HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/175161/

更年期のせいとは限らない!動悸、むくみ、気力低下……甲状腺ホルモンの異常かも!?

40〜50代、それも圧倒的に女性に多いのが甲状腺ホルモンにかかわる病気です。その症状は更年期に起こりがちな不調とよく似ているため、なおさら放っておかれがち。なんとなく体調が悪い…、あなたの不定愁訴の背景にも、甲状腺ホルモンの異常が隠れているかも⁉︎

 

 

教えてくれた先生方

Taisuke Yamauchi

山内泰介さん

1956年生まれ。医療法人山内クリニック理事長。日本甲状腺学会認定専門医、日本外科学会外科専門医、内分泌外科専門医。「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京)などメディア出演も多数。著書に『症例解説でよくわかる甲状腺の病気』『ボクは甲状腺』(ともに現代書林)。http://www.yamauchi-clinic.or.jp

 

 

Setsuko Nakamura
中村節子さん

1957年生まれ。筑波大学附属病院内分泌代謝内科勤務を経て日本糖尿病学会糖尿病専門医、日本内分泌学会内分泌代謝内科専門医に。2002年より対馬ルリ子氏の立ち上げた女性総合診療における内分泌代謝糖尿病内科を担当。現在、対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座にて内科・内分泌内科外来を担当。http://w-wellness.com/ginza/

 

 

動悸がする、むくむ、気力低下…
更年期の不調とは限りません!

最近、こんな悩みはありませんか?
それ、甲状腺と関係しているかも⁉

 

塩分を控えているのに
いつもむくんでる…

 

最近、気力がわかないし、
もの忘れしすぎる…

 

靴下を何枚重ねても
足が冷えて困っちゃう…

 

特に理由なんかないのに
イライラ…

 

運動も食事も頑張ってる。
でも全然痩せない…

 

夏でもないのに、
汗の量が多すぎて…

 

抜け毛が多く、髪が最近
特に薄くなってきた…

 

年齢以上に
顔のたるみが目立つのが悩み…

 

 

毎日だるい。

寝ても疲れが取れない…

 

実は…
甲状腺の病気は圧倒的に女性に多い。
男性の6~10倍にも!(山内先生)

 

 

実は…
更年期の女性には不定愁訴が多く、
甲状腺ホルモンにかかわる病気が見つけにくいんです。(中村先生)

 

 

実は…
昆布の食べすぎが甲状腺ホルモンに
影響するのは本当です。(山内先生)

 

 

実は…
数値的には正常でも、
潜在性の甲状腺機能障害があることも!(中村先生)

 

 

甲状腺ホルモンの名前は聞いたことがあっても、どこにあってどんな働きをしているか知っている人は、意外に多くありません。次回から、甲状腺ホルモンについてしっかり学んでいきます。

 

 

イラスト/内藤しなこ 構成・原文/蓮見則子

MyAge購入バナー(正)

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
次の記事>

次の記事>
第2回/甲状腺の大きさは5cm程度。自分の体のどこにあるか知っていますか?…

この連載の最新記事

予備軍1000万人!甲状腺ホルモンが気になったときに読む5冊

第9回/予備軍1000万人!甲状腺ホルモンが気になったときに読む5冊

甲状腺ホルモンの素朴な疑問Q&A③バセドウ病になると眼球が飛び出るのはなぜ?ほか

第8回/甲状腺ホルモンの素朴な疑問Q&A③バセドウ病になると眼球が飛び出るのはなぜ?ほか

甲状腺ホルモンの素朴な疑問Q&A②ダイエット中にかかった「低T3症候群」とは?

第7回/甲状腺ホルモンの素朴な疑問Q&A②ダイエット中にかかった「低T3症候群」とは?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル