OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/mainichi_yojo/116714/

畑、はじめてました!

加藤紀子

加藤紀子

1973年1月30日、三重県鈴鹿市生まれ。

92年に歌手としてデビュー。幅広いメディアで大活躍するさなか、2000年より芸能界を休業し、パリへ語学留学。2002年に帰国し、芸能活動を再開。以降、テレビ、ラジオ、エッセイ執筆など多方面で活躍。2013年にTOKYO No.1 SOUL SETの川辺ヒロシ氏と結婚。

現在、NHK-FM『トーキング ウィズ 松尾堂』(日曜12時15分~13 時55分)、T-FM 『Renault Sunday voyage』日曜13時55分14時)、ベイネット コミュニティチャンネル(地上11ch:視聴エリアは江東区、中央区)『加藤紀子のぶらり下町のみある記』(毎月最終金曜23時~23時30分・再放送:金曜23時~23時30分)にレギュラー出演中。

記事一覧を見る

「今日は何が採れるかな? いや、そろそろ種まきかな?」
そんなことを考えながら、家から車で一時間ほど走ると、畑のある国分寺に到着します。
バタンと車から降り、割烹着に着替え、帽子を被って長靴をはいたらスタンバイ完了。

野菜が待つ畑へ、カゴとハサミを持って向かいます。

 

加藤紀子1 たまねぎ

こんにちは、加藤紀子です。
突然なぜに畑の話? と、驚かれた方も多いかと思います。
野菜はスーパーか八百屋さんで買うもんだと信じて疑わなかった私が畑を? 野菜作りを?
そんな日が来るなんて1ミリも考えたことがなかった私の人生。
一つのきっかけで、うっかりすっかりハマってしまうとは!

失敗と喜びを繰り返し、気がつけば5年目に突入しているとは!

虫が怖いと思わなくなるなんて!!

 

畑でのことや、採れたてのお野菜をどんなふうに育て、どのように調理してテーブルに並べようか、季節ごとに彩りを放つお野菜のように、今回からここでいろいろ綴っていけたらなぁと思います。

OurAge読者の皆様、よろしくお願いします!!

 

野菜が目に見えてぐんぐん育つといえばやはり夏。

今年も3月の終わりに種や苗を仕込んだ野菜たちは5月頃から順番に花や実を付け始め、それぞれもっと育ちやすいように、タイミングを見て支柱を挿したり誘引したりフォローします。すると数日後、そのお野菜からのお礼のように一気に夏野菜収穫パーティーのスタートです!

 

お借りしている70平米ほどのスペースの中で、キュウリ、トマト、ナス、トウモロコシ、枝豆、キャベツ、ビーツ、フェンネル、大根、万願寺とうがらし、青唐辛子、ハラペーニョ、空芯菜、人参、玉ねぎやニンニク、ジャガイモなどがモリモリ元気に!

 

「家に帰ったら枝豆茹でてビールかな? 明日のお昼はカレーだな」

100%食いしん坊のエネルギーが、私を動かす原動力。

 

加藤紀子1 大根収穫

6月のとある日、名古屋の生放送終わりから畑へ。

収録と収穫、どっちも大切な時間です。

 

加藤紀子1 野菜

うれしい悲鳴を上げる時もあれば、

 

トウモロコシが

加藤紀子1 とうもろこし

カラス? タヌキ? ハクビシン? に先取りされる悲しさを味わったりするのも全て経験。(絶対来年は盗られないように作戦を立てるぞ! と誓うことは忘れずに)

 

毎回汗でドロドロになりながら、爪の中に土が入りながらも、とっても楽しい畑作業、野菜作り。次回は、どんなきっかけでハマっていったかなども、お話しさせていただけたら! と思います。

 

こんな私の畑ブログ、朗らかに健やかに実っていくよう、どうぞ楽しんで見守って下さい。

加藤紀子

公式ブログ 「加藤によだれ」 https://ameblo.jp/katonoriko/

Web連載 「加藤紀子@山形」 http://www.okaze-gatta.jp/essay

「加藤紀子のエスプリ カフェ プラス」 http://www.ellebeau.com/electore-journal/n_kato/

フリーペーパー 「月刊てりとりぃ」 でも連載中

次の記事>

次の記事>
第2回/野菜作りのきっかけは…

この連載の最新記事

私の畑作業着

第38回/私の畑作業着

オクラパワーを知った日

第37回/オクラパワーを知った日

秋の始まり、ナス三昧

第36回/秋の始まり、ナス三昧

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル