OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/145823/

血糖値上昇が緩やかで栄養豊富/野菜メインの朝食メニュー③アボカドとチーズの カップオムレツほか

血糖値の上昇を抑える食べ方7つのルールをもとに、メニューをご紹介。朝食は、主食控えめでも野菜をたっぷり使っているので食べ応え十分。朝食メニュー3回目の今回は、濃厚な味わいで満足度の高いアボガドとチーズのカップオムレツほかをご紹介します。

 

 

濃厚な味わいを楽しみたい!

アボカドとチーズの
カップオムレツ

糖質 2.7g タンパク質 8.1g 食物繊維 0.2g

卵に乳製品をたっぷり加えて
タンパク質をしっかり強化!

材料(2人分)
A卵……1個

粉チーズ……大さじ1
生クリーム……100㎖
牛乳……100㎖
塩・こしょう……各少々

アボカド……1/2個
パプリカ……1/8個
カマンベールチーズ……25g

 

作り方

1ボウルにAを入れて混ぜ合わせる。
2アボカドは幅1㎝、パプリカは2㎝角に切る。
3耐熱容器に①を注ぎ入れ、アボカド、パプリカ、適当にちぎったカマンベールチーズを散らし、200℃のオーブンで20分焼く。

 

 

次ページで、大きなクルトンがたっぷり入ったサラダのレシピをご紹介します。

大きなクルトンは満足度大

クルトンサラダ

糖質 12.1g タンパク質 2.5g 食物繊維 1.5g

サラダにかけたオイルが
クルトンの糖質の吸収を緩やかに。

材料(1人分)

雑穀パン(好みのもの)……20g
葉野菜(好みのもの)……50g
好みのオイル・粗塩……各適量

 

作り方
1雑穀パンは好みの大きさに切り、トースターなどでこんがりと焼いて、クルトンを作る。
2食べやすい大きさにちぎった葉野菜とクルトンを皿に盛り、オイルと塩をふる。

 

 

 

次回からは、お肉をしっかりとった昼食メニューをご紹介していきます。

 

撮影/鈴木正美 料理・栄養計算/沼津りえ スタイリスト/駒井京子 構成・原文/瀬戸由美子

<前の記事

<前の記事
第5回/血糖値上昇が緩やかで栄養豊富/野菜メインの朝食メニュー②きのことベーコンの 豆乳スープほか…

次の記事>

次の記事>
第7回/血糖値上昇が緩やかで栄養豊富/お肉もしっかり昼食メニュー①豚ヒレ肉のサラダパスタ…

この連載の最新記事

血糖値上昇が緩やかで栄養豊富/主食なしでも大満足な夕食メニュー②サーモンと夏野菜のレモン蒸しほか

第12回/血糖値上昇が緩やかで栄養豊富/主食なしでも大満足な夕食メニュー②サーモンと夏野菜のレモン蒸しほか

血糖値上昇が緩やかで栄養豊富/主食なしでも大満足な夕食メニュー①チキンソテー バルサミコソースほか

第11回/血糖値上昇が緩やかで栄養豊富/主食なしでも大満足な夕食メニュー①チキンソテー バルサミコソースほか

血糖値上昇が緩やかで栄養豊富/お肉もしっかり昼食メニュー④そぼろサラダ寿司

第10回/血糖値上昇が緩やかで栄養豊富/お肉もしっかり昼食メニュー④そぼろサラダ寿司

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル