HAPPY PLUS
https://ourage.jp/healthy_gohan/48176/

Lambassador (ラムバサダー)<ラムPR大使>が料理するヘルシーなラム料理@ピルエット

ミーナ

ミーナ

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

記事一覧を見る

お肉大好きミーナ、それも赤身派なんですが、一番好きな肉はというと、羊さんです。レストランでメニューにあれば、たいがい頼んじゃいます。ジンギスカンもいいですね〜。家で“お肉を焼くだけシンプルごはん”の時も、本当はもっとラム肉を食べたいのに、近所のスーパーではいつでも売っているというわけではないのが残念。そう、日本ではまだ、おいしくてヘルシーなラム肉は一般的ではないようなんですね。

 

そこで、未年である2015年、ラムの魅力を、おいしさ、栄養面などあらゆる側面から伝え、日本でのラム需要を盛り上げるために、MLA豪州食肉家畜生産者事業団によって、ラムが大好きな食のプロ9名が「Lambassador (ラムバサダー)」<ラムPR大使>として任命されたのです。

そのラムバサダーの一人、小林直矢シェフのお店「Pirouette ピルエット」では、7 月 13 日(月) 〜 7 月 19 日(日)のディナータイムに、スペシャルなラム料理を提供する“ラム サマー”が実施されます。

Image-1 (17)

「ピルエット」は、ビストロ×カフェ×エピスリー(食料品店)がひとつになった人と食との新しいコミュニティ・スペース。虎ノ門ヒルズの一角、ガーデンハウスの1階に昨年9月オープン、広くて居心地のいいお店で、ミーナもお気に入りなんです。

Image-1 (18)

ピルエット内観

広いフルオープンキッチンを中心に、路面側にはカフェスペースとエピスリー、キッチンカウンターをはさんだ向かい側がビストロです。ビストロのディナーでは、好きなものが選べる「冷前菜+温前菜+メイン+カフェ/お茶」が¥5,000のコースが人気。かなりお腹がいっぱいになるコースですよ。もちろん、アラカルトもあり。カフェスペースでは、カフェはもちろん、軽い食事メニューもあり、夜はワインバー的な使い方もできますね。キッチンが一望できるカウンターに座って調理法を聞いて、エピスリーでその日に出た食材やワインを買って帰ったり・・・。エピスリーでお買い物だけでもOK。いろんな使い方ができるお店です。

ピルエットエピスリー

 

 

ビストロで味わえる期間限定の“ラム サマー”メニューは、グリル料理「オーストラリア産ラム ブラックサンダー」とスロークック料理「オーストラリア産ラム 肩肉のスロークック」の2 品。写真をお借りし、どんなお料理なのか聞いてきました。

 

image1 (6)

オーストラリア産ラム ブラックサンダー

アラカルトでは3,800円 <2〜3人前>(税・サービス料別)

炒ったパン粉にイカスミをまぜて、ラムラックの塊の表面にまぶし、表面はクリスピーに、中はジューシーに仕上がるようじっくりとグリル。その塊からラムチョップを切り出し、トマトやズッキーニなどグリルした旬野菜とハーブをあわせてサーブしてくださる一品だそう。

image2 (3)

オーストラリア産ラム肩肉のスロークック

アラカルトでは3,800円<2〜3人前>(税・サービス料別)

こちらに使用するラムの肩肉の塊は、一般にはあまり使われない「セカンド」と呼ばれる部位。 ビストロだからこそ、手間と時間をかけてじっくりとスロークック。初めに塊肉の表面を焼いて香りを出してから、玉ねぎ、ニンジン、 セロリ、コリアンダー、クミン、カルガモン、ガラムマサラ、フェンネルなどと一緒に煮込むそう。スロークックすることで肉の旨味をとじこめてやわらかく仕上げ、最後に煮汁を煮詰めたソースとあわせます。 ほろっとほぐれる肩肉を、スパイスが香るソースで食べる一皿です。豪快な塊から肉を切り出してもらえます。

 

どちらも、写真と説明だけでも、おいしそ〜。 食べに行きたいです!

 

それになんといっても、ラム肉はおいしいだけではなく、ヘルシー。

カルニチン豊富で低コレステロール、鉄分、ビタミンB群も豊富、OurAge世代の女性にうってつけのお肉なんです。

 

詳しく解説すると:

カルニチン

体内の脂肪を燃焼させる働きがあるアミノ酸の一種が「カルニチン」です。老化と共に体内から減少するこのカルニチンは、食肉ではラムに一番多く含まれています。カルニチンを体内にたくさん持っている人と不足している人では、同じ運動量でも不足している人の方が脂肪の燃焼が少ないためやせにくいのです。やせ体質を目指すなら、カルニチンの多いラム肉が最適。

 

低コレステロール

ラム肉の脂肪は、融点(脂が溶け出す温度)が44℃と他の食肉より高くて、体温で溶けにくく食べても体内に吸収されにくいそう。100g当たりのコレステロール値は50mgと魚肉並みの低コレステロールなんです。また、コレステロール値を下げる「不飽和脂肪酸」も豊富に含まれています。

 

ビタミン、ミネラル

ビタミンでは、疲労回復に効果のあるビタミンB1、不足すると貧血になるビタミンB12、胃腸病や皮膚炎を防ぐナイアシン、皮膚を美しくたもち老化を防止するビタミンB2やビタミンEなどが多く含まれています。ミネラルでは、ラムには体に吸収されやすい形の鉄分が豊富で、貧血がちの女性におすすめです。また、人の成長に必要で、アトピー性皮膚炎予防に大切な亜鉛も多く含まれています。

 

 

美容と健康に気を使っている人達の間では大人気のラム肉、まさに理想の食材といえそう。

7 月 13 日(月) 〜 7 月 19 日(日)の限定メニュー、ぜひ食べに行きたいですね!

 

image3 (3)

Pirouette ピルエット

東京都 港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ ガーデンハウス 1 階

Tel: 03-6206-6927

www.pirouette.jp

[ビストロ ]  ランチ 平日11:30 ~ 14:30 (LO)

ディナー   平日18:00 ~ 21:30 (LO)   土日祝日17:30 ~ 21:00 (LO)

[カフェ] 平日11:00 ~ 22:00 (LO)  土日祝日11:00 ~ 21:00 (LO)

[エピスリー]  平日11:00 ~ 23:00  土日祝日11:00 ~ 22:00

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル