HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/sleep/335088/

整顔バリで副交感神経を優位にして不眠を解消するツボ/私はこれでしっかり眠れます(奈部川貴子さん)

更年期以降、不眠に悩む人が増えてきます。美容ライターから鍼灸師に転身した奈部川貴子さんの不眠解消法は、顔まわりのツボを刺激すること。副交感神経を優位にし、心地よい眠りが導かれます。

眠りにも美容にも◎。
整顔バリで副交感神経を優位に

「もともと美容ライターをしていましたが、父親が認知症を発症したのをきっかけに、予防や症状緩和になるものはないかと調べて、たどり着いたのが顔へのリフレクソロジーです。その後、鍼灸師の資格も取り、『整顔バリ』を使用する独自のメソッドを完成させました。

 

顔には副交感神経を優位にさせ、自律神経を整えるツボが多くあります。サロンで施術を重ねるうちに、不眠やうつ症状の改善に効果のあるポイントを発見しました。(下の)イラストで紹介している快眠のためのツボは、自分でも刺激できるので、ぜひ試してみてください。

 

加えて、不眠で悩む方たちにおすすめしているのが、食物繊維が多い大根を食べることです。セロトニンは腸内で多く作られるので、腸内環境を整えることは重要。また、布のアイマスクを着用して、自律神経とかかわりの深い目のまわりを温めるのも快眠に効果的です」

 

●実践していること

  • ・ツボ(印堂<いんどう>、額中<がくちゅう>、神庭<しんてい>)と5本ラインへの刺激
  • ・腸活のため、食事に大根を取り入れる
  • ・夜はキャンドルの炎の明かりで入浴
  • ・入浴は38〜40℃の湯に15〜20分つかる
  • ・アイマスクで目を温める

 

整顔バリ「KAOYOMI」

奈部川貴子さんが開発した整顔バリ「KAOYOMI」。

 

1 フェイスラインや目のまわりを刺激しやすい二股タイプ。

 

2 頭皮の刺激にも最適なコーム状タイプ。

 

3 刺激したいツボをピンポイントで押せる鉛筆のような形状。先が丸いので痛みはナシ。

 

各¥4,400・3本セット¥9,900/KAOYOMIサロン。詳しい使い方はHP

 

ツボとツボを結ぶ5本のラインを、小刻みに動かしながら20秒ずつ刺激

自律神経の乱れを整えるツボとツボを結ぶ5本のラインを、小刻みに動かしながら20秒ずつ刺激。整顔バリがない場合は曲げた指の第二関節で

 

「印堂」「額中」「神庭」を、専用スティックで15秒プッシュ

下から、不安を鎮める「印堂」、自律神経を整える「額中」、不眠の特効ツボ「神庭」。専用スティックで15秒プッシュ。巻きの硬い綿棒でも代用できます

 

奈部川貴子さん

奈部川貴子さん

鍼灸師。美容アナリスト。KAOYOMIサロン代表

 

 

構成・原文/高田あさこ

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

「集英社 能登半島地震災害支援募金」のお知らせ

「集英社 能登半島地震災害支援募金」のお知らせ

<前の記事

<前の記事
第12回/CBDオイルで自律神経を整えて質の良い睡眠へ/私はこれでしっかり眠れます(自然療…

次の記事>

次の記事>
第14回/【不眠改善】サウナで自律神経を整え、ブレインスリープ枕で快眠/私はこれでしっかり…

この連載の最新記事

【不眠対策】照明を消したお風呂でアロマを深く呼吸して副交感神経を優位に/私はこれでしっかり眠れます(セラピスト 小松ゆり子さん)

第16回/【不眠対策】照明を消したお風呂でアロマを深く呼吸して副交感神経を優位に/私はこれでしっかり眠れます(セラピスト 小松ゆり子さん)

【更年期世代の不眠対策】寝る3時間前までに食事を済ませて目覚めが快適に/私はこれでしっかり眠れます(エディター山村浩子さん)

第15回/【更年期世代の不眠対策】寝る3時間前までに食事を済ませて目覚めが快適に/私はこれでしっかり眠れます(エディター山村浩子さん)

【不眠改善】サウナで自律神経を整え、ブレインスリープ枕で快眠/私はこれでしっかり眠れます(田熊ゆいさん)

第14回/【不眠改善】サウナで自律神経を整え、ブレインスリープ枕で快眠/私はこれでしっかり眠れます(田熊ゆいさん)

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル