OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/lifestyle/226250/

北の大地で一目惚れ

加藤紀子

加藤紀子

1973年1月30日、三重県鈴鹿市生まれ。

92年に歌手としてデビュー。幅広いメディアで大活躍するさなか、2000年より芸能界を休業し、パリへ語学留学。2002年に帰国し、芸能活動を再開。以降、テレビ、ラジオ、エッセイ執筆など多方面で活躍。2013年にTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシ氏と結婚。

現在、TBS『ふるさとの未来』(水曜深夜0時58分~)、NHK-FM『トーキング ウィズ 松尾堂』(日曜12時15分~13 時55分)にレギュラー出演中。YouTube「加藤紀子畑チャンネル」https://www.youtube.com/c/katonorikoも配信中。

記事一覧を見る

『一目惚れ』というのは、人であったり洋服であったり景色だったり、思いもよらぬところで「!」と、全身に電気がビガーっと走るかのような感情を抱き、そこからその想いが胸の中でジワジワ育っていく…イメージなのですが。

 

今回は、旅先で出会った畑のお話です。

 

先日、トークショー出演のために初めて訪れた北海道東川町。旭川空港から程近く、田園風景がどこまでも広がるなんとも素敵な場所で、紅葉した木々など素晴らしい景色が目に飛び込んできた瞬間に「ここ、私好きかも!」

そんな言葉が思わず口をついて出てきました。

(トークショーは、こんな自然豊かな環境の中にて、野菜作りと食のお話をさせていただきました)

 

そんな中、タイミング良く開催されていた『グッド・ニュース北の住まい設計社』さんのファーマーズガーデンマルシェへも行ってみることに。

ここでは、地元のお野菜やお花、お米から、生活雑貨や本など様々なアイテムが並んでいて、お喋りを楽しみながらお買い物…みたいな、こじんまりながらもとても優しい雰囲気漂うイベント。

 

何かあるかな?とウロウロしていると、農家さんコーナーにて、見たことのない名前のお野菜を売ってらっしゃるブース発見。

『ビキーニョ?パンデシュクレ?』

当然黙って素通り出来る訳などなく、

「すみません、ビキーニョってなんですか?この白菜みたいな見た目のがパンデシュクレですか?」興味津々&矢継ぎ早。

「いや、私も趣味でお野菜を育てているのですが、知らないものばかりで…」そう付け加えると、

「なら、ライバルだな!」と笑いながら丁寧に説明してくださったのは、“百姓や”の青木さん。

 

青木さんは東川の隣町、美瑛で有機農法で野菜を作り、地元レストランはもちろんのこと、札幌や東京のレストラン、有名シェフからも人気の方なんだそう。

そんな青木さんの話はどこまでも興味深く、北海道での野菜作りのことなど、初対面とは思えないくらいたくさんお話ししてくれました。

(ご本人の写真掲載はNGとのこと。頭に巻いた手ぬぐいがよく似合う、ダンディ且つ可愛い笑顔のおじさまでした)

ちなみにこちらが買わせてもらったビキーニョ。ブラジル原産のフルーティな香りが楽しい唐辛子で、ピクルスにしてパスタなどにトッピングして楽しみ中!

 

そして気づけばこの日から、頭の中では常に「いつ美瑛に行けるかな?次こそ青木さんの畑にお邪魔出来ないかな?」ばかりを考える日々。

これこそまさに『青木さんの野菜に一目惚れ』な状態となり…

 

三週間後、再び会いに行ってしまいました!

(ビキーニョ鑑賞中。ハバネロやピーマンと似た育ち方)

 

「ホントに来たの?今時期、大した野菜ないよ。これから長い冬が始まるからさ、今はもう片付けがメインなんだよな」

そう言いながら青木さんは、来春トライする予定の種やビニールハウス、畑を案内してくださいました。

抜いたばかりの日野菜(ひのな)カブを一口かじり「まだ味が追いついてないな」と一言。全然美味しい!と思った私の舌って…。

「この野菜達がレストランでどうお皿に盛りつけたら良く見えるかも含めて作んないとな」

味や形、育て方を追求するだけではなく、食べる人が口に入れる直前の喜びまでをも想像して育てる姿とこの言葉に、思わずはっとさせられました。

(これまで私は育ったことだけで満足しちゃってました)

 

普段お世話になっている畑師匠である小坂農園さん以外で、初めてお邪魔したプロの農家さん畑。

「隣の芝生(畑)は青く見える」のではなく、改めてプロの方々の真摯な姿勢に気付かされた時間となり、これまで以上に丁寧な野菜作り、そしてお手伝いを頑張らねば!無駄なくしっかり食べなければ!と思えた、ありがたき経験。

 

これからまたどこかで『一目惚れ野菜』との出会いがあるかをワクワクしつつ、日に日に大きくなる大根や白菜などのカトノリ農園の冬野菜達の成長を穏やかに見守りたいと思います。

 

加藤紀子

YouTube 「加藤紀子畑チャンネル」 https://www.youtube.com/c/katonoriko

公式ブログ 「加藤によだれ」 https://ameblo.jp/katonoriko/

「加藤紀子のエスプリ カフェ プラス」 http://www.ellebeau.com/electore-journal/n_kato/

 

 

 

 

 

今すぐチェック!

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第50回/やり直した秋冬野菜…

次の記事>

次の記事>
第52回/畑史上、最高に悲しい出来事…

この連載の最新記事

新たな唐辛子の世界へ!

第60回/新たな唐辛子の世界へ!

ここにカボチャがいる理由

第59回/ここにカボチャがいる理由

ファーストキュウリ2021

第58回/ファーストキュウリ2021

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル