OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/221300/

焼いて仕上げる簡単メカジキのエスカベーシュ/万能「お酢の玉ねぎドレッシング」使いこなし術④

幅広く利用できる「お酢の玉ねぎドレッシング」。簡単南蛮漬けともいえるこのエスカベーシュは、 玉ねぎドレッシングを調味料代わり使ってメカジキを焼いて、仕上げたもの。玉ねぎドレッシング は、まさに万能!

 

今回のレシピを教えてくださったのは・・・  


酒井美香さん
Mika Sakai

数々の人気店でメニュー開発に携わる料理研究家。ひねりの利いたスパイスやハーブ、雑穀使いと、シンプル&ナチュラルなデリレシピに注目が集まっている。松浦弥太郎さん主宰のサイト「くらしのきほん」の料理担当も。

 

 

焼いて仕上げる気楽な南蛮漬け風
メカジキのエスカベーシュ

●材料(2人分)

  • メカジキ…2切れ(約200g)
  • 塩…小さじ2
  • にんじん…中1/2本
  • 薄力粉…大さじ1
  • サラダ油…大さじ1
  • はちみつ…大さじ1
  • イタリアンパセリ…適量
  • レモンの薄切り…4枚

A

  • 白ワイン…大さじ2
  • 水…大さじ2
  • 玉ねぎドレッシング…大さじ5

玉ねぎドレッシングの作り方は、コチラから

 

●作り方

  • 1.メカジキは1切れを4等分にそぎ切りにし、塩小さじ1をして10分ほどおく。にんじんはせん切りに。
  • 2.①のメカジキの水分をクッキングペーパーで押さえて取り、薄力粉をまぶす。フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、メカジキを焦げ目がつくまで焼き、バットなどに並べる。
  • 3.②のフライパンにAを入れ、沸騰したら、はちみつ、塩小さじ1を加えて混ぜる。
  • 4.③に①のにんじんを入れ、ざっと混ぜてなじんだら火を止めて②に移し、冷蔵庫で冷やす。
  • 5.粗熱が取れたら、刻んだイタリアンパセリとレモンを加え、さらに冷蔵庫で半日おいたら食べ頃に。

 

 

撮影/竹内章雄 レシピ・料理/酒井美香 スタイリスト/大畑純子 構成・原文/北村美香

 

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第5回/簡単!あえるだけのしらすのパスタと、厚揚げのガドガドソース/万能「お酢の玉ねぎドレッシング」使いこなし術③…

次の記事>

次の記事>
第7回/さっと火入れをして甘味アップ!「ホタテとフェンネル、オレンジのサラダ」/万能「お酢の玉ねぎドレッシング」使いこなし術⑤…

この連載の最新記事

お酢を使ったアレンジ自在の常備菜レシピ4選/保存もできる小さなお酢おかず②

第20回/お酢を使ったアレンジ自在の常備菜レシピ4選/保存もできる小さなお酢おかず②

常備菜にして毎日食べたい! もやしの酢きんぴらと、おくらの酢味噌あえ/保存もできる小さなお酢おかず①

第19回/常備菜にして毎日食べたい! もやしの酢きんぴらと、おくらの酢味噌あえ/保存もできる小さなお酢おかず①

お酢を加えてふるふるの新食感! 豆乳と豚ひき肉のスープ/いつものごはんにお酢をプラス③

第18回/お酢を加えてふるふるの新食感! 豆乳と豚ひき肉のスープ/いつものごはんにお酢をプラス③

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル