素敵女医の目の不調解消法③老眼対策・矯正編:川嶋千朗先生/眼精疲労には温かいタオルの湿布


老眼対策・矯正編

愛用者の多かったのがリーディンググラス(老眼鏡)。遊び心のあるデザインを選ぶ人が目立ちました。

 

(写真右端)

川嶋千朗さん Chiaki Kawashima

52歳 皮膚科・美容皮膚科 麻布皮フ科クリニック

「肝臓機能アップと抗酸化目的で、グルタチオン注射400㎎をほぼ毎日打っています」

 

 

川嶋先生

目の疲れからくる頭痛と肩コリがひどいです

 

眼精疲労には、温かいタオルの湿布で対応

「今、気になる目のトラブルは、老眼、遠視、眼精疲労、目の疲れからくる頭痛と肩コリです。仕事柄、注射をしたりレーザーの光を見たりすることが多いので、目の疲れはひどいですね。リーディンググラスは2~3年前から使用しています。ブルーライトカットのレンズなので、目に優しいかなと」と川嶋先生。

ブルーライトカットのリーディンググラス。ノーブランドで値段も安いものですが、快適に使っています。

 

普段はソフトコンタクトレンズを着用している川嶋先生ですが、仕事中、目が疲れたらレンズをはずし、温かいタオルをラップでくるんだものを目の上にのせて休憩。目を休める工夫をしているそう。

 

「目のために飲んでいるのは、ルテインとブルーベリーのサプリです。ほかに抗酸化を期待してアスタキサンチン、ビタミンA・B・C・D・E、マルチミネラル、L-カルニチンなども欠かさず摂取しています」

1・2 仕事中、目が疲れたらコンタクトレンズをはずすようにしているので、ロート製薬の洗浄剤・ソフトワン点眼液とケースはつねに携帯しています。

3 ディアナチュラのルテイン12㎎。毎日飲んでいます。

4同じくディアナチュラのブルーベリー140㎎。こちらも毎日飲んでいます。

 

 

撮影/永谷知也 ヘア&メイク/広瀬あつこ イラスト/ミック・イタヤ 取材・原文/上田恵子

 

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第3回
素敵女医の目の不調解消法③老眼対策・矯正編:川嶋千朗先生/眼精疲労には温かいタオルの湿布


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top