OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/118842/

イワイ・タカアキ式 重心移動ストレッチ①二の腕・背中と首

イワイ・タカアキ

イワイ・タカアキ

1978年生まれ。メディカルトレーナー、フィジカルトレーナー。ジール代表取締役。多くのアスリートや著名人の施術も行う。体や健康への広い知識をベースに独自の理論やメソッドを構築、アドバイスしている

すでに贅肉がたっぷりついた部分を痩せさせるには、体が硬くてもできて、別のことをしながらでもできる「重心移動ストレッチ」がおすすめです。短時間でも、普段の間違った姿勢によって"使われていない筋肉"を動かすことが可能に。効率的に脂肪を燃焼させながら、徐々に正しい重心へとリセットしていきます。

 

 

二の腕

Upper arms

腕の後ろの筋肉を伸縮させ、
"振袖肉"を解消

体が前傾して丸まった状態だと、二の腕の後ろの筋肉、上腕三頭筋が使われにくくなり、ぷよぷよの二の腕に。それを改善するには、上腕三頭筋を縮めたり伸ばしたりしながら、丸まった重心を起こしていくストレッチが効果的です。筋肉が最大限伸びるよう、ひねりを加えるのが秘訣。

痩せ体質 二の腕

[イラスト右から]

脚を前後に開き、片腕を曲げる

背筋を伸ばして真っすぐ立ち、右脚を前に出して、脚を前後に開きます。手を握り、左腕を前に出すようにして肘を90度に曲げ、スタンバイして

 

腕をひねりながら最大限伸ばす

手を握ったまま、左腕を内側に回転させるようにひねりながら、手のひら側が上を向くようにして、後ろに伸ばし、約1秒間キープ。目線は伸ばした腕の先に向けます。まずは左腕でこの動作を20回行い、次に右腕も同様に行います

 

 

 

次ページで背中と首のエクササイズをご紹介。

背中と首

Back & Neck

上体を反らす姿勢で横に
回転させ、可動域を広げる

上体を反らす姿勢で右や左に回転させることで、首から腰までつながる背中の大きな筋肉、脊柱起立筋を奥深くまで伸ばせます。これにより、丸まった背中が真っすぐに。首横のむくみも解消されます。手を添える位置によって伸び方が変わるので、いろいろな位置を試してみましょう。

痩せ体質 背中と首

[イラスト右から]

座りながら、左右の手を肩と骨盤に

背筋を伸ばして椅子に浅く座り、左手で右肩をつかみます。右手は背中から回して、左の骨盤を押さえます

 

上体をひねり、そのままキープ

この状態のまま、顔をできる限り右に向けます。それに連動させるように上体もひねり、約1分間キープ。反対側も同様に行います

 

 

 

 

次回は太ももと脚、下腹、お尻の重心移動ストレッチをご紹介します。

 

 

イラスト/かくたりかこ 構成・原文/中島 彩 指導&監修/イワイ・タカアキ

 

今すぐチェック!

40~50代、”マスク枯れ”した秋の肌に、今こそ必要な栄養素って?

40~50代、”マスク枯れ”した秋の肌に、今こそ必要な栄養素って?

PR
<前の記事

<前の記事
第2回/いつもの姿勢を少し変えるだけ! 「痩せ体質」になる重心のかけ方…

この連載の最新記事

イワイ・タカアキ式 重心移動ストレッチ①二の腕・背中と首

第3回/イワイ・タカアキ式 重心移動ストレッチ①二の腕・背中と首

いつもの姿勢を少し変えるだけ! 「痩せ体質」になる重心のかけ方

第2回/いつもの姿勢を少し変えるだけ! 「痩せ体質」になる重心のかけ方

後ろ重心は加齢で太る原因!「痩せ体質」は重心移動するだけでなれる!

第1回/後ろ重心は加齢で太る原因!「痩せ体質」は重心移動するだけでなれる!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル