HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/59640/

悩み別「筋活」カウンセリングルーム/【悩み5】ずんぐりむっくりの体型をどうにかしたい!

太っている、体力がない、運動が嫌いetc.

どんな人も救ってみせます!

 

悩み別「筋活」カウンセリングルーム

 

 

運動の大切さはもちろん知っているけれど、続かない、何をすべきかわからない…。

ここでは、そんな悩みを訴える6人のために、特別カウンセリングルームを開設!

その場で「体が変わった!」の声が続出していた清水忍さんのアドバイス、あなたもぜひ参考に。

 

 

今回は、【悩み5】ずんぐりむっくりの体型をどうにかしたい! という人へのアドバイスです。

 

 

 

 

 

アドバイスしていただいたのは

清水 忍さん Shinobu Shimizu

清水忍

 

profile

1967年生まれ。インストラクションズ代表。

2015年にオープンしたジム「IPF」ヘッドトレーナー。

プロ野球選手のトレーナー、大学のバレーボールチームの

コンディショニングコーチを務めるほか、

健保組合のセミナー講師や、

スポーツトレーナ養成学校非常勤講師としても活動中

 

 

 

 

 

 

【悩み5】ずんぐりむっくりの体型、嫌でたまりません( T_T)

 

ADVICE 5

「上半身の姿勢づくり、ヒップアップ、どちらも即効性のある筋トレで!」

 

 

山田ヒロミさん
(1966年生まれ・コーディネーター/ライター)

身長 …… 160cm
体重 …… 63kg
体脂肪率 …… 27%

MyAge_007_P044-01_Web用

「ここ数年『体が丸くなった』とよく言われます。気にして、ヨガに通ったりウォーキングもしていますが、あまり効果が感じられません。特に気になるのは、猫背っぽい姿勢のうえに、首が肩に埋もれているように見えること、お尻が垂れてきたこと。この体型、変えられますか?」

 

 

MyAge_007_P044-02_Web用

「体重や体脂肪率の数字よりも、見た目がすべて。数字はそれほど気にしなくてもいいですよ」と清水さん。体組成計で測る体脂肪率や筋肉量は、あくまで目安と考えましょう!

 

 

 

 

「ウォーキングしても痩せないのは、単純に食べすぎです。痩せたいなら食事制限は必須。ヨガでは痩せないのでそこは認識を改めましょう。気にされているなかでは、猫背というのは違いますね。太ったことでそう見えるのかも。肩甲骨から肩を下げる感覚を覚え込ませると、首が長く見え、猫背っぽい姿勢も変わると思います。お尻は脂肪をなくすのではなく、殿筋を鍛えて引き上げるほうが女性らしいラインになりますよ。

 

最初はきつい筋トレに思えますが、毎日やっていれば必ず楽になりますから! それを信じて続けましょう」(清水さん)

 

 

 

 

 

 

[椅子押し込み・首伸ばし]

 

首を長く見せる姿勢を覚えるエクササイズです。亀のように首を伸ばすのでなく、肩甲骨ごと肩を下げた結果、首が伸びるという意識で。肩甲骨まわりがつらくなるような動きなら正解です。

 

1→2を10回で1セット、30秒休憩を挟み、計2セット行いましょう。

 

 

MyAge_007_P044-03_Web用

 

 

 

両側に置いた椅子に手をつき、足はかかとだけ床につけて、手で体重を支えます

両側に置いた椅子に手をつき、足はかかとだけ床につけて、手で体重を支えます

 

手で椅子を押し込む感覚で上に伸び、肩甲骨ごと肩を下げます。首を長~く保って

手で椅子を押し込む感覚で上に伸び、肩甲骨ごと肩を下げます。首を長~く保って

 

 

 

 

 

片脚立ちヒップリフト]

 

ヒップアップの要、大殿筋の筋トレです。脂肪がついて垂れて見えるヒップも、殿筋を強化することでキュッとアップしていきます。

 

1→2を10回、反対側も行って1セットとし、30秒休憩を挟み、計2セット行います。

 

 

 

片膝を立てて90°にして曲げます。手は安定させるために床に軽く置き、お尻を真上へ。反対側の脚は、隣りの曲げた脚のももと角度を合わせて、持ち上げます。お尻をキュッと締めたまま5秒間キープ

片膝を立てて90°にして曲げます。手は安定させるために床に軽く置き、お尻を真上へ。反対側の脚は、隣りの曲げた脚のももと角度を合わせて、持ち上げます。お尻をキュッと締めたまま5秒間キープ

 

お尻をゆっくり下ろしながら緩めます。片膝を立てた脚の足の裏は、最初から最後まで床につけたまま

お尻をゆっくり下ろしながら緩めます。片膝を立てた脚の足の裏は、最初から最後まで床につけたまま

 

お尻が落ちて、脚が上がりすぎてしまうのはNG。一見きれいですが、負荷が軽すぎてあまり効果がありません

お尻が落ちて、脚が上がりすぎてしまうのはNG。一見きれいですが、負荷が軽すぎてあまり効果がありません

 

 

 

 

 

パーソナルトレーニングジム「IPF」

IPF

 

DATA

東京都世田谷区野沢4-21-15-1F

TEL:03-6753-6077 営業時間 10:00~22:00

不定休 完全予約制

http://www.s-s-instructions.com

 

 

 

 

 

次回は、【悩み6】筋トレは嫌いだけれど、筋肉の衰えは防ぎたい、という人へのアドバイスです。

 

 

 

撮影/藤沢由加 ヘア&メイク/渡辺みゆき モデル/中島裕美子〈エクササイズ〉 指導&監修/清水 忍(INSTRUCTIONS) 構成・原文/蓮見則子

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第5回/悩み別「筋活」カウンセリングルーム/【悩み4】痩せたいけれど、どんな運動をすれば…

次の記事>

次の記事>
第7回/悩み別「筋活」カウンセリングルーム/【悩み6】筋トレは嫌い。でも筋肉の衰えは防ぎ…

この連載の最新記事

悩み別「筋活」カウンセリングルーム/【悩み6】筋トレは嫌い。でも筋肉の衰えは防ぎたい

第7回/悩み別「筋活」カウンセリングルーム/【悩み6】筋トレは嫌い。でも筋肉の衰えは防ぎたい

悩み別「筋活」カウンセリングルーム/【悩み5】ずんぐりむっくりの体型をどうにかしたい!

第6回/悩み別「筋活」カウンセリングルーム/【悩み5】ずんぐりむっくりの体型をどうにかしたい!

悩み別「筋活」カウンセリングルーム/【悩み4】痩せたいけれど、どんな運動をすればいいの?

第5回/悩み別「筋活」カウンセリングルーム/【悩み4】痩せたいけれど、どんな運動をすればいいの?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル