HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/147179/

「シグナルエクササイズ」でたるんだ筋肉を引き上げる!⑤筋肉別エクササイズ【内もも・前もも、腰・仙骨】

小平芳弘

小平芳弘

「natural forme.」マスターセラピスト。カイロプラクティックを学び、筋肉を打圧する「BBMセラピー」を考案。眠っている筋肉を目覚めさせる「シグナル・エクササイズ」を確立し、話題に

いつでもどこでも気軽に実践できるシグナルエクササイズ。今回はもも、腰などの筋肉を目覚めさせるエクササイズをご紹介。脚のラインや姿勢がきれいになる、腰痛予防になるなどの効果が期待できます!

 

 

内もも・前もも

内転筋

内転筋を目覚めさせると、O脚が改善し、脚のラインがきれいになります。腟や肛門の筋肉も鍛えられ、下腹も引き締まります。

筋肉貯金 もも1

 

脚のラインを真っすぐに

筋肉貯金 もも2

内ももが硬くなるようにギューッと力を入れる

内ももの最もふくらんだ部分、または自分で使えていないと感じる部分に指を当て、そこが硬くなるように10秒間力を入れます。これを10回。次にその下側に指を当て、同様に10秒間、力を入れます。これを10回。左右とも行って

 

 

腰・仙骨

腰方形筋

この筋肉を目覚めさせると背骨の生理的湾曲が正しく整い、姿勢がきれいに。腰椎仙骨の関節のストレッチにもなり、腰痛予防にも。

筋肉貯金 腰1

 

姿勢が整い、腰痛予防にも

筋肉貯金 腰2

腰骨の上あたりを床へと押し下げるようにギューッと力を入れる

仰向けに寝て、腰骨の上のくびれのあたりに片手を当てます。手を当てた部分を床に向かって押し下げるように10秒間、ギューッと力を入れます。これを10回。左右とも行いましょう

 

 

 

次回は筋肉別シグナルエクササイズ【お尻、膝上】をご紹介します。

 

 

 

 

撮影/城 健太 イラスト/川野郁代 ヘア&メイク/木下庸子 スタイリスト/程野祐子 モデル/島村まみ 取材・原文/和田美穂

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第9回/【動画あり】「シグナルエクササイズ」でたるんだ筋肉を引き上げ!④筋肉別エクササイ…

次の記事>

次の記事>
第11回/【動画あり】「シグナルエクササイズ」でたるんだ筋肉を引き上げる!⑥筋肉別エクササ…

この連載の最新記事

最新の体組成計と活動計で「筋肉貯金」のやる気アップ!

第23回/最新の体組成計と活動計で「筋肉貯金」のやる気アップ!

楽しみながら筋力アップ!進化型トレーニング③EMS+トレーニング

第22回/楽しみながら筋力アップ!進化型トレーニング③EMS+トレーニング

楽しみながら筋力アップ!進化型トレーニング②シェイクボールコア

第21回/楽しみながら筋力アップ!進化型トレーニング②シェイクボールコア

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル