OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

PART1「まとめ野菜」ストック①小松菜の煮びたしストック/作り方

夏梅美智子さん

夏梅美智子さん

東京都狛江市生まれ。雑誌やテレ ビなどを通して、簡単でおいしく、 体にやさしい家庭料理を提案し続 けている。また「狛女(こまめ)」と 名づけたグループで地元での食の 活動にも忙しい。

近著に『もっと 朝ラクおべんとう』(主婦の友社)

「美&元気」をめざすOurAge読者なら、外食よりも栄養バランスを考えて作れる手作りごはんの方が体にいいって思っているはず。そうはいっても、仕事などで忙しくて、毎日手作りはタイヘン・・・そんな時に活躍してくれるのがストックおかず

 

夏梅美智子先生著作「ストックおかずの知恵」より、お役立ちレシピをご紹介していきます。

 

 

「まとめ野菜」ストック

 

野菜をもっと食べたい、いっぱい食べなくちゃ、こんな声をよく聞きます。でも、いつもサラダや炒め物でメニューが限られてしまうし、毎日野菜を用意して、切ったりゆでたりするのは考えてみるとけっこう大変!

 

きっと、もっと賢い方法があるはず。そう思って、夏梅美智子先生にヘルプメール。

 

「野菜をいっぱい、もちろんおいしく、それから楽に食べたいのね。そんなの簡単よ!」

 

夏梅先生からはうれしい返信メール。

それは、野菜をまとめて調理してストックすること。小松菜やもやしも、きゅうりやかぼちゃも、まとめ調理でストックしてみます。

今回は、小松菜の煮びたしストックの作り方ご紹介します。

 

 

 

【小松菜の煮びたしストック/作り方】

 

ビタミン豊富で人気の高い小松菜。
でも毎回大きなお鍋を用意して加熱ではちょっと大変。

だから、まとめて火を通すのがコツです。
小松菜はアクが少なく水分がよく出るので、味つけはしょうゆと酒、塩だけ。

 

この煮びたしストックがあれば他の具を加えてメインの野菜料理に肉類と一緒に炒め物に。卵をのせてどんぶりにするのもいいですね。

 

 

●ストックの作り方●

 

保存

冷蔵庫で2〜3日

密閉容器、または保存袋を使用

 

材料(作りやすい分量)

小松菜 2束(1束約300g)

a    酒:大さじ2 しょうゆ:大さじ1/2 塩:小さじ1/2

 

作り方

1 小松菜は根元を切り落として4㎝長さ に切る。

2 鍋に1の茎の部分を入れてaを注ぎ、中 火でときどき混ぜながら、しんなりするま で3〜4分、火を通す。

3 葉の部分を足し、全体をさっと混ぜ合 わせて、味をしみ込ませる。

 

根元を切って並べ、4㎝長さにザクザク と切る。この大きさが食べやすい

 

大きめの鍋に茎の部分を平らに入れる。 調味料を回しかけて中火にかける

 

しんなりしてかさが減ったら葉の部分 を足し、味をなじませながら少々 火を通す

 

 

 

次回は、小松菜煮びたしストックを使った「油揚げとじゃこ入り煮びたし」のレシピをご紹介します。

 

 

撮影/野口健志  スタイリスト/肱岡香子

 

「ストックおかずの知恵」(集英社刊)

http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-333119-0&mode=1

 

次の記事>

次の記事>
第2回/PART1「まとめ野菜」ストック②小松菜の煮びたしストック/油揚げとじゃこ入り煮びたし…

この連載の最新記事

おかずの素ストックを使った「クロックムッシュ」と「ティータイムサンドイッチ」/PART3「おかずの素」ストック⑰

第81回/おかずの素ストックを使った「クロックムッシュ」と「ティータイムサンドイッチ」/PART3「おかずの素」ストック⑰

おかずの素ストックを使った「そぼろキムチどん」と「ジャージャーめん」/PART3「おかずの素」ストック⑯

第80回/おかずの素ストックを使った「そぼろキムチどん」と「ジャージャーめん」/PART3「おかずの素」ストック⑯

ツナ卵マヨネーズを使った「厚揚げと菜の花の炒め物」/PART3「おかずの素」ストック⑮

第79回/ツナ卵マヨネーズを使った「厚揚げと菜の花の炒め物」/PART3「おかずの素」ストック⑮

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル