石垣島のリゾートで期間限定のアーユルヴェーダ体験!

プロフィール写真

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、旅の楽しみ方を中心としたフリーランス・ライターへ。

旅と食や文化、アートなどライフスタイルについての執筆や編集、翻訳多数。

日本旅行作家協会会員。

 こんにちは小野アムスデン道子です。東京から飛行機で約3時間半。気軽に行ける南国、石垣島のリゾート、「フサキリゾートヴィレッジ」の中に期間限定でアーユルヴェーダのサロンがオープン(2018年4月30日まで)。スリランカに本店、東京都内にもサロンを持つ「カルナカララ」のプロデュースによるアーユルヴェーダのトリートメントとへルシーな食事で、身も心もすっきり。石垣島での2泊3日旅を2回にわたってご紹介します。

 

 

石垣島空港からリゾートまでは送迎バスで約40分。アーユルヴェーダの宿泊プランでの1日目は、夕方からのセラピストによるドーシャ(体質)診断まではフリーなので、途中でアーユルヴェーダでも数多く使われるハーブを自然の中で見て、香りをかいで、知ることのできるハーブガーデン「ガーデンパナ」に立ち寄りました。

 

ここは、果樹も含めると100近い種類の植物が生い茂り、バジルだけでも10種類もあるそう。アーユルヴェーダ体験宿泊プランのオプション散策には、ガイドさんがついて、ハーブの説明をしてくれます。たわわになる島レモンやきれいな赤い実のなっているヤモミ(シマヤマヒハツ)、スーパーフードのモリンガなど、実際に生えているのを見るのは初めてで、とても新鮮。

 

 

一巡、説明を聞いたら、好きなハーブをカゴに摘み取ります。これを調合したハーブティーと自家製スウィーツがいただけます。無農薬で育てたハーブのお茶は、感激の香り高さでした。(一人3,750円税込)

 

 

 

「フサキリゾートヴィレッジ」は、南国の花やヤシの木に彩られて、アジアのエキゾチックなリゾートを思わせます。サップ(SAP)などいろいろなマリンアクティビティもできるフサキビーチ、青い海と空が溶け合うような美しさに息を飲みます。

 

 

宿泊は、琉球赤瓦のコテージと明るくモダンなガーデンテラスの2つのバリエーションがあります。私が泊まったコテージは、ナチュラルなインテリアが心地よいコテージ。スリッパやパジャマも揃っています。

 

 

1日目の夕方に、アーユルヴェーダサロンを訪れ、ドーシャ分析のための問診票チェックを受け、人も自然も“空気・火・水・風・土”の5大要素からなるというアーユルヴェーダの考え方についてうかがいます。人の体質は、この5大要素のどれが強く出るかで、ヴァータ、カパ、ピッタの3つに分析され、3つがバランスよいのが理想。また、仕事や食事などいろんな影響を受けて、現在の体質が乱れることもありますが、3つのバランスを取ることが重要なよう。そのためにヨガや瞑想、ハーブを使った食事、マッサージなどで身体を整えます。

セラピストさんが、問診票を分析して、明日のトリートメントメニューや使用するオイル、食事を選んでくれます。

私のドーシャはピッタでした。

 

 

 

到着日の食事は、アーユルヴェーダのプランには含まれていないので、創作島料理・寿司処レストラン「ゆんたく」で、島の魚と野菜をふんだんに使った会席料理を選びました。プチプチした新鮮な海ぶどうやまったりした自家製じーまみ豆腐の揚げ出しなど、工夫された料理が並び、島の味を満喫できます。

 

 

次ページに続きます。

シェア ツイート LINEで送る
第65回
石垣島のリゾートで期間限定のアーユルヴェーダ体験!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top