HAPPY PLUS
https://ourage.jp/healthy_gohan/103277/

青山有紀さんの『野菜が主役の晩ごはん』より、春キャベツのレシピをご紹介!

東京・中目黒にある人気おばんざい店「青家」のオーナーシェフであり、国際中医薬膳師の資格を持つ料理家の青山有紀(あおやま・ゆき)さん。

本日発売の最新刊『野菜が主役の晩ごはん』は、4年間に渡る雑誌LEEでの連載や特集記事の中から、著者が得意とする、季節の素材を生かした身体に優しいレシピを106掲載。「野菜+肉や魚」のメインおかずと、さっと作れる野菜のサブおかずで、一年を通して活用できる、充実した一冊です。

 青山有紀さんチラシ表

さて、新しい生活や出会いが始まる春は、ワクワクする反面、慣れないことが多く、ストレスもたまりがちです。ストレスからくる胃腸の疲れや胃もたれには、キャベツがおすすめ! 胃腸の機能を整えてくれる働きがあります。

というわけで、『野菜が主役の晩ごはん』より、今が旬の春キャベツとアサリのレシピをご紹介。やわらかくて、生のままでも甘い春キャベツを、水を入れずに調理することで、うま味がぎゅっと凝縮されます。

青山有紀さん春キャベツレシピ

春キャベツとアサリとベーコンの蒸し煮

 

◎材料・2人分

春キャベツ……300g

アサリ……200g

ベーコン……30g

にんにく……½かけ

オリーブオイル……小さじ2

酒……大さじ2

 

◎作り方

1 アサリは3%の塩水に入れて暗いところに1~2時間おいて砂を吐かせ、よく洗う。

2 にんにくは芯を取ってスライス、ベーコンは1㎝幅に、春キャベツはざく切りにする。

3 大きめのフライパンにオリーブオイル、にんにく、ベーコンを入れて火にかける。にんにくからいい香りがしてベーコンから脂が出たら中弱火にし、キャベツを加えて少し焼く。

4 うっすら焼き色がついたらアサリと酒を加えてフタをして弱火にし、アサリの口が開いたら味見をして、足りなければ塩(分量外)で味を調える。

※貝のうま味をキャベツにしっかり含ませて。

 

『野菜が主役の晩ごはん』には、ほかにもこんなレシピが……。

青山有紀さんチラシ裏

ぜひお手にとってお確かめください!

購入は、お近くの書店、Our AgeストアまたはWEB書店で!

電子書籍版も配信中です。

★試し読みはコチラから!

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル