もう写真で損しない!「モデルに習う写真に美しく写るテク&ポートレイト撮影セミナー」が開催されました

プロフィール写真

セミナー担当の48歳。楽しくてためになるテーマと素敵な講師を探して東奔西走!セミナーの当日、会場にはいつもいます♪

みなさん、こんにちは、OurAge編集部のセミナー担当ギリコです!

先日開催された「モデルに習う写真に美しく写るテク&ポートレイト撮影セミナー」についてレポートします!

 

「最近、写真に写るのがイヤ!」

「撮られた写真を見るたびがっかりする……」

なんて方は、ぜひお読みくださいね。

 

 

講師は藤井敦子さん

大学大学中にスカウトされ、ファッションモデルとして30年活躍してきた方です。

去年開催されたOurAgeグッドエイジングセミナー「ファッションモデル直伝 美人に見える姿勢と歩き方セミナー」が大好評だったので再び講師をお願いしたギリコ。

きっと今日も素敵なセミナーになること間違いなしです。

小顔で174㎝の長身の藤井さんが登壇すると

「わわ、素敵です♥」

「プロポーションがもう一般人とは全然違う!」

とさっそく参加者からはため息が。

 

わかりますよ~、その気持ち。

目の前に立たれただけで、もう圧倒されてしまうのです。

まさにそれこそプロのモデルならではのオーラ。

 

 

見て見て!

会場には藤井さんがふだん愛用しているドライヤー、美顔ローラー、コスメの展示が。

全部今日のためにご自宅から持ってきてくださったのです。

ちなみにドライヤーは「CUREINA 3D plus」。

 

OurAge世代に一番大切なのはツヤだと思います。

とくにお肌と髪のツヤが大事

たとえばこのドライヤー、ツヤがでますし髪もまとまります。

朝、小学生の娘の髪を結ってあげるのですが、寝癖があるときなんかはこのドライヤーを使うと髪がすんなりして整うんですよ。

 

そして、お肌のツヤといえば大事なのがファンデーション。

マットなものよりツヤ感がでるものを選んでいます。

(ちなみに愛用しているのはアディクションのリキッドファンデーション)

 

華やかにしたいからと派手なラメやパールの入ったアイメイクは写真で失敗してしまうことが多いので、私はしません。

その代わりアイラインをきちんと入れて目の印象を強くしています」

と、愛用品を手に取りながら日ごろのスキンケアやメイクの様子を紹介。

 

読者がとくに興味津々だったのはチーク。

 

写真のファンデーションの隣、マニキュアのように見えるピンクの小さなボトルはなんとチークです!

液状なので肌になじみやすく、自然な血色が演出できるそうで「アディクション チークポリッシュ」という商品。

 

ほかにはアヴェダのヘアケア材、リファの美顔ローラー、アルビオンの乳液 、ケラスターゼの洗い流さないトリートメント「アドジュネス」、ミネラルメイクアップブランドのジェーン・アイルデールの美容液ファンデーションなどなど。

 

テラコッタ色のフェイスカラーとリップグロスはシャネル。

口紅は悪目立ちしない優しいカラーのものが、写真に写るときにはよいそうです。

 

 

その後「ちょっと変顔になってしまいますが(笑)」とおっしゃいつつ、日々のケアとして行っているフェイスマッサージも教えてくれましたよ。

「顔の筋肉って意識していないとどんどん重力に従って下がってしまうので、上へあげるように……

とくにほうれい線が出る口元は、こまめに行います」

 

「耳の後ろはリンパが滞りがちなスポットなので、そこも流しましょう」

 

一緒に行う参加者のみなさん。

 

お次はファッションについてのレクチャーが。

OurAge世代におすすめの〝写真映えする服〟もご自宅から持ってきてくださいましたよ!

★プロのモデルがおすすめする写真映えする服とは?気になる内容は次ページに!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第56回
もう写真で損しない!「モデルに習う写真に美しく写るテク&ポートレイト撮影セミナー」が開催されました

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top