老眼とカッコよくつき合う! ②

プロフィール写真

体にいいことフェチ。とはいうものの平均睡眠時間3.5時間! それでも元気に仕事できる対策を常に模索中!

 

カオルンです。

3人の座談会はさらに盛り上がって、それぞれ愛用のメガネも紹介してもらいました。

カトリーヌ・ドヌーブが大好きで、まだ老眼でもないのに遠近両用メガネを買って、メガネをずらして仕事するドヌーブの真似をしたという飯野晴子さん。若いころからおちゃめでオシャレでエレガントだった様子が目に浮かびます。

飯野さんのように、かっこよく年をとりたい! それは、ほかの二人もカオルンも同じ思い。

メガネの選び方にも、その人の生きていく姿勢やこだわりが現れるものなんだな、とつくづく思ってしまうのでした。

 

座談会の様子

 

 

カッコよくメガネかけて、気持ちも肌もピン!

 

サングラスのようにメガネをスマートにかけている、素敵な女性3人組をクローズアップ。

年齢も職業もバラバラですが、3人は以前からの友人。

気負わず、自然体な会話が心地いい3人それぞれの「老眼とのつき合い方」とは?

 

①の「3人の老眼についての向き合い方、カッコいいつき合い方についてのトーク」に続き、老眼と美容の密接な関係について」のトーク、そして、それぞれの愛用のメガネなどを紹介します。

 

 

 

 

「見栄を張って老眼を我慢するのは美容のためにNGでしょ」

 

 

久保 昔は、メガネを下げてかけていると「いかにも老眼鏡」って思われてましたけど、わざわざ鼻メガネにしたっていいと思うんです。

飯野さんみたいに上目遣いはかわいく見えるし。

 

 

 

飯野 そうね、かわいいって年でもないけど、何歳でも上目遣いは悪くない。

 

 

 

木住野 スマホをうーんと遠くに離して見てる人、見栄を張ってないでメガネをかけたほうが楽でしょう?

 

 

 

久保 そうそう。老眼を我慢していると、眉間にシワができちゃうんだから。よく見ようと思ってシワを寄せるのが癖になる。見栄で眉間のシワができるのは絶対避けたいわ。

でも、メガネのパッドの跡がつくのだけは嫌だな。
飯野 それはそう! 日本人は鼻があまり高くないから仕方ないんだけど。私は、メガネをはずしたら、パッドの跡をマッサージするわね。

目元用の美容液を使って。ついでに、目の下にたるみ予防のアイパックも使ってる。

 

 

 

久保 私は疲れ目や眼病予防のためには、昔から市販の目の洗浄液を愛用してます。

あれをやると、すっきりして気持ちがいいの。癒されるし、気分的に視力がよくなったように感じることもありますよ。

 

 

 

木住野 そうですね、目がクリアだと気持ちもピン! としてきますよね。

 

 

 

久保 気持がピン、だと肌もピン!

 

 

 

飯野 老眼はね、美容と密接にかかわってるのよ。放っておかずに積極的にメガネかけましょ。カッコよくね!

 

 

 

 

 

久保京子さん

久保京子さん

 

’82年から長年にわたり集英社「LEE」のメインモデルとして活躍。32歳からは女優としても活動開始。現在プラチナ世代として、広告に多数出演。2011年より大学の客員教授に就任。その活動の場は多岐にわたる。http://kubo-kyoko.kireiblog.excite.co.jp

 

 

久保京子さんの老眼とのつき合い方

 

家の中に老眼用のメガネを点在させているという久保さん。鼻パッドの跡がつかないように、できるだけ軽いタイプを選んでいるそう。

 

久保さんのメガネ

イエローのチェーンも手作り。パープルはいちばん愛用しているもの。黒のメガネ形の拡大鏡、ラインストーン付きの拡大鏡は、外出時の脇役

 

メガネチェーン

メガネを首にかけるために手作りしたチェーン

 

 

 

 

 

飯野晴子さん

飯野さんのサングラスコレクション

 

1943年生まれ。PRプロデューサー。35歳で社会人デビューし、またたくまに大手代理店の部長に。退職後はプレスイベントなどを演出。著書『飯野さんって、どうしてそんなに運がいいんですか?』(サンマーク出版)。日本テレビ系「解決!ナイナイアンサー」に出演中。http://forf.allabout.co.jp/column/haruko-iino/

 

 

飯野晴子さんの老眼とのつき合い方

 

サングラスも〝大人メガネ〞も、あくまでファッションととらえてチョイス。瞳の色素が薄いため、学生時代からサングラスをかけていた飯野さん。

 

ティファニーのサングラス

サングラスはティファニーを愛用

 

メガネと大きいサングラスケース

老眼のためのメガネは、いつもアメリカに行ったときに「適当なお店」で購入。白内障の手術をしたため、老眼はあまり進まず、現在もメガネの度数は+1か+2。たくさん入るメガネケースはティファニーのサングラス用

 

 

 

 

 

木住野佳子さん

木住野佳子さん

 

1960年生まれ。ピアニスト、コンポーザー、アレンジャー。クラシックはもとよりジャズなど幅広いジャンルで活躍。’95年、GRPレーベルより世界デビュー。演奏活動のほかCMの作曲や演奏など多様な活動も。2013年11月には18枚目のアルバム『HOPE』と『ふるさと』を同時リリース。http://www.kishino.net

 

 

木住野佳子さんの老眼とのつき合い方

 

スムージーや根菜スープで、以前から内側から美しくなる工夫をしている木住野さん。もともとの近視に、やや老眼も入ってきたため、ピアノの譜面が見える程度の度が弱いコンタクトレンズに。家では〝大人メガネ〞も使用。

 

木住野さんのメガネ

黒いメガネは近視用、真ん中は老眼用、下は乱視矯正もされたタイプ

 

コンタクトレンズ

外ではコンタクトレンズを使用

 

老眼とカッコよくつきあう ① は こちら

 

撮影/板野賢治 ヘア&メイク/木村三喜 構成・原文/蓮見則子

 

 

 

 

 

 

 

 

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top