HAPPY PLUS
https://ourage.jp/life/more/356993/

今週の新着記事【ランキングトップ10】安蘭けいさんのダイエットと更年期の話(インタビュー/後編)/他、今週の新着記事ランキング

2024年6月第1週に公開された記事をランキング形式でご紹介します!40代、50代の気になる“美と健康”のトピックスがここに。読み逃していた方も、読んだ方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

■1位 安蘭けいさんのダイエットと更年期の話(インタビュー/後編)

50代に入る頃から、ちょっと体に変調を感じていたという安蘭さん。舞台に立つための体調管理も必要とあって、食事や運動には気を遣っている。とはいえ、無理して何かするよりも、楽しんでできることを、あれこれと。してきたこと、してみたいことを、いろいろ教えてくれた。

 

安蘭けいさんのダイエットと更年期の話(インタビュー/後編)

 

「教えて! 素敵に年を重ねるコツ」の連載一覧はこちら
 

■2位 自分で白髪を染める「ホームカラー」は きれいに染まる?傷まない?色選びが難しくない? 大丈夫!ホームカラーはどんどん「手軽に&楽しく」進化中!「50代白髪調査隊がゆく! 白髪の悩みQ&A」

白髪お悩み歴15年。50代後半になってもいまだ白髪対策迷走中のセトッチが、白髪の悩みを解消すべく、各社の髪研究員に教えていただく連載。以前、自宅で、自分で白髪染めにトライしたものの、イマイチな染め方になってしまった経験を持つセトッチが、自分で白髪染めをする際のお悩みをぶつけてみました!

 

自分で白髪を染める「ホームカラー」は きれいに染まる?傷まない?色選びが難しくない? 大丈夫!ホームカラーはどんどん「手軽に&楽しく」進化中!「50代白髪調査隊がゆく! 白髪の悩みQ&A」

 

「50代白髪調査隊がゆく!白髪の悩みQ&A」の連載一覧はこちら

 

■3位 「50代からも体力はつきます!」と、安蘭けいさん(インタビュー/前編)

この夏注目のミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』。再演に続き今回も安蘭けいさんがウィルキンソン先生役を演じる(ダブルキャスト)。この物語にはかなり思い入れがあるという安蘭さんに、話を聞いた。

 

「50代からも体力はつきます!」と、安蘭けいさん(インタビュー/前編)

 

「教えて! 素敵に年を重ねるコツ」の連載一覧はこちら

 

■4位 眼瞼下垂の手術を成功させるには? ポイントは賢い患者になること。それってどういうこと?【医師の本音対談】

眼瞼下垂(がんけんかすい)に詳しい医師の二人が繰り広げてくれた、ぶっちゃけトークの後編です。メディアにも多数出演している形成外科医・美容外科医の麻生泰先生。そして、手がける眼瞼下垂手術は年間2000件以上という眼瞼下垂のエキスパート、眼科医の高田尚忠先生。ズバッと本音を隠さない二人のやりとりに注目!

 

眼瞼下垂の手術を成功させるには? ポイントは賢い患者になること。それってどういうこと?【医師の本音対談】

 

「そうかも? どうする? 眼瞼下垂」の連載一覧はこちら

 

■5位 日本古来のおじぎで体幹を鍛えてリンパが流れる体に!

おじぎをするとき、どんな姿勢でしていますか? 日本古来のおじぎを実践すると、体幹を鍛えることができます。「リンパが流れる体をつくる」ためには、この体幹をしっかりさせることが大切。その方法をLHJリンパケアマスター・薬剤師、「LHJ健美研究所」代表の木村友泉(ゆうみ)さんに伺いました。

 

日本古来のおじぎで体幹を鍛えてリンパが流れる体に!

 

「リンパケアでずっときれい&ずっと健康」の連載一覧はこちら

 

■6位 【更年期、羽田美智子さんの場合】閉経から3年たって骨量に変化が。骨粗しょう症の不安を感じています(インタビュー前編)

その年齢も、期間の長さも、症状の有無も。驚くほど個人差のある更年期。閉経する年齢も大きく異なります。大活躍しているあの人は、どんな更年期を体験しているのでしょう? それぞれの貴重なエピソードを、自身の言葉でお届けします。

 

【更年期、羽田美智子さんの場合】閉経から3年たって骨量に変化が。骨粗しょう症の不安を感じています(インタビュー前編)

 

「更年期、私の場合。」の連載一覧はこちら

 

■7位 婦人科医・二宮典子さん(43)の更年期ストーリー/人生初の性交痛を体験し、更年期の予兆を感じています

女性泌尿器科医として、フェムケアやGSM(閉経関連泌尿生殖器症候群)にいち早く取り組み、更年期世代の相談しにくい悩みに対応する二宮典子先生。自身「人生初の性交痛を体験し、更年期対策もはじめた」という二宮先生に、43歳の現状を、具体的に語っていただきました。

 

婦人科医・二宮典子さん(43)の更年期ストーリー/人生初の性交痛を体験し、更年期の予兆を感じています

 

「婦人科医の更年期ストーリー」の連載一覧はこちら

 

■8位 タンパク質を食事から摂取するコツは?肉、魚、卵、大豆製品、乳製品…。結局、何からとるのがいい?

年齢を重ねるとともに意識してとりたい栄養素がタンパク質。でも、タンパク質食材には、肉、魚、卵、大豆製品、乳製品と種類がいろいろ。結局、何からとるのが理想的なの? というのが気になる点。

 

タンパク質を食事から摂取するコツは?肉、魚、卵、大豆製品、乳製品…。結局、何からとるのがいい?

 

「間違いだらけのタンパク質のとり方、ここがポイント!」の連載一覧はこちら

 

■9位 【どうにかしたい!ほうれい線】歯科医師・石井さとこ先生推奨・超簡単エクササイズを試してみて

見た目年齢に大きく影響するほうれい線。「どうにかしたい!」と思っている人も多いはず。歯科医師で口もとスぺシャリストの石井さとこ先生が、簡単にできるほうれい線対策を教えてくださいました。

 

【どうにかしたい!ほうれい線】歯科医師・石井さとこ先生推奨・超簡単エクササイズを試してみて

 

「ご機嫌な口もと」の連載一覧はこちら

 

■10位 眉メイクの苦手意識を「オノマトペ描き」で克服!/【40代、50代】レイナ流メイクの極意

40代、50代の多くは、加齢や昔していた眉メイクの影響で、「眉毛が少ない、細い、まばら…」「眉を描いても不自然な印象になってしまう」といった悩みを抱えています。そんな人に向けて、人気メイクアップアーティストのレイナさんが提案するのは、失敗することなく元気な美人印象になれる眉メイク。そのコツを教えていただきました!
 

眉メイクの苦手意識を「オノマトペ描き」で克服!/【40代、50代】レイナ流メイクの極意

 

「いつのまにかきれい! 大人のミラクルメイク術」の連載一覧はこちら

 

今週のトップ10記事、いかがでしたか?

OurAgeでは新しい記事を毎日更新中!どんな記事があるのか、ぜひ見てみてくださいね!

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第190回/今週の新着記事【ランキングトップ10】頻繁に白髪染めをしています。 髪や頭皮にダ…

次の記事>

次の記事>
第192回/今週の新着記事【ランキングトップ10】寝たままできて超簡単!「床バレエ」で骨盤の…

この連載の最新記事

今週の新着記事【ランキングトップ10】「床バレエ」で脱・かちこちデカ尻!パンツスタイルが似合う丸い美尻になる!/他、今週の新着記事ランキング

第193回/今週の新着記事【ランキングトップ10】「床バレエ」で脱・かちこちデカ尻!パンツスタイルが似合う丸い美尻になる!/他、今週の新着記事ランキング

今週の新着記事【ランキングトップ10】寝たままできて超簡単!「床バレエ」で骨盤の歪みを取って下腹を薄くしよう/他、今週の新着記事ランキング

第192回/今週の新着記事【ランキングトップ10】寝たままできて超簡単!「床バレエ」で骨盤の歪みを取って下腹を薄くしよう/他、今週の新着記事ランキング

今週の新着記事【ランキングトップ10】安蘭けいさんのダイエットと更年期の話(インタビュー/後編)/他、今週の新着記事ランキング

第191回/今週の新着記事【ランキングトップ10】安蘭けいさんのダイエットと更年期の話(インタビュー/後編)/他、今週の新着記事ランキング

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル