イワイ・タカアキ式 重心移動ストレッチ①二の腕・背中と首

プロフィール写真

イワイ・タカアキ

1978年生まれ。メディカルトレーナー、フィジカルトレーナー。ジール代表取締役。多くのアスリートや著名人の施術も行う。体や健康への広い知識をベースに独自の理論やメソッドを構築、アドバイスしている

すでに贅肉がたっぷりついた部分を痩せさせるには、体が硬くてもできて、別のことをしながらでもできる「重心移動ストレッチ」がおすすめです。短時間でも、普段の間違った姿勢によって"使われていない筋肉"を動かすことが可能に。効率的に脂肪を燃焼させながら、徐々に正しい重心へとリセットしていきます。

 

 

二の腕

Upper arms

腕の後ろの筋肉を伸縮させ、
"振袖肉"を解消

体が前傾して丸まった状態だと、二の腕の後ろの筋肉、上腕三頭筋が使われにくくなり、ぷよぷよの二の腕に。それを改善するには、上腕三頭筋を縮めたり伸ばしたりしながら、丸まった重心を起こしていくストレッチが効果的です。筋肉が最大限伸びるよう、ひねりを加えるのが秘訣。

痩せ体質 二の腕

[イラスト右から]

脚を前後に開き、片腕を曲げる

背筋を伸ばして真っすぐ立ち、右脚を前に出して、脚を前後に開きます。手を握り、左腕を前に出すようにして肘を90度に曲げ、スタンバイして

 

腕をひねりながら最大限伸ばす

手を握ったまま、左腕を内側に回転させるようにひねりながら、手のひら側が上を向くようにして、後ろに伸ばし、約1秒間キープ。目線は伸ばした腕の先に向けます。まずは左腕でこの動作を20回行い、次に右腕も同様に行います

 

 

 

次ページで背中と首のエクササイズをご紹介。

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top