重要システムメンテナンスのお知らせ

下記日程にてシステムメンテナンスを実施予定です。
ご迷惑をおかけしますが、
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【停止期間】2019年09月02日(月)13:00 ~ 15:00

タンパク質のとりすぎは腎臓によくない!?/Dr.根来の体内向上プロジェクト

プロフィール写真

1967年、東京都生まれ。『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業「毛細血管」は増やすが勝ち!』(集英社)は版を重ね、台湾、韓国でも翻訳され好評発売中! ハーバード大学医学部Lecturer on Medicine、ソルボンヌ大学医学部客員教授、奈良県立医科大学医学部客員教授、杏林大学医学部客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、最先端の臨床・研究・医学教育の分野で国際的に活躍中。

いし こんにちは。ぐうたらライターのいしまるこです。
腎臓の専門医でもある根来教授による「腎臓よろず相談室」ですよ。普段あまり意識することがない臓器だけに、改めて考えると知らないことばかりですね。

 

 

さて、今回の質問は石川県金沢市のSさんより、
タンパク質のとりすぎも腎臓によくないと聞きましたが、本当ですか?
というご質問です。

 

 

根来 こんにちは。根来秀行です。健康な人であれば、良質のタンパク質を積極的に食べたり、プロテインをとったりすることは特に問題ありません。
ただし、腎機能が弱っている人は、タンパク質の制限が必要になってきます。

 

 

いし それはなぜですか?

 

 

根来 タンパク質は体内で消化・吸収する際、尿素やクレアチニンなどの老廃物を多く発生します。するとそれらを濾過するのに腎臓に負担をかけてしまうのです。ですから、腎臓病になるとタンパク質の摂取量が制限されます。

 

 

いし 最近、肉食ブームですけど、腎臓に問題がなければいくら食べてもOK?

 

 

根来 腎臓に負担がかかるほど肉を食べる人はいないと思うので、そこまで気にしてなくても大丈夫ですよ。

 

 

いし 美容にいいからと、肉を主食にしている人もけっこういますよ。

Dr.negoro_Ill

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第64回
タンパク質のとりすぎは腎臓によくない!?/Dr.根来の体内向上プロジェクト


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top