ソースも香り高く、お見事でした!

ちなみに、セイズファームさんはミシュランでグリーンスターを獲得しています。

 

そしてこの左側のお皿。

 

 

2022年のゲストレストランは、「NARISAWA」さんでした。

ミシュランでも二つ星・グリーンスターの評価を受け、世界ベストレストラン50にもランクインしていて、近年は富山にも思いを寄せているシェフ。

供するは『”五穀豊穣” 氷見 釣屋のサワラ』。焼きも完璧。脂がのって、口の中で香りとともにとろけます。塩は最小限。2色のソースと相性ばっちり! 五穀豊穣の象徴、穀米のあられのサクサクもいいアクセント。

 

日本を代表する富山の日本酒「満寿泉(ますいずみ)」の社長、桝田さんがずっとここを手伝っていたのも印象的でしたが、なにより耳に挟んだエピソードがすごい!

元々は別のメニューを予定していたところ、午前3時くらいに、はっと「これではない」と閃き、釣さんに早朝連絡、鰆を集めてもらい、200本の中から極上の5本を選んでこの場に臨んだそう。赤と緑のソースや構成を、そこからここまで仕上げてくるとは、さすがすぎて驚愕です!

こんなことができるのも釣屋さんならでは。そしてこの、セイズデイズのすごいところ!

 

 

丘の上のレストランでは、これまた金沢の鮨の名店「木場谷」さんの握りが食べられるというすごさ(別料金)。

なにもかもが、「やるなら妥協なし!」の姿勢で貫かれていて、お見事でした!!

実はけっこう知り合いに多く会ったりもして、ワイン全種類飲むのが追い付かないくらいでしたが、美味しく楽しく、あっという間に過ぎたひとときでした。

おまけですが、ここ5~6年、この釣屋さんがおしゃれになっていると、気になっていました。

銘酒「満寿泉」の本拠地、東岩瀬は、蔵などを改装、古い町並みが並ぶ、訪れるべき場所。

先の満寿泉の社長、桝田さんが20数年かけて、古い蔵など移築して素敵な町並みを造ってきた通りには、出店していた「カーブユノキ」「御料理ふじ居」「ピアットスズキ」などもありますが、ここに釣屋さんがお店を作ったのです。

 

2階は1日1組だけの宿。リビングに、ベッドルームは2つ。使い勝手がよく、冷蔵庫にはなかなか買えないセイズファームのワインが入っています。飲んでよし、買ってよし。

この辺りを回ってご飯を食べるときはとても便利で心地いい宿です。まわりにアーティストのアトリエやギャラリーもいろいろあります。

 

 

1階は「つりや」ブランドのいろんな海産物製品と、アンテナショップ的にセレクトされた食品やお茶、調味料などが並んでいます。製品は魚問屋さんだけに、よき素材を加工しすぎずなのが嬉しい。でも、パッケージはモダンに仕上げていて、お土産にもぴったり! もちろん、セイズファームのワインやシードル、ジュースも。

 

常温もの、冷蔵ものなど、いろいろ。配送もOK!! 上は新製品、さばのオイル漬け2種。奥に小さなカフェもあります。

 

実は20年以上来ているこの東岩瀬、また今年いろいろ店も増え、面白くなっているので、また訪問したいですが、改めてゆっくり、すごく魅力的なセイズファーム、見に行きたいと思いました!

美しいブドウ畑に囲まれた、絶景を眺める丘にあり、泊まれて料理が美味しくて、貴重なワインが飲める。旅のデスティネーションとしても素敵です。緑のきれいな時期でもいいですね。

 

SAYS FARM

 

写真協力/小西圭介(Newscape)

 

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第431回/ロックのレジェンド矢沢永吉50周年ライブに行きました!…

次の記事>

次の記事>
第433回/美味しく食べて女性支援!アフガニスタンのドライフルーツが非常に美味だった件…

この連載の最新記事

「今まで一度もクリスマス・プレゼントをあげられなかったから……」そんな親子の思いに応えるチャリティ「ブックサンタ2022」で、大好きな1冊を届けたい!

第445回/「今まで一度もクリスマス・プレゼントをあげられなかったから……」そんな親子の思いに応えるチャリティ「ブックサンタ2022」で、大好きな1冊を届けたい!

水晶玉子先生も納得!!2023年開運旅とは!?水辺×温泉×○○は最強の組み合わせ!!毎日が開運な編集者の日常㊿

第444回/水晶玉子先生も納得!!2023年開運旅とは!?水辺×温泉×○○は最強の組み合わせ!!毎日が開運な編集者の日常㊿

待ってました!大好きな薬用美白美容液の進化版!「コスメデコルテ    ホワイトロジスト  ネオジェネシス  ブライトニング  コンセントレイト」

第443回/待ってました!大好きな薬用美白美容液の進化版!「コスメデコルテ ホワイトロジスト ネオジェネシス ブライトニング コンセントレイト」

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル