OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

美肌づくりの近道は”首をゆるめること”

2月も下旬となり、春の訪れを感じる今日この頃
まだ寒い日もありますが、
春を先取りし、街並には春色の洋服のカラーが
目立つようになって来ました。
春色カラーに心が浮かれて楽しくなって来ます。

『更年期の日常生活で出来るコツ②』

 

さて、今日の毎日YOJOは、

『更年期の日常生活で出来るコツ②』

として①「更年期の症状と食生活の関係」

の続きをご紹介します。

 

 

 

前回お話しした美肌作りに関係する
美ホルモンである甲状腺ホルモンの
バランスを高める事で、更年期に表れる
肌の老化を予防するにはどうしたらよいか?
日常生活で出来るコツをお話しします。
甲状腺はストレスによってダメージを受けやすいので、

過度の緊張状態や体への負担を出来るだけ避け、

ストレスを発散させ、リラックスできる
心地よい時間を作りましょう。

 

 

甘い物や刺激物の摂り過ぎも甲状腺機能を
低下させる原因の一つであると言われています。
過剰に摂取しないよう心掛けましょう。

 

 

ストレッチやウォ―キングなどの軽い運動は
ホルモンのバランスを整えるために効果的です。
また甲状腺から首にかけて温めて、擦ることを
こまめに日常生活の習慣にしましょう。
<美ホルモンを高めるほぐし法>

1.手のひらを合わせて10回ずつこすり合わせ
  手のひらを温め、その両手をのどの所へあてる。
2.右手で左の首に手をあてて、のどに向かって
  10回撫でる。左手で右の首を同じように撫でる。
3.天井を見て首を伸ばしながら10回撫でる。
4.首を上下左右に向けて伸ばす。(5回ずつ)
5.頭をゆっくり時計回りに回しながら首を回す。
  反時計回りにも回す。(5回ずつ)
*回数は、自分の出来る時に出来るだけして下さい。

 

 

首をゆるめる事は、ホルモンバランスを整えて
美しくなるだけでなく、脳の血流を良くし、
全身の体調も整えます。

 

 

日常生活のちょっとした時間に、
首をほぐし触る癖をつけ、健康でより美しい
身体作りを心がけたいですね。

 

 

では、笑顔で元気に素敵な毎日YOJOを~♪

<前の記事

<前の記事
第16回/更年期の症状と食生活の関係…

次の記事>

次の記事>
第18回/年齢とともに出てくる何らかの足の悩みについて…

この連載の最新記事

怪我をしにくい体作りには、重心とバランスが大切

第50回/怪我をしにくい体作りには、重心とバランスが大切

下肢静脈瘤にならない方法

第49回/下肢静脈瘤にならない方法

効果あります! 毎日の温浴ケア

第48回/効果あります! 毎日の温浴ケア

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル