ファイトケミカルたっぷりのスープ&煮込み料理③【赤パプリカとベリーのポタージュ】

プロフィール写真

ミーナ

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

寒い冬は無理せず、南国リゾートでのんびりが

理想なんですが・・・

ベリー類やパプリカで赤いスムージーを作っていたミーナですが、ベリーを温かいスープに使うなんて、おしゃれなレシピですね。赤い色で、元気がもらえそう!

 

 

βーカロテン、アントシアニン、アスタキサンチン

ファイトケミカルたっぷりのスープ&煮込み料理

 

 

「ファイトケミカル」は、野菜や果物に多く含まれる機能性成分のこと。 「体のサビ」すなわち酸化を抑える働きや脂肪燃焼効果、美肌効果、そして、抗酸化作用、免疫力アップ、老化予防など、さまざまな健康効果もありOurAge世代にうれしい成分がいっぱいです。

 

そこで、ファイトケミカルの特性である「加熱に強く、水や油に溶け出しやすい」ところを生かして、スープや煮込みにしてはいかがでしょうか。

 

ここでは、OurAge世代の美と健康をサポートする成分が凝縮したメニューをご紹介していきます。ぜひ毎日の食卓に!

 

 

 

今回は、高い抗酸化力や美白効果、脳の若返りで注目の成分などが豊富に含まれた、赤いベリーを使った珍しいポタージュレシピをご紹介します。

 

 

 

 

 

アンチエイジング効果の高い
ベリーを爽やかなスープ仕立てに

 

ベリー類に含まれるフィセチンは脳の若返りで注目の成分。種に多く含まれるため、よく咀嚼してとるのがポイントです!

 

 

【赤パプリカとベリーのポタージュ】

180_Web逕ィ

上質のオリーブオイルが、ベリーの酸味をやわらげてくれます。

 

 

■材料(作りやすい分量)

赤パプリカ1個    赤色系のベリー(いちご、ラズベリーなど)100g

水100㎖ 白ワインビネガー大さじ1    塩・こしょう各少々

エクストラバージンオリーブオイル適量

 

 

■作り方

❶赤パプリカをラップで包み、600Wの電子レンジで約5分加熱。薄皮と種を取り除きます。

❷①とベリー、水をジューサーにかけます。
❸白ワインビネガー、塩、こしょうを加え、味を調えます。
❹器に注ぎ、オリーブオイルをたらし、ベリー(分量外)を飾ります。

 

 

 

P176-181逕サ蜒・myage_food-03_Web逕ィ

 いちご&ラズベリーに含まれる

〈エラグ酸、フィセチン〉

 

エラグ酸はいちごやラズベリーに含まれるポリフェノールの一種。高い抗酸化パワーを持っています。さらに、美白効果も高く、化粧品にも使われています。フィセチンは、脳の記憶力向上効果がマウス実験で認められ、注目を集めています。

 

 

 

 

 

次回は、トップクラスの抗酸化力を持つ玉ねぎを使った定番スープのレシピをご紹介します。

 

 

 

撮影/板野賢治 料理・スタイリング/沼津りえ イラスト/かくたりかこ

構成・原文/瀬戸由美子

 

シェア ツイート LINEで送る
第6回
ファイトケミカルたっぷりのスープ&煮込み料理③【赤パプリカとベリーのポタージュ】

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top