OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/doctor/198745/

15年間こだわった眠剤や寝具/素敵女医の快眠対策⑤窪田美幸医師

今回は眼科医の窪田美幸先生の快眠対策をご紹介。眠れないときの割り切り方、サプリや寝間着などの活用した対処法など、参考になる話がいっぱいです。

 

 

眠れないときは焦らず、

その時間を楽しむことにしています

快眠メソッド 窪田美幸先生

窪田美幸さん Miyuki Kubota

三軒茶屋眼科 眼科 62歳

 

 

更年期に睡眠障害を発症。
さまざまな対策を

「平均的な睡眠時間は4時間ですね」という窪田美幸先生。自身が理想とする睡眠時間は6時間だそうですが、残念ながら2時間不足しています。具体的に、今どのような症状を抱えているのか伺いました。

 

「日頃から寝つきが悪く、寝つけなくなると一睡もできないこともあります。すんなり寝ても、2時間に1回は必ず目が覚めてしまう。なのでここ20年間、目覚まし時計をかけたことがありません。この状態になったのは15年ほど前から。ちょうど更年期症状が始まった頃ですね。それ以外の症状はまったくなかったのですが、睡眠障害だけは今も続いています」

 

対処法として、舌下に垂らすタイプのサプリをとったことがあるものの、効果は気休め程度だったとか。

 

「眠剤も試しました。ハルシオンは、たまに続けて4~5時間眠れることがありますが、まったく眠れないときもあって。マイスリーは効果としてはハルシオンとあまり変わらず、寝起きにふらつきが出ることがあります。この2剤に比べると、レンドルミンは多少寝つきがよくなるかも。ロゼレム(メラトニン受容体作動薬。体内時計のリズムを整えるホルモン、メラトニンに働きかけることで睡眠を促す)は睡眠のリズムを整えると言われて飲みはじめましたが、効果を実感する前に挫折しました」

 

睡眠負債は昼間に解消しているそうで、「どこでも10分程度の仮眠がとれる」と窪田先生は言います。

 

「現在、フランスベッドの電動ベッドフレームにテンピュールのマットレスを敷いています。その上にトゥルースリーパー プレミアムを敷いていますが、マットレスがへたってきたせいか、寝心地はいまひとつ。ウェスティンホテルで使用しているヘブンリーベッドに買い替えようかと検討中です」

 

枕はホテル仕様の大きな羽根枕。寝苦しいときは抱き枕としても使えるそう。また、寝室のほこりが気になるため、掃除もしっかりとしています。

快眠メソッド ベッド窪田先生

「"雲の上の寝心地" というキャッチコピーでおなじみの、ウエスティンホテルが開発したヘブンリーベッドに買い替えようかと考えています」
写真協力/フランスベッド

 

寝間着にこだわり、心地よく
休めるものを選んでいます

「寝具もですが寝間着も大事。いいといわれるものをいろいろ試し、冬用のジェラートピケ、夏用のThiaという現在のウエアにいきつきました。特に後者は、シンプルな形ですが、暑い時期にはとても具合がいいんです」

 

また病気で寝込むようなときは、京都・俵屋のものがベターだとか。

 

「以前、インフルエンザで40℃近い熱が出たとき、ほかの寝間着は汗でベタベタになったのに、俵屋さんのものはダブルガーゼのため汗をしっかり吸い取ってサラッとしていました」

 

眠れないときはあまり焦らず、読書をしてその時間を楽しんでいるという窪田先生。長引く不眠には、そういう割り切りも必要なのかもしれません。

 

「途中で目が覚めた場合は一度起きて、リビングのソファで雑誌を読んだりしています。そのうちに眠くなるので、朝まで眠っても大丈夫なようにソファ周辺を整えています」

快眠メソッド ネグリジェイラスト

「寝間着は、冬はジェラートピケの長め丈のネグリジェ。夏はフランス・Thia社のコットン製ネグリジェを着ています。白いペラペラした生地で、外国製のランジェリーを扱っている店などで購入できます」

 

快眠メソッド イラスト窪田先生

「朝起きたらダイソンのクリーナーをかけ、床にはウエットタイプのクイックルワイパーを。寝る前には枕にラベンダーのスプレーをかけます」

 

 

次回は内科医、抗加齢医、婦人会医が語る「不眠治療」の現在をご紹介します。

 

 

撮影/森山竜夫 ヘア&メイク/田代ゆかり イラスト/ミック・イタヤ 取材・原文/上田恵子

 

MyAge2019秋冬号 購入アイコン

<前の記事

<前の記事
第4回/漢方や食事などで不眠症克服/素敵女医の快眠対策④土屋眞弓医師…

次の記事>

次の記事>
第6回/不眠治療用の眠剤やサプリ/素敵女医の快眠対策⑥医師たちの不眠治療…

この連載の最新記事

睡眠障害は何科にいく?/素敵女医の快眠対策⑨医師たちが語る不眠治療

第9回/睡眠障害は何科にいく?/素敵女医の快眠対策⑨医師たちが語る不眠治療

睡眠障害の患者が注意したい事/素敵女医の快眠対策⑧医師たちが語る不眠治療

第8回/睡眠障害の患者が注意したい事/素敵女医の快眠対策⑧医師たちが語る不眠治療

不眠治療に処方するサプリ/素敵女医の快眠対策⑦医師たちが語る不眠治療

第7回/不眠治療に処方するサプリ/素敵女医の快眠対策⑦医師たちが語る不眠治療

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル