OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/221362/

仕上げに加えるお酢で、キリッとした味わいの酢炒飯に!/いつものごはんにお酢をプラス①

毎日大さじ1のお酢をとれば、健康に効果あり! それには、いつもの料理にプラスするだけでいいんです! と、大庭英子さん。お酢を加えることでキリッとした味わいに仕上がった、酢炒飯を提案してくれました。

 

今回のレシピを教えてくださったのは・・・


大庭英子さん
Eiko Ohba

身近な材料と調味料で作る、簡単でおいしい料理に定評がある。和・洋・中・エスニックと、レパートリーは幅広く、どれも自然体のおいしさ。雑誌・新聞・広告と活躍の場も広く、あらゆる年齢層から支持を得ている。著書多数

 

仕上げに酢を加えればキリッとした味わいに
酢炒飯

●材料(2人分)

  • キャベツ…150g
  • 豚ひき肉…100g
  • 長ねぎ(粗みじんに切る)…大さじ3
  • 温かいご飯…350g
  • 味噌…大さじ1 1/2
  • 酒…大さじ1
  • 酢…大さじ2〜3
  • こしょう…少々
  • 植物油…大さじ2

 

●作り方

  • 1.キャベツは1㎝角に切る。
  • 2.フライパンに油大さじ1を熱し、キャベツを強火でしんなりするまで炒めて取り出す。
  • 3.フライパンに残りの油を熱し、ひき肉を入れてほぐすようにして炒める。肉の色が変わったら、長ねぎ、ご飯を加えてフライ返しで押さえるようにして炒め合わせる。味噌を加えて炒め、酒をふり、②のキャベツを戻し入れて炒め合わせる。仕上げに酢をふって炒め合わせ、こしょうをひきかけ、器に盛る。

 

 

撮影/竹内章雄 レシピ・料理/大庭英子 スタイリスト/大畑純子 構成・原文/北村美香

 

 

<前の記事

<前の記事
第13回/酢は最後に加えるのが効果的。「サバと野菜の酢風味ソテー」/メインおかずにお酢をプラス⑥…

次の記事>

次の記事>
第15回/プロがおすすめ! 紅芋酢など、こだわりの原料で作ったおいしいお酢6選…

この連載の最新記事

お酢を使ったアレンジ自在の常備菜レシピ4選/保存もできる小さなお酢おかず②

第20回/お酢を使ったアレンジ自在の常備菜レシピ4選/保存もできる小さなお酢おかず②

常備菜にして毎日食べたい! もやしの酢きんぴらと、おくらの酢味噌あえ/保存もできる小さなお酢おかず①

第19回/常備菜にして毎日食べたい! もやしの酢きんぴらと、おくらの酢味噌あえ/保存もできる小さなお酢おかず①

お酢を加えてふるふるの新食感! 豆乳と豚ひき肉のスープ/いつものごはんにお酢をプラス③

第18回/お酢を加えてふるふるの新食感! 豆乳と豚ひき肉のスープ/いつものごはんにお酢をプラス③

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル