OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/205448/

大豆とエビのグラタン/「脳元気」ゆで大豆レシピ④

松田美智子さん

松田美智子さん

日本の食材を大切にした季節感あふれる家庭料理を料理教室で指導するかたわら、テーブルウエアや調理道具などの「自在道具」プロデュースも。『丁寧なのに簡単な季節のごはん』(小学館)など著書も多数。女子美術大学非常勤講師、日本雑穀協会理事

バランスよく豊富な栄養素を含む大豆は認知症予防にも期待大。「嚙む」ことが脳への刺激になることを考慮して、「ゆで大豆」を常備しておけば、飽きずにいつでも食べられます。「大豆はOurAge世代にぜひおすすめしたい食品!」という料理研究家の松田美智子さんに、簡単でアレンジ自在な「ゆで大豆」レシピを教えていただきました。

 

大豆とエビのグラタン

片栗粉をまぶしてエビをプリッと仕上げます。ゆで大豆と豆乳で、大豆の力の相乗効果を!

●材料(2人分)

ゆで大豆……1カップ
殻付きエビ(冷凍)……8尾
玉ねぎ……1/2個
オリーブオイル……大さじ1
にんにく(みじん切り)……小さじ1/2
好みのナチュラルチーズ……40g
A<白ワイン……大さじ2
片栗粉……小さじ1
塩……小さじ1/4
白こしょう……少々>
豆乳ホワイ トソース
<バター……大さじ2
薄力粉……大さじ1
豆乳……11/2カップ>

 

※ゆで大豆の作り方はこちらにあります。

 

●作り方

1 エビは殻をむき、背開きにする。Aを合わせてエビをマリネする。玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。

2 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて中火にかけ、香りが出たら①の玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。ゆで大豆を加えて炒め、エビを加えさっと火を通す。

3 小鍋にバターを入れて中火で溶かし、薄力粉を加えて鍋底から気泡が立つまで炒め、豆乳を2回に分けて加え混ぜながら、滑らかなソースを作る。

4 ②に③のソースを合わせてさっと火を通し、耐熱容器に移す。チーズをのせて220℃に予熱したオーブンで5〜6分焼く。

 

 

撮影/合田昌弘  料理・スタイリング/松田美智子  構成・原文/北村美香

 

 

MyAge2019秋冬号 購入アイコン

<前の記事

<前の記事
第6回/春野菜と炒り大豆のサラダ/「脳元気」ゆで大豆レシピ③…

次の記事>

次の記事>
第8回/もちもち大豆ご飯/大豆の栄養素プラス噛む刺激が「脳活」に!…

この連載の最新記事

納豆とご飯のピザ風 /「納豆で脳元気」主役になる納豆レシピ②

第15回/納豆とご飯のピザ風 /「納豆で脳元気」主役になる納豆レシピ②

納豆と豚肉の肉天/「大豆で脳元気」主役になる納豆レシピ①

第14回/納豆と豚肉の肉天/「大豆で脳元気」主役になる納豆レシピ①

油揚げのごま酢あえ/手軽に大豆の力がいただける油揚げレシピ②

第13回/油揚げのごま酢あえ/手軽に大豆の力がいただける油揚げレシピ②

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル