HAPPY PLUS
https://ourage.jp/kounenki_no_chie/menopause/344334/

「閉経を遅らせることはできる?」若いときから卵巣を大事にすれば可能かも

女性ホルモンによって守られてきた体の状態を、少しでも長もちさせるには、閉経が遅いほうがよいという考え方も。でも、閉経は狙って遅くできるの? 産婦人科医の吉形玲美先生に聞きました。

Q. 閉経をできるだけ遅くすることはできますか?

A. 早い時期から卵巣を大事にしていれば、閉経を遅くすることが可能かもしれません

 

「閉経は原則として卵子の数で決まるため、自分で時期をコントロールすることは基本的にはできません。ただ、若いときから卵巣を大事にすることで可能になるとも言えます。卵巣を老化させるのは喫煙や摂食障害、月経不順を放置することなどですが、最近は若い女性が避妊や月経トラブル改善のために手軽にピルを飲むようになりました。それは結果として上手に卵巣ケアをしていることにもなります。もしかすると閉経時期を遅くすることにつながるかもしれません」

 

Q. 月経周期がバラバラになり、突然ドバッと出血したりします。次にいつくるのかわからないのが悩みです

A. 月経周期はHRTでコントロール可能です

 

「周期がバラついて困る…という人は、迷わず婦人科を受診しましょう。更年期の月経のコントロールはHRTで対応します。HRTは月経周期で分泌されるエストロゲン剤とプロゲステロン剤を使用します。補充法としては『周期的投与法』が一般的。自然の月経周期に近いパターンでホルモンを補充することで、本当の月経のように周期的に出血させ、予測不可能な出血を起こしにくくするイメージです」

 

予測不能なバラバラ月経やドバドバ出血には、吸水ショーツで対応

MOON PANTS デイタイムブラックレース(S〜XL)

ムーンパンツは普段ばきできる薄さでナプキン3枚分。汚れがすぐ落ちる布を採用し、レース使いもフェミニン。

 

MOON PANTS デイタイムブラックレース(S〜XL)¥5,280/ラブピースクラブ

 

 

 

 

撮影/中川十内<アイキャッチ> スタイリスト/高橋尚美 構成・原文/蓮見則子

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

やや無骨な名前とは裏腹に、上品で優しい芋焼酎! 原日出子さんの簡単おつまみもご紹介中です

やや無骨な名前とは裏腹に、上品で優しい芋焼酎! 原日出子さんの簡単おつまみもご紹介中です

PR
<前の記事

<前の記事
第21回/「お風呂上がりの膣から湯漏れ」と「くしゃみで尿漏れ」の原因は?改善する骨盤底筋エ…

次の記事>

次の記事>
第23回/【更年期の手指の痛みとこわばり】整形外科で「年のせい」と言われたらエクオールのサ…

この連載の最新記事

【更年期の気分の落ち込み】婦人科で受けられるメンタル不調の治療法とは

第43回/【更年期の気分の落ち込み】婦人科で受けられるメンタル不調の治療法とは

更年期の女性が受けたほうがいい検診、気を付けたほうがいい疾患とは

第42回/更年期の女性が受けたほうがいい検診、気を付けたほうがいい疾患とは

骨密度が低いと血管や内臓にまで悪影響が? 生活習慣病、特に気をつけたいのは糖尿病!

第41回/骨密度が低いと血管や内臓にまで悪影響が? 生活習慣病、特に気をつけたいのは糖尿病!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル