HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/more/293991/

【樫出恒代さんに相談!】最近、自分だけがいつも疲れているような気がします…

新連載!OurAgeが誇る6人の「賢者」が、読者から寄せられたお悩みやグチに、月替わりでおつき合いします。心の中のモヤモヤやイライラを、賢者にお話してスッキリ!の、まさに“大人のシャベリ場”へ、ようこそ。第1回目の回答者は、漢方薬剤師・漢方ライフクリエーターの樫出恒代(かしで ひさよ)さんです。

 

 

樫出恒代
漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。連載「女性のための漢方救急箱」の味わいあるイラストは、本人によるもの。美容家・吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

 

 

<お悩み>
自分だけがいつも疲れているような気がします
年齢によるものだと思うのですが、気力・体力ともに減退。なのに家事も仕事も負担が減るわけでもなく、ストレスがたまる一方です。なんだか自分だけがいつも疲れているような気がします。(52歳・会社員)

 

<回答>
まずは気持ちと体力から底上げしていきましょう

 

心身が元気になるのを助ける「補中益気湯

おつらいですね。年齢的に、おそらく更年期の症状が出ているのだと思います。更年期とは閉経前後の10年間、45~55歳頃を指しますが、この時期は女性ホルモンの減少により不定愁訴が出やすくなります。ゆるやかに減っていく男性ホルモンとは違い、女性ホルモンはガクンと急激に減るので、その変化に体がついていけないんですね。

 

更年期の対症療法としてはHRT(ホルモン補充療法)が有効ですが、それですべての症状が消えるわけではありません。特にあなたは心が疲れているようなので、まずは気力・体力を底上げすることから始めるのがいいかと思います。

 

おすすめの漢方薬は「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」。胃腸の働きを整え、心身が元気になるのを助けてくれます。ドラッグストアでも買えるメジャーな薬なので、まずは試しに1~2週間服用してみてください。

(樫出さんおすすめの「補中益気湯」。粉末の漢方薬はお湯に溶かして飲むようにしましょう)

 

疲れにくくなり、やる氣が少し出てきた、食欲も出て食べたい物がわかるようになった、などの効果が出てきたら、そのまま続けてみてください。しっかり土台をつくっていきましょう。元氣は出てきたけど、イライラが気になる方は「柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)」など、なんとなくうつっぽい感じがあるときなどは「柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)」などに切り替えてもいいでしょう。

 

そのうえで他にも気になる更年期症状があるようなら、それぞれの症状に効果がある漢方薬を取り入れる、またHRT(ホルモン補充療法)についても婦人科医に相談の上、必要なら取り入れてもよいと思います。

 

また、体が冷えていると血流が滞ってあちこちに不調が出やすくなるため、体を温めること、適度な運動をすること、バランス良く食事をとることも大切です。

 

注)補中益気湯はホットフラッシュ・のぼせの症状がある人にはあまり向きません。ホットフラッシュなどの症状があり気力・体力が落ちている人には、「加味逍遥散」などがおすすめです。また、漢方薬については漢方専門の医師や漢方薬剤師、漢方アドバイザーなどにご相談・カウンセリングの上お飲みください。

 

 

50歳を越えたら、イヤなことを無理にするのはやめましょう!

あなたは「自分だけがいつも疲れているような気がする」とおっしゃっていますが、更年期で同じことを訴える方は実は多いのです。そんな時、私はいつも「50歳を越えたら、イヤなことを無理にするのはやめましょう」とアドバイスしています。実際に「〇〇しなくては」と思い込んでいるのは自分だけということは結構あるので、思い切ってこの機会にやめてしまうのも1つの方法だと思います。

 

他に何か新しいことを学ぶ、夢中になれる対象を見つけるのも有効です。外国語を勉強したり、趣味のサークルに入ったり、流行りの「推し活」でアイドルを応援したり……。つまり家庭と職場だけではない、自分が心地よく過ごせる第三の居場所=サードプレイスを持つということですね。心の拠り所となる対象や仲間の存在は、日々を豊かにしてくれます。

 

更年期は、ピンポイントで何か1つの対処法のみを実践しても、体調全般を底上げするのは難しい時期です。いろいろなことを並行して取り入れながら、人生の後半戦に備えましょう。

 

取材・文/上田恵子

あなたのお悩みを募集中!

お悩み投稿のルール

①メールの宛先:toko@shueisha.co.jp

②メールタイトル:【大人のシャベリ場】
※違うタイトルでお送りいただくと、受付できないことがありますのでご注意ください。

③必要事項:年齢・職業・ペンネーム(本名は書かないでください)・家族構成・どの賢者に相談したいか

④文字数の目安:400字まで

 

お悩み投稿の注意事項

以下の内容をお読みの上、ご了承いただいた上で投稿をお願いいたします。

・投稿いただいた内容は、MyAgeの企画およびOurAge、集英社の雑誌・書籍等(web・SNSを含む)にて掲載、キュレーションメディア等に転載する場合があります。

・掲載する際には、ペンネームおよび内容を一部改編する場合があります。

・投稿の採用結果につきましては、お知らせいたしません。

・投稿内容等の確認のため、編集部よりご連絡する場合があります。

・投稿いただいた方のメールアドレス・ペンネームは本企画遂行の目的以外には使用いたしません。

 

メールをお待ちしています!

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第1回/【新連載 来週スタート!】OurAge賢者があなたのお悩みにお答えする“大人のシャベリ場”へようこそ!…

この連載の最新記事

【樫出恒代さんに相談!】最近、自分だけがいつも疲れているような気がします…

第2回/【樫出恒代さんに相談!】最近、自分だけがいつも疲れているような気がします…

【新連載 来週スタート!】OurAge賢者があなたのお悩みにお答えする“大人のシャベリ場”へようこそ!

第1回/【新連載 来週スタート!】OurAge賢者があなたのお悩みにお答えする“大人のシャベリ場”へようこそ!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル