PR

老眼鏡をかけたり外したり…が不要になって、いつでもごきげん!

プロフィール写真

ふみっちー

猫とオペラと美味しい時間が好き。

近視に加え、老眼も進んで

近くも遠くもよく見えない…。

この視界の悩み、深刻です。

先日、友人とディナーに行ったときにもメニューを顔から遠ざけたりしてたふみっちーです(涙)。この動作で他人からは老眼だと丸わかりですよね。やはり、ふみっちーに今一番必要なのは、遠近両用コンタクト? 今回も、そんな遠近両用コンタクトを使い始めた人にお話を聞いてみましたよ。

ボシュロム2-1

中野久美子さん(55歳)/イラストレーター&ソムリエール

イラストレーターとして雑誌やweb、広告などで活躍する傍ら、ワイン好きが高じてソムリエの資格を取得。リカーショップでの仕事にも従事。

 

「家で1人黙々とイラストを描く日もあれば、ショップでワインの査定や接客をしたりと、2つの仕事をするようになって2年以上経ちました。初めの頃は、毎日本当に慌ただしく過ぎるばかり。気持ちの切り換えや時間のやりくりが上手く出来るようになってから、ようやく自分が好きなことをしている毎日を楽しめるようになりました」

 

気持ちにも時間にも余裕が出てきたけれど、未だに落ち着かないのが手元の見え方問題なんだとか。

 

手元やPC画面、タブレットと
違う距離を見る必要が!

ボシュロム2-2

イラストの下描きは手描きなので、近視用のコンタクトをした目に老眼鏡をかけて作業を開始。細かい部分は見えにくいので、コンタクトと老眼鏡を外す、と中野さん。「遠近両用メガネを使うこともありますが、見えにくいんです」

 

そしてイラストに色をつけるときは、タブレットを使ってPC画面で。このときはコンタクトだけか、遠近両用メガネで対応しているんですって。

 

「ひとつのイラストを描くのに、手元やPCと違う距離で見る必要があるので、コンタクトをつけたり外したり、メガネをかけたり外したりと、本当に慌ただしい…。」

 

次のページに続きます。

シェア ツイート LINEで送る

大人の瞳をごきげんにする

遠近両用ワンデー

ボシュロム「バイオトゥルー® ワンデー マルチフォーカル」には独自の2つのテクノロジーが搭載されています。

ボシュロム画像

その1
どんな距離でもストレスなく見えるよう、近・中・遠の3距離の度数をバランスよく配置した独自設計に。手元から遠くまでくっきり、クリアに見えるのはもちろん、よく使う中間距離もはっきり見えるように、日常での使いやすさを追求しています。

その2
涙の働きを再現した独自の素材技術を採用。レンズ表層に涙と同じようなうるおいのバリア層を形成し、水分の蒸発を最小限に抑えます。
また、独自素材のハイパージェル®を開発。多くの水分を含んだ柔らかいレンズで、涙液との親和性も高いため、異物感のないつけ心地に。

そのほか、UVプロテクト機能も備え、酸素透過性に優れているのも嬉しいポイント。快適な瞳で、毎日をもっとごきげんに!

(見え方や装用感には個人差があります。)

製品の詳しい情報はこちら!⇒公式サイトhttps://biotrue.jp/mf/

販売名:バイオトゥルー® ワンデー マルチフォーカル
医療機器承認番号:22700BZX00266000
メーカー小売価格 :オープン価格
●コンタクトレンズは高度管理医療機器です。必ず眼科医に相談し、検査・処方を受けてお求めください。
●ご使用前に必ず添付文書をよく読み、正しくお使いください。
●1日使い捨てソフトコンタクトレンズです。使用期限を守り、1日ごとに新しいレンズと交換してください。眼からはずしたレンズは再使用せず、必ず廃棄してください。

特にご注意いただきたいこと
●装用スケジュールおよび装用時間を必ず守ってください。
(装用時間には個人差があります。眼科医の指示に必ず従ってください)
●異常がなくても3ヶ月毎(終日装用)、または眼科医に指示された定期検査を受けてください。
●少しでも異常を感じたら、装用を中止し、すぐに眼科医の検査を受けてください。
●ご使用前に破損などの不具合がないか必ず確認してください。破損などの不具合のあるレンズは絶対に使用しないでください。

製品に関するお問い合わせ
ボシュロムお客様相談室 0120-132490
※受付時間/AM9:00~PM6:00(日・祝除く)




OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top