OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/221360/

酢は最後に加えるのが効果的。「サバと野菜の酢風味ソテー」/メインおかずにお酢をプラス⑥

毎日お酢をとれば、健康に効果ありとはいえ、お酢を使うレシピもそんなにたくさんないし…。でも、いつもの料理にプラスするだけでいいんです! と、大庭英子さん。お酢を最後のひと煮立ちで加えるのが効果的な、サバと野菜の酢風味ソテーを提案してくれました。

 

今回のレシピを教えてくださったのは・・・


大庭英子さん
Eiko Ohba

身近な材料と調味料で作る、簡単でおいしい料理に定評がある。和・洋・中・エスニックと、レパートリーは幅広く、どれも自然体のおいしさ。雑誌・新聞・広告と活躍の場も広く、あらゆる年齢層から支持を得ている。著書多数

 

酢は最後に加えるのが効果的!
サバと野菜の酢風味ソテー

●材料(2人分)

  • サバの三枚おろし…大1/2尾
  • 小麦粉…少々
  • かぼちゃ…100g
  • なす…2個
  • エリンギ…2本
  • オリーブオイル…大さじ3
  • 酢…大さじ3〜4
  • 塩・こしょう…各適量
  • パセリ(みじん切り)…大さじ1

 

●作り方

1.サバは半分に切り、皮目に浅い格子の切り込みを入れて両面に塩、こしょうする。

2.かぼちゃは1㎝厚さ、4〜5㎝長さに切る。なすはヘタを切り、縦半分、長さも半分に切り、皮目に浅く切り込みを入れる。エリンギは食べやすい大きさに切る。

3.フライパンにオリーブオイル大さじ2を熱し、中火で野菜の両面を色よく焼き、ふたをして弱火で3〜4分焼く。塩、こしょうして混ぜ、取り出す。

4.フライパンをクッキングペーパーで拭き、残りの油を入れて中火にかける。①のサバの水気を拭き、小麦粉をまぶして余分な粉を落とし、皮目を下にして中火で2〜3分焼く。裏返して2分ほど焼き、ふたをして火を弱め、3分ほど蒸し焼きにする。

5.④のサバのまわりに野菜を戻し入れ、酢を加えて、ひと煮立ちしたら火を止める。器に盛り、パセリを散らす。

 

 

撮影/竹内章雄 レシピ・料理/大庭英子 スタイリスト/大畑純子 構成・原文/北村美香

 

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第12回/お酢の効果でマイルドに。「イワシの酢なめろう」/メインおかずにお酢をプラス⑤…

次の記事>

次の記事>
第14回/仕上げに加えるお酢で、キリッとした味わいの酢炒飯に!/いつものごはんにお酢をプラス①…

この連載の最新記事

お酢を使ったアレンジ自在の常備菜レシピ4選/保存もできる小さなお酢おかず②

第20回/お酢を使ったアレンジ自在の常備菜レシピ4選/保存もできる小さなお酢おかず②

常備菜にして毎日食べたい! もやしの酢きんぴらと、おくらの酢味噌あえ/保存もできる小さなお酢おかず①

第19回/常備菜にして毎日食べたい! もやしの酢きんぴらと、おくらの酢味噌あえ/保存もできる小さなお酢おかず①

お酢を加えてふるふるの新食感! 豆乳と豚ひき肉のスープ/いつものごはんにお酢をプラス③

第18回/お酢を加えてふるふるの新食感! 豆乳と豚ひき肉のスープ/いつものごはんにお酢をプラス③

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル