HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/travel/269198/

冬の京都、大人のきれい旅① 極上ホテルでスカルプケア

小野アムスデン道子

小野アムスデン道子

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、旅の楽しみ方を中心としたフリーランス・ライターへ。

旅と食や文化、アートなどライフスタイルについての執筆や編集、翻訳多数。

日本旅行作家協会会員。

OurAgeインタビュー/人生がちょっと変わるような「気づきの旅」を届けたいはこちら

記事一覧を見る

リッツカールトン京都

こんにちは小野アムスデン道子です。紅葉の時期、賑わいが戻って来た京都に行って来ました。

 

初冬の京都は落ち着いて、旬の美味もあれこれ。そして、鴨川に面した客室から東山を望む唯一無二の美しいビューが堪能できる、「ザ・リッツ・カールトン京都」のスパで新しいスカルプケアのプログラムがあると聞き、これはチェックせねばと思って体験してきました。

リッツカールトン京都_ベッドルーム

「ザ・リッツ・カールトン京都」のスパは、今まで何度となくご紹介しているのですが、とても落ち着く上質感のあるファシリティ、丁寧な施術、使用しているプロダクツなど、さすが5ツ星という満足度。それでいてエッセンシャルオイルの香りにうっとりさせられるリラクゼーション・マッサージが60分で21,505円と、お手頃なメニューもあるのが嬉しい!

 

リッツカールトン京都_スパ施術

リッツカールトン京都_ヘッドスパ

今回、トライしたのは「バイオプログラミング スカルプ スパ」で、60分 27,000円。頭皮を解きほぐし、デコルテ・肩まわり・首を集中的にケアしてくれて、自律神経の乱れや血流の滞りも緩和されるそう。使用しているのは、髪が整うレプロナイザーが有名な、リュミエリーナ社のヘアケア&スカルプケアの製品です。

 

まずは自分で軽くシャンプーしてから、ローションで施術してもらう頭皮のマッサージがとにかく気持ちよかったです。そして驚いたのは、頭が小さくなったように感じたこと。頭皮というより、頭全体がきゅっとしまった仕上がりになりました。施術後は、乾かした後の仕上がりがよいと評判の同じくリュミエリーナ社のドライヤー「レプロナイザー7D Plus」でセルフブロー。1時間ですごくリフレッシュしました(料金にはいずれも消費税とサービス料込み)。

リッツカールトン京都_「ラ・ロカンダ」のディナー

リッツカールトン京都_「ラ・ロカンダ」のディナー

スパの後は、クラシックモダンのイタリアン・ダイニング「ラ・ロカンダ」のディナーへ。料理長井上勝人シェフは、ミシュラン1ツ星にも輝いた「ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン」で料理長を務めていたという逸材です。

 

まずは、フルーティでアロマと爽やかさが際立つ、イタリアのフランチャコルタ・キュヴェ・プレステージ でスタート。ミニトマトのカブレーゼと、続いて出たボタンエビ・毛ガニ・カンパチの黒米のサラダ仕立てから最高の取り合わせ!

 

リッツカールトン京都_「ラ・ロカンダ」のディナー

そして、シグニチャーのキャビアがたっぷりのったプラッターチーズのラビオリには、海苔とバターのソース。イタリアンに日本的な味わいの海苔がこんなにも合うなんて、と驚かされた一品でした。

スカルプケアですっきりと別人になったかのような気分。そして、スパークリングと極上のイタリアン。生き返った気分の味わえる1日でした。

 

ザ・リッツ・カールトン京都

 

 

 

取材・文 / 小野アムスデン道子

 

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第130回/世界遺産の西表島、 原生林とマングローブの林を冒険!…

次の記事>

次の記事>
第132回/冬の京都、大人のきれい旅② 知らなかった“うるわしの祇園”へ探検に!…

この連載の最新記事

大人になった娘と母子でゆとり旅@「星のや沖縄 」♪

第143回/大人になった娘と母子でゆとり旅@「星のや沖縄 」♪

大人しか泊まれない!京都の「隠れ家ホテル」ならこちらへ

第142回/大人しか泊まれない!京都の「隠れ家ホテル」ならこちらへ

新開業ホテル@京都で世界初のスパブランドを体験 !

第141回/新開業ホテル@京都で世界初のスパブランドを体験 !

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル