オリジナルメソッド”腸律セラピー”で腸の不調を根本的に解決! 

プロフィール写真

小澤かおり

「腸律サロン セラピーエ」代表。前職の介護の現場で、腸が心身の健康を左右する様子を目の当たりにし、腸に関して猛勉強&実践を積む。オープンして半年で500人以上を施術。自分でできる「セルフ腸ほぐし」も大好評

不眠もほかの不調も
"腸律"すればすべて解決!?

 

「腸は単に栄養を吸収して、排泄するだけの器官ではありません。代謝や解毒を行い、栄養素を合成し、血液を作り、免疫力にも関与しています。幸せホルモンといわれるセロトニンの約90%は小腸で作られていることもわかっています。まさに心身の健康は腸が担っているといってもいいほどです」と小澤かおりさん。

 

オリジナルの「腸律セラピー」では、カウンセリングや優しいタッチで腸の緊張を緩めながら、腸の不調の原因を探っていきます。「もちろん規則正しい生活や食事内容も大切です。でも実はメンタルの影響を受けていることがとても多いのです。長年の経験から、腸のどの部分が硬くなっているかで、隠れた悩みがわかります。例えば、時計の10時の位置が硬い人は何かに怒っている…といった具合。腸に現れている症状から、その人の思考のクセなどを知り、その部分から解決していく方法も考えます。また毎日、『セルフ腸ほぐし』を実践することで、腸の働きをサポートすることができます」

 

 

左右の指の腹で、そっと圧をかけて!

左右の指を重ねて、心地いい圧で腸を丁寧にほぐしていきます。硬く滞った部位は腸からのメッセージ。それを伝えると、ほぼ的中するとか。「腸は正直。噓をつかないんです(笑)」と小澤さん

こんな人は要注意!
腸内環境が悪くなっているかも

現代は年齢にかかわらず、便秘や下痢など腸の調子が悪い人が増えています。下のようなことに、心当たりがある人は要注意! 腸内環境が悪くなっている可能性大。生活や食習慣を改めて、次ページで紹介する具体的な「セルフ腸ほぐし」を毎日5分でいいので実践してみてください。

 

 

NG食事&生活習慣

×生野菜の食べすぎ

×保存料や添加物過多な食品

×乳製品(人により合わない)

×長時間同じ姿勢でいることが多い

×仕事のことばかり考えている

×自分の時間がない

 

 

こんな症状はない?

×お腹が張る

×便秘や下痢が続く
×便やおならが臭い

×眠れない

×疲れが取れない

×生理不順、重い生理痛

×便秘薬を長期服用

×むくむ

×イライラする

×急に落ち込む

 

 

あてはまる項目があった人も多いのでは? そんな人は、次ページで紹介する「セルフ腸ほぐし」をぜひ実践してみて!

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top