HAPPY PLUS
https://ourage.jp/life/daily-tweets/333519/

大好きな映画を舞台でも!ミュージカル「スクールオブロック」を観てきました

ふみっちー

ふみっちー

ネコを愛するネコっ毛の50代。ツンデレ猫・リリララ姉妹に日々翻弄されてます。美と健康の情報は大好物です!

記事一覧を見る

“50の手習い”で、バレエを習っています。かれこれ6、7年ほど続いておりますが…まったく上手になりません。体型もバレリーナにはほど遠いまま。レッスン中は、いつも鏡に映る自分の無様な姿にガッカリしています。

 

ですが、新たな友人、人間関係ができたのがとてもうれしい!初心者が多い同世代のチームでは、LINEグループでレッスンの連絡事項をシェアしたり、時には食事に行ったり。20代、30代の生徒さんもいて、若い世代と話せるのも新鮮。そして子どもたち!特に何人かの小学生には、レッスンのコツなど教えてもらってとても感謝しています。

 

中には、将来のミュージカルスターを夢見て、バレエのレッスンを受けている少女もいます。時々、「この舞台に出ます」という告知があって、そんなときはいそいそと出かけるのですが…なんと、大好きな映画の舞台版に、クラスの小学生がオーディションで選ばれて、出演することになったのです!

「スクールオブロック」街頭ポスター

 

 

ロックミュージカル「スクールオブロック」!

 

「スクールオブロック」DVD

 

 

2003年公開の映画「スクールオブロック」をロックミュージカル化した舞台です。以前つぶやきでご紹介したことがありますが、とにかく大好きな映画!ダメダメミュージシャン、デューイが小学校教師になりすまし、クラシックの才能豊かな生徒たちをだましてロックバンドを結成。ロックコンテストで優勝して賞金をせしめようとするのですが…というお話。

 

大ヒットしたこの映画を舞台化したのは、アンドリュー・ロイド=ウェバー。「エビータ」「キャッツ」「オペラ座の怪人」など、誰もが聞いたことのある作品を世に送り出した巨匠です。今回の日本版の舞台、主役のデューイはWキャスト。西川貴教さんと柿澤勇人さん!

 

西川さんも気になるけど、柿澤勇人さんと聞いたら、ぜひ観なければ!昨年、まさに沼にハマった大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、源実朝を演じ、その繊細な演技で一躍名を馳せたアクター。私は大注目していました。彼はそもそも劇団四季出身で、多くの舞台でも活躍しています。そんな柿澤さんの演技を、生で観られるチャンス!

 

というわけで、バレエクラスの同世代チームで誘い合い、行ってきました!

「スクールオブロック」会場ポスター

 

バレエのクラスで一緒にレッスンしているのは、生徒ソフィー役の真木奏音(まき かのん)ちゃんです。バンドではローディー(楽器の管理係)で、裏方としてバンドを支える役。

 

「スクールオブロック」真木奏音ちゃん

 

 

元ネタである映画のファンとしては、テイストを壊さずにミュージカル化されているか心配でしたが…いやいや、かなりおもしろかった!生の舞台ならではの演奏の迫力、ロックミュージカルなのでセリフもけっこうキワどかったり、お行儀のいいミュージカルに収まっていなかったのはうれしかったです。

 

残念だったのは、映画で流れていたロックの名曲があまり使われていなかったこと。おそらく権利関係の問題なのでしょうけれど…。逆に、ゲイカップルの両親が出てきたりと、映画より今風にアップデートされている部分も。そして、まさに今風だったのが、カーテンコール。

「スクールオブロック」柿澤勇人

 

撮影OKでした!やはりSNS時代、こうやって拡散されることを制作サイドも狙ってるんですね。とにかく、私たち観客は大喜びで撮影しまくり。

 

「スクールオブロック」カーテンコール

 

奏音ちゃん、お疲れさま!頑張ったね♪

「スクールオブロック」カーテンコール

「スクールオブロック」カーテンコール

 

主役の柿澤さん、相当お疲れのよう。無理もない、歌って演奏して、舞台狭しと駆け回り、大活躍だったもの。

 

でもいちばんの見どころは、やはり子どもたちの演技でしょう。映画同様、舞台でも本当に演奏しています。ミュージカルなので歌や踊りも披露、その裏には厳しいレッスンやリハーサルがあったのだろうと察せられます。

 

ミュージカルスターは一朝一夕には生まれない。私たちは表面の舞台上の演技だけ楽しんでいますが、裏ではたくさんの汗や涙を流しながら、常に努力を重ねている多くの少年少女がいるのでしょう。

 

残念ながら東京公演は終わってしまいましたが、9月23日(土)からは大阪公演がスタートします。関西地方在住の方、ぜひ足を運んでみてください。子どもたちの熱演と、“ロックの魂”にぜひ触れてみて!

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第519回/ラグジュアリーホテル ザ・リッツ・カールトン 東京 のスパに、あの超高級ブラン…

次の記事>

次の記事>
第521回/足元に美意識は表れる?君島十和子さんのご自宅を取材して衝撃的だったこと、イタリア…

この連載の最新記事

「エリクシール ザ セラム aa」は別名“倍速美容液®”。「すべてに、すばやく」の夢がかなう日が来た!?

第598回/「エリクシール ザ セラム aa」は別名“倍速美容液®”。「すべてに、すばやく」の夢がかなう日が来た!?

自分は大丈夫?血管の病気とHRTのリスクチェックのために、動脈硬化外来に行ってみた!

第597回/自分は大丈夫?血管の病気とHRTのリスクチェックのために、動脈硬化外来に行ってみた!

【ゆらぎやすい40代、50代】私的「更年期」スキンケア・ベストコスメ、発表します!

第596回/【ゆらぎやすい40代、50代】私的「更年期」スキンケア・ベストコスメ、発表します!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル