OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/68073/

豆腐料理の基本の「き」。さいの目、拍子木など豆腐の切り方

素材を選ばない柔軟さと和・洋・中すべての料理に変身できる多様性。コレステロール値の低下、老化防止、更年期症状の軽減、美容やダイエットにもいいなど、豆腐はまるでスーパーマンのような存在。奈良時代から長い長い間日本人に愛され続けてきた豆腐を、先人の知恵に感謝しつつ、おいしくいただきましょう!

 

今回は豆腐の切り方をご紹介します。手のひらの上で豆腐を切る光景をよく見かけますが、まな板の上で切るほうが確実にきれいに切れます。やわらかいのでスッと手早く包丁を入れましょう。

 

 

豆腐ステーキ向き

厚みを半分に切る

豆腐の切り方 厚み半分

豆腐の厚みの半分に包丁をねかせて当て、反対の手で豆腐の上を軽く押さえます。そのまま、まな板に平行に包丁を進めて2 枚に切ります。

 

 

 

みそ汁、スープ麻婆豆腐向き

角切りにする

豆腐の切り方 角切り

厚みを半分に切り、縦横等間隔に包丁を入れて四角形に切り分けます。1㎝角の立方体に切るのは「さいの目切り」。厚みを3 等分にし、縦横に切っていきます。

 

 

 

冷ややっこ・煮やっこ向き

やっこに切る

豆腐の切り方 やっこ

豆腐を大ぶりの四角形に切ること。1 丁を6 等分に切るのが一般的。豆腐の大きさによって、4 等分の場合も。江戸時代に武家に仕えた奉公人「奴(やっこ)」の半はんてん纏の紋に由来。

炒め物・煮物向き

色紙に切る

豆腐の切り方 色紙

縦半分に切って2 本の四角柱にし、端から同じ厚みに切ります。切り口はほぼ正方形。厚みは約1 ~2㎝で、料理によって変えましょう。

 

 

 

煮物・豆腐ステーキ向き

そのまま薄切りにする

豆腐の切り方 薄切り

豆腐を横長にまな板の上に置き、端から1㎝ほどの厚さに切り、細長い長方形にします。料理によって厚みを変えることがあります。

 

 

 

煮物・炒め物向き

拍子木に切る

豆腐の切り方 拍子

拍子木のように四角柱に切ること。豆腐を縦半分に切り、さらに厚みを半分に切ります。これを横長に置き、端から1~1.5㎝幅の食べやすい棒状に切ります。

 

 

 

いり豆腐・白あえ向き

スプーンですくう

豆腐の切り方 スプーン

包丁を使わず、食べやすい大きさにする場合は、スプーンですくい取ります。形をくずしてもよい料理の場合は、手でほぐすことも。

 

 

 

 

 

次回は便利な道具集についてご紹介します。お楽しみに。

 

 

 

今すぐチェック!

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第5回/タンパク質のスポンジ 豆腐【豆腐の水きり】…

次の記事>

次の記事>
第7回/この道具があれば、豆腐料理が簡単に!【豆腐料理に便利な道具集】…

この連載の最新記事

豆腐料理でよく使う調理方法をおさらい

第85回/豆腐料理でよく使う調理方法をおさらい

【豆腐の仲間】④ヘルシーな豆乳、ゆば、おからが今、大人気

第84回/【豆腐の仲間】④ヘルシーな豆乳、ゆば、おからが今、大人気

【豆腐の仲間】③おなじみの常備品「油揚げ」はどうやって作るの?

第83回/【豆腐の仲間】③おなじみの常備品「油揚げ」はどうやって作るの?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル