現役CAが頼りにする「過酷な乾燥対策アイテム3」


「乾燥した環境」といって真っ先に思いつくのは飛行機の機内ではないでしょうか。実際、キャビンアテンダントのみなさんは乾燥対策の達人。機内の湿度が20%という環境の中、どんな保湿ケアを行っているのか。現役CAの沖 朋奈さんにお話をうかがいました。

沖 朋奈(おき ともな)/エアカナダ 客室乗務員
CA歴20年のベテラン。1か月の半分をカナダ、半分を日本で過ごす。機内の乾燥ケアはもちろんのこと、カナダの乾燥した環境にもしっかり対策を行う保湿の達人。日本滞在中には天然酵母を使ったパン教室の講師もしている。

 

◆肌の透明感がアップするスチームケア

「機内の乾燥は本当に深刻です。国際線で12時間近くフライトするときは2時間ほどの休憩があり、クルー用の仮眠室で横になります。顔の前に濡れたおしぼりをおいて眠るのですが、2時間後にはカピカピに乾燥しています。日々、乾燥との戦いですね。

 

ですから、自宅やホテルでのケアは、かなりしっかりと行います。以前は寝室に加湿器を置いていましたが、最近、直接顔にスチームを当てるこちらのスチーマーに切り替えました。使ってみると透明感がアップ! 肌のしっとり感も格段にアップして、久しぶりに会った母に『肌がきれいになった!』と驚かれました」

「約40℃の温かいスチームと冷たいミストがでる“温冷美容”が気持ちいい! 5つのコースがあるのですが、『ハリ/弾力コース』がもっぱらお気に入りです」

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA98

ナノサイズのスチームでたっぷり保湿。「クリア肌コース」「バリア肌コース」「ハリ/弾力コース」「クイック温冷コース」「皮脂ケアコース」の5つの自動温冷コースが選べる。

 

◆天然酵母から作る甘酒風ドリンク

沖さんはCAのお仕事をしながら、パン教室の先生をする一面も。日本に滞在中は都内で「気まぐれ天然酵母パン教室」を開いています。

 

「天然酵母から、体に優しいシンプルなパンを作ります。酵母から作るのは大変と思うかもしれませんが、実は簡単なんです。この天然酵母に、お米と蜂蜜をまぜて煮ると甘酒のようなドリンクができます。酵母にはビタミンが多く含まれていて肌にいいとされているので、このドリンクは欠かせません。また、アミノ酸も含まれていて、肌の乾燥対策によいのだそうです。私の大切な保湿ケアのひとつです」

こちらはお教室で教えているひとコマ。

沖さんのパン教室「気まぐれ天然酵母パン教室」

 

そして、お気に入りのスキンケアも。

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

第25回
現役CAが頼りにする「過酷な乾燥対策アイテム3」

  • To Top