HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/286797/

認知症予防に「新和食」!

すぎ

すぎ

趣味は好きなバンドのライブ追っかけをしながら、全国のおいしいものを食べること。
摂生のストレスよりも心の健康を一番に、楽しい! 幸せ! と思える毎日を送りたいと思っています。(ただ自分に甘いだけ……かも?)

記事一覧を見る

こんにちは。MyAge編集長の、すぎです。

 

認知機能の低下は、実は40代から始まることがわかってきた今、おすすめしたいのが、脳の健康を保つ「新和食」

 

高齢者を対象に「日本食と腸内細菌・認知症との関係」を調査したところ、穀類・味噌・魚介類・緑黄色野菜・海藻類・漬け物・緑茶という伝統的日本食の食材に、豆類・果物・きのこ類・コーヒーという現代的食材をプラスした11品目を摂取している人ほど、認知症の割合が低いという結果に。(国立長寿医療研究センターもの忘れセンター副センター長・佐治直樹さん)

 

MyAge夏号では、それらの食材を使い、さらにダブルタンパク質、抗酸化、抗糖化、食物繊維、不飽和脂肪酸といった「脳が喜ぶ」条件をクリアしながら、手軽に作れる朝昼晩ご飯+おやつレシピを全部で25紹介しています。

 

最初の原稿を読んで、すぐに私が作ってみたのがこちら。

カラフルトマトの味噌スープ

カラフルトマトの味噌スープです。

鍋にミニトマト、トマトジュース(無塩)、水を入れて中火にかけ、沸騰したら火を止めて味噌を溶き入れ、器によそってポーチドエッグをのせるだけ。本当に簡単でした。

ますます暑くなるこれからの季節には、冷製バージョンも作ってみようと思います。

 

さらに、魚に含まれるDHA・EPAを余すことなく摂取できる

カンパチと帆立の旨塩レモンご飯

カンパチと帆立の旨塩レモンご飯などのメインディッシュや、

黒豆とブラウンマッシュルームの塩煮

黒豆とブラウンマッシュルームの塩煮といった食物繊維たっぷりの副菜レシピ。

抹茶ところてん

抹茶ところてん

高野豆腐チップス

高野豆腐チップス

焼きヨーグルトのベリー添え

焼きヨーグルトのベリー添えなど、脳活ポイントたっぷりの簡単おやつも含め、ありそうでなかったレシピばかり。

 

毎日の献立に、ぜひお役立てください。

 

撮影/神林 環 スタイリスト/洲脇佑美 料理/沼津りえ

 

 

表紙 MyAge2022夏 吉田羊

MyAge 夏号の詳しい内容と試し読みはこちらでぜひチェックを!

MyAgeのご購入はお近くの書店にて。HAPPY PLUS STOREでもお買い求めいただけます。

最新号およびバックナンバーはこちらのネット書店でも。

 

 

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル