今すぐ実践!深睡眠を得るための対策法⑤いびき対策最新アイテム


入眠してすぐ、約90分間続くのが深睡眠。今回は、いびきに悩まされない、良質な深睡眠を得るためのアイテムをご紹介。

 

5 いびき対策には最新アイテムが活躍! 

睡眠が注目されて以来、相次いで登場しているいびき対策グッズ。その使い心地を徹底リポート!

 

 

お話を伺ったのは

竹腰英樹さん

Hideki Takekoshi

耳鼻咽喉科医。東京ロンフェルメ耳鼻いんこう科理事長。いびきのレーザー治療発祥の地パリで研究。睡眠時無呼吸症候群をはじめいびき全般に詳しい。http://ibiki-clinic.com/

 

 

いびきの原因は多種多彩。市販の対策アイテムを味方に!

 

いびきとは、睡眠中に鼻や喉の空気の通り道(気道)が狭くなって起こる異常な呼吸音のこと。気道が狭くなる原因は多数あります。

 

「横になって寝るとき、鼻粘膜がうっ血するため鼻の空間が10 ~ 25 %狭くなるといわれています。そこにアレルギー性鼻炎や鼻ポリープなどがあると、さらに狭くなりいびきの誘因に。また、喉ちんこが長い、あごが小さい、肥満といった体型的なもので気道が狭いケースもありますし、アルコールは鼻粘膜を充血させ、舌を支える神経を麻痺させて舌を喉に落ち込みやすくさせます。また、更年期を迎えた女性も、女性ホルモン減少の影響で睡眠中に舌が落ち込みやすくなり、気道が狭くなっていびきを発症しがちです」(竹腰英樹先生)

 

こうした慢性的ないびき症には、市販の対策アイテムが味方に。ただし、いびきのある人の約3割に睡眠時無呼吸症候群があるといわれ、睡眠障害だけでなく認知症や高血圧、心筋梗塞といった病気を引き起こすことも。気になる人はまずは専門医に相談しましょう。

 

 

いびきに悩むライターKが最新アイテムを1週間真剣に試しました!

睡眠アプリ「いびきラボ」を何気なく試したライターK。翌朝、真っ赤ないびきグラフを見て仰天!

いびきスコア 66

「いびきラボ」はいびきを録音・測定するアプリ

 

え、私がいびき!? ガチなモニタリングの始まりです!

 

 

ライターKが試したアイテムとは…? またその結果も次ページで!

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top