骨盤セルフ調整「ペルヴィスワーク」が人気です!/後編

プロフィール写真

kyoさん

1962年生まれ。ボディワークプロデューサー。フィットネス業界での指導を続ける中で骨盤まわりの大切さに気づき、2005年よりオリジナルの自己骨盤調整メソッド「ビューティ・ペルヴィス」を展開。2015年にまったく新しいスタイルのスタジオ「b-i STYLE(ビイスタイル)」を外苑前にオープン

今回はkyo先生の骨盤セルフ調整メソッド、「ペルヴィスワーク」の基本の動きをご紹介。自分自身で骨盤の調整を行なうエクササイズを覚え、さまざまな不調から解放されましょう!

 

骨盤まわり ペルヴィズワーク マーク

骨盤まわり 緩める

代表的な緩める動きは、坐骨と尾骨を床に当てるように骨盤を回転させる「坐骨ならし」

 

骨盤まわり 伸ばす

縮まった関節を伸ばしたり、筋肉・筋膜をストレッチしたりと、メソッドの中には伸ばす動きもたくさん取り入れられています

 

骨盤まわり ねじる

kyo先生が重視するのは「拮抗(きっこう)」。反対方向にひねることでストレッチ力をアップ

 

骨盤まわり 縮める

伸ばすに対して縮める動作も入っています。特に丸まるような体操で柔軟性もアップ

骨盤まわり 回す

一気に可動調整できるのが円運動。肩・膝・股関節などを特に念入りに回します

 

骨盤まわり 揺する

揺すったり振ったりすることで筋肉がほぐれ、元に戻ろうとする力をサポート

 

骨盤まわり 締める

骨盤底筋を引き上げる動きもところどころに。再教育という意味で欠かせないもの

 

 

 

 

次のページでは体験者の声をご紹介。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第3回
骨盤セルフ調整「ペルヴィスワーク」が人気です!/後編

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top