HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/exercise-stretch/360414/

中島史恵さんに教わる「首こり」「肩こり」を楽にするヨガ

「シェイプUPガールズ」で活動、現在はヨガインストラクターとしても活躍する中島史恵さん。そんな彼女に、更年期不調やエイジングケアに効果的なヨガを教えてもらいます。今回は40代、50代の女性に多い首こり・肩こりを改善するヨガ。スマホやパソコンの見すぎで、首こり・肩こりが慢性化している人は即、実践を!

中島史恵メソッド_サムネイル

中島史恵さん
ヨガインストラクター。タレント。シェイプUPガールズとして活躍後、2014年にヨガスタジオ「avity」を開設。著書に『たった3週間で下がらない体をつくる 最強逆トレ』(大和書房)。昨年発売したグラビアDVD『中島史恵 fumie55🖤』(スパイスビジュアル)も話題。

 

無意識のうちに体に力が入って肩を上げっぱなしでいることが、
首や肩まわりの筋肉の緊張を招く

 

更年期の女性に多いのが、首や肩のこりの悩み。その原因を中島史恵さんに伺いました。

 

「肩こりや首こりの大きな原因は、やはり普段の姿勢ですね。パソコン作業などに集中していると、首が前に出やすくなるうえ、無意識のうちに体に力が入って肩が上がってしまいます。

 

そうすると、肩や首まわりの筋肉が緊張して血流が悪くなってしまい、こりが生じてしまうのです。猫背やストレスなどで呼吸が浅くなっていることでも、肩が上がりやすくなってしまい、余計に肩や首のこりを招きます猫背姿勢が続くと肩甲骨の動きが悪くなり、これも肩こりを悪化させる原因です」

 

では、改善するためにおすすめのヨガとは?

 

「硬くなっている首の筋肉を伸ばす動きや、上がっている肩を下げる動き、固まった肩甲骨まわりをほぐす動きを取り入れたヨガをすることで、改善しやすくなります。

 

また、普段の生活でも深い呼吸を心がけて、特にしっかり息を吐くことを意識しましょう。息を吐くと自然に肩が下がりますし、背骨が上に伸び、姿勢のくずれが防げます。また、例えば、遠くの物を取ったりするような普段の何気ない動作のときに、肩からでなく肩甲骨から動かすように意識することも肩こりを防ぐポイントです」

 

下が、中島さんが首こり・肩こり改善のためにすすめてくれたヨガのポーズ。毎日の生活に取り入れてみて。


首こりに効く<ネックフローのポーズ>

 

硬くなって縮んだ首の筋肉をほぐして血行を促し、首まわりのこりを解消します。肩こりの改善にも効果的。

中島史恵メソッド_ネックフローのポーズ

 

①床にあぐらをかいて座り、頭の後ろで両手を組んで、ひじを開きます。

中島史恵メソッド_ネックフローのポーズ

 

②息を吸って、吐きながら両ひじを閉じ、頭と手で押し合って、首を前に倒して3呼吸。このとき首が伸びるのを意識しましょう。

中島史恵メソッド_ネックフローのポーズ

 

③いったん息を吸って、吐きながらゆっくりとあごを右に動かして3呼吸。次に息を吸って、吐きながらあごを左に動かして3呼吸。これを数回繰り返しましょう。

中島史恵メソッド_首ほぐしのポーズ

④息を吸いながら、左右の腕を胸の前で交差させて手を肩に置き、息を吐きながら、肩を押し下げます。このとき両ひじで胸を押すようにすると肩が下がりやすくなり、背骨も伸びます。そのまま3呼吸。

中島史恵メソッド_ネックフローのポーズ

 

 

⑤次に、上を向いて舌を上あごにつけて3呼吸。首の筋肉が伸びるのを意識しましょう。

肩こりに効く<イーグルのポーズ>

 

固まっている肩甲骨を開いて動きをよくし、肩こりを改善します。

 

中島史恵メソッド_イーグルのポーズ

 

①床にあぐらをかいて座り、両腕を胸の前で交差させて、手は背中の肩甲骨の外側に当てます。

中島史恵メソッド_イーグルのポーズ

 

②両ひじをクロスさせたまま、左右の手の甲を合わせます。このとき、ひじで体を押すようにしましょう。左右の肩甲骨が開くのを意識して3呼吸。

 

Point!

中島史恵メソッド_イーグルのポーズ

できる人は、左右の手のひらを合わせてみましょう。さらに肩甲骨が開くのを感じるはず。

 

中島史恵メソッド_イーグルのポーズ

 

③息を吸って、吐きながら両腕を上げていきます。上げられるところまで上げたら3呼吸。息を吐きながら腕を上げて、吸いながら緩めます。最後に腕を下ろして脱力しましょう。次に、左右の腕を入れ替えて同様に行います。

 

このふたつのポーズを生活習慣に取り入れると、首こり・肩こりが改善しやすくなり、予防にもつながります。こまめに行ってみて。

 

 

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/永田紫織(Nous inc.) 取材・文/和田美穂

 

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第1回/奇跡の美ボディ・中島史恵さん。彼女のヨガが更年期不調に効果的な理由とは?

次の記事>

次の記事>
第3回/中島史恵さんメソッドで腰まわりを柔軟にして腰痛を予防・改善

この連載の最新記事

中島史恵ヨガで、痛みが生じやすい股関節や膝をほぐす!

第4回/中島史恵ヨガで、痛みが生じやすい股関節や膝をほぐす!

中島史恵さんメソッドで腰まわりを柔軟にして腰痛を予防・改善

第3回/中島史恵さんメソッドで腰まわりを柔軟にして腰痛を予防・改善

中島史恵さんに教わる「首こり」「肩こり」を楽にするヨガ

第2回/中島史恵さんに教わる「首こり」「肩こり」を楽にするヨガ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル