HAPPY PLUS
https://ourage.jp/life/consultation/315219/

ママ友が私を勝手にライバル視。どう返せば?【40代読者のお悩み】

地曳いく子

地曳いく子

non-no、MORE、Oggi、eclatなど雑誌を始めとし、タレントの衣装も担当。イタくない大人のスタイリングを得意とし、テレビ、トークショーなどで活躍、キャリア30年のスタイリスト。大人のおしゃれを考え直す「50歳、おしゃれ元年。」(集英社)をはじめ、「服を買うなら、捨てなさい」(宝島社)、「ババア上等! 余計なルールの捨て方 大人のおしゃれDo!&Don’t 」(集英社)など著書多数

記事一覧を見る

 

お悩み:その50

ママ友からライバル視されていると感じます。
うちの子どものほうが明らかに負けているんですが、「テストで何点とった?」とか「進学は?」と聞かれます。しまいには通知表を覗き見されました…。なんだか嫌な気持ちです。(40歳・会社員・広島県)

 

地曳さんのお答え

いるいるいる!
そうやってわざわざマウンティングしてくる人!(笑)

 

意外かもしれませんが、私も頻繁にマウンティングされちゃうタイプです。

 

「いえいえ、私はあなたに完全に負けていますから…」といくら下手に出ても、定期的にマウンティングしに来るんですよ、あの人たち。
自己承認欲求が強いか、自信がないから常に確かめていたいんでしょうね、「自分のほうが上」って。

 

イラスト/松元まり子

イラスト/松元まり子

 

本当は距離を取ることが一番なんですけど、相手がママ友だとそれも難しい。
もうね、人生ゲームに登場する悪キャラに捕まったと思うしかありません。取り憑かれちゃったんです。

逃げても逃げても追いかけてきて、嫌な気持ちにさせてくる。

 

だけど、悪キャラはいつか消える。同じようにママ友だって子どもが卒業したら消えます。

 

できる限り避けつつ、どうしても一緒に居なくちゃいけないときは、「へー、すごいですね」「それは良かったですね」と言って流すしかない。

 

ただね、通知表を覗き見するような度を越えたことをされたら、「いやっだぁ~、これってぇ~、プライバシー侵害になっちゃいますよぉ~」と笑顔で注意しましょう。

 

悪キャラ相手に本気で怒ると、逆恨みされちゃうから、あくまで軽く冗談を言うようなテンションで! 語尾を伸ばして言うのがポイントです(笑)。
そうすれば、正面衝突を避けて相手に注意することができます。

 

何度も言いますが、悪キャラはいつか消えます。
“期間限定”の人のせいで、”今”のあなたまでマイナスに引っ張られるのはもったいない!

 

悪キャラに会った後は、帰ってすぐにシャワー浴びて気分をリセット。その日のうちに嫌な気持ちを洗い落として、ハッピーに過ごしましょう!

 

お悩み:その51

仕事のことで悩んでいます。今の職場は一年目なのですが、失敗が多すぎて自分が嫌になりました。先輩から怒られるのは当たり前と思っていながら、この前いきなり自分の中で整理が出来なくなり、早退させてもらいました。仕事を辞めたいとは思ったことはないのですが。なかなか上手くいかなくて…。
ちなみに精神的にグラっときたのは、先輩に「お前といると嫌になる」と言われたことです。「これぐらいなら幼稚園でもできる」と言われ…。自分が本当に情けなくて、自分がここにいる存在価値を考えてしまいました。何かと意見を頂ければ幸いです。(48歳・会社員・秋田県)

 

地曳さんのお答え

失敗をしているということは、
あなたはきちんと学んでいるのだと思います。

 

「今の私にはこれができない」「どうすればできたのか」ということを学習している。本当にダメな失敗というのは、失敗したこと自体に気付いていなくて、なんの学びもないことです。

 

それにあなたは、まだまだ1年目。新卒で入った子と同じのひよっこですよ。学びのステージ。
仕事に関しては「48歳だからできる」なんてことはないんです。年齢じゃない。私だって、もし突然あなたの職種に就いたら何もできません。

 

どんな仕事でも入ってから2、3年は使えないじゃないですか。半人前で当たり前なんです。それを思い出して!

 

「できない自分が情けない」と言うけれど、でもあなたは今の会社に採用されているんですよね。ということは「コイツ、使えるな」と思われたということ。そして、現在クビにもなっていない。
それに転職の試験に受かったということは、全然向いていないというわけでもない。
なにもネガティブに考える必要なんてないんです。

 

それに、存在価値なんて考えなくていい。会社に受かってクビになっていないだけで、あなたには十分に存在価値がある! そんなに深く考えないで。

 

フリーランスの私からしたら毎月安定したお給料がもらえるだけで羨ましいですよ。
「自分の存在価値とは…」と考える暇なく、働き続けないと貧困まっしぐら。止まると死ぬマグロと同じです(笑)。真面目に仕事をしていても、お給料がもらえないことだってあるんですから。クライアントの都合で企画が頓挫しちゃうとか、会社が潰れちゃうとか……。

 

だからね、あまり自分に負荷をかけないでください。お給料をもらえているだけで幸せだと思って!

