コナで人気のコーヒー農園「村松小農園」へ。ステキなオーナーご夫婦に出会いました

プロフィール写真

東京浅草から雪深い新潟県魚沼の旅館に嫁いで早25年。女将という仕事柄、壮大なおでかけには縁がありませんが、地元ならではのコアな情報をお届けします。

妹のおかげで盛りだくさんのハワイ島の旅は
まだまだ続きます。

 

マウナケアのサンライズツアーから戻り、
ホノルル在住の大学時代の友人と
めでたく再会しました!


わざわざ休みをとって
オアフ島からハワイ島へ飛んできてくれた彼女、と
妹と娘と私とみんなで1泊することも出来ました。
旅は道連れ、人数は多い方が食べるのも、見るのも楽しいよね!

 

この日の目的地は、
コナにある日本人が経営するコーヒー農園「村松小農園」です。

ここはマップで見ても道がわからない!
看板もない!
妹の仕事仲間が道案内をしくれて
本当に感謝でした。

 

コナの繁華街からほんの10分くらい山に入ったところに
その農園はありました。


コーヒーを頂く前に、
まずは農園の案内をと、
オーナーの村松ゆきおさんが直々にしてくださいました。

 

なぜハワイで?
なぜコーヒー栽培?
この場所は買ったの?
奥さまとはどこで知り合ったの?
なぜなぜの質問攻めの女史の本領発揮!

 

もともとオーナーのゆきおさんは
カフェ経営よりも、
コーヒーを栽培したくてどうしようもなかったのですって。
そこで2010年にハワイへ移り住み、他の農園で働いていた。

 

現在のこの農園をやっていたおじいちゃんが
年を取って辞めることになり、
縁があって、
ゆきおさんにやらないか?という話がきて、
村松小農園が誕生したのだそう!

 

なんかすごい話だ。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


  • To Top