 

…で、先輩との人間関係は別問題。

 

私は、他人に向かって「お前といると嫌になる」なんて言う先輩のほうが、酷いのでは? と思います。私だったら「私も嫌で~す♪」と笑顔で言い返したいくらいです(笑)。

 

教えを乞う立場だからある程度の小言は我慢して受け流さないといけないかもしれません。でも、あくまで、“先輩がきちんと仕事を教えてくれるなら”です。
もし、なにも教えてくれないんだったら、得るものなし! とっとと離れましょう。

 

そもそも、教えるのが絶望的に下手な人っているんですよ。だから自分のせいだと思い悩むんじゃなくて、もうこの際、その先輩のせいにしちゃえば?(笑)

 

ネガティブなことをずっと考えていても煮詰まって焦がしちゃうだけです。モヤモヤが肥大するだけで、いい結果にはなりません。


なので、金曜日の夜になったら仕事のことを考えるのは、スパッとやめて気分転換に温泉にでも行っちゃいましょう。

せっかく素敵な温泉がたくさんある秋田県にいらっしゃるんだから!

 

 

あなたのお悩みを募集中!

お悩み投稿のルール

①メールの宛先:toko@shueisha.co.jp

②メールタイトル:【いく子さんの悩み相談】
※違うタイトルでお送りいただくと、受付できないことがありますのでご注意ください。

③必要事項:年齢・ペンネームのみ(本名は書かないでください)

④文字数の目安:200字程度

お悩み投稿の注意事項

以下の内容をお読みの上、ご了承いただいた上で投稿をお願いいたします。

・投稿いただいた内容は、OurAgeの企画および、集英社の雑誌・書籍等(web・SNSを含む)にて掲載、キュレーションメディア等に転載する場合があります。

・掲載する際には、ペンネームおよび内容を一部改編する場合があります。

・投稿の採用結果につきましては、お知らせいたしません。

・投稿内容等の確認のため、編集部よりご連絡する場合があります。

・投稿いただいた方のメールアドレス・ペンネームは本企画遂行の目的以外には使用いたしません。

 

メールをお待ちしています!

 

・・・・information・・・・

●本連載が“いきなり文庫!”として書籍化! 絶賛発売中です!!

『ババア上等! 番外編 地曳いく子のお悩み相談室』(集英社文庫)

50代、何を着てもヘン。わけもなく夫にイライラ。ワクワクがない。将来が不安でたまらない――。
中高年女子に押し寄せる“お悩み”の数々。ネットで検索しても、友達に相談しても答えが見つからない。
でも大丈夫! おしゃれ、仕事、人生など、全国から寄せられたあらゆる問題をスタイリストが解決&爆笑に変える。
「悩めるBBAの駆け込み寺!? テンション爆上がりスポット」も紹介。コスパ最強の1冊!

 

●絶賛発売中!
『ババアに足りないのは愛!+60からのHappyおしゃれBOOK』(集英社)

 

地曳いく子さん×漫画家・槇村さとるさんの人気シリーズ第3弾がついに発売!
2人が次に目指すのは、愛にあふれたHappyなおしゃれ!
+60から着たいブランドや、この世代ならではの秘密の痩せテクを紹介。

 

●絶賛発売中!
『ババアはツラいよ! 55歳からの「人生エベレスト期」サバイバルBOOK』(集英社文庫)

 

 

シリーズ第2弾を文庫化!
何を着てもビミョー。身体はガタガタ。心は不安定。そんな「55歳問題」をスカッと解決! 文庫版オリジナルコンテンツも豊富です。


この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

やや無骨な名前とは裏腹に、上品で優しい芋焼酎! 原日出子さんの簡単おつまみもご紹介中です

やや無骨な名前とは裏腹に、上品で優しい芋焼酎! 原日出子さんの簡単おつまみもご紹介中です

PR
<前の記事

<前の記事
第41回/ババア化する旦那。ジジイ化する私【50代読者のお悩み】

次の記事>

次の記事>
第43回/仕事と家事と育児。全てが中途半端で毎日イライラ【40代読者のお悩み】

この連載の最新記事

自分だけ嫌な仕事ばかり押し付けられる【40代読者のお悩み】

第54回/自分だけ嫌な仕事ばかり押し付けられる【40代読者のお悩み】

洋なし体型の私。何を着ても腰回りが…【40代読者のお悩み】

第53回/洋なし体型の私。何を着ても腰回りが…【40代読者のお悩み】

仕事中のおしゃべりがやめらない!【50代読者のお悩み】

第52回/仕事中のおしゃべりがやめらない!【50代読者のお悩み】

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル