OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

http://ourage.jp/column/karada_genki/exercise-stretch/210065/

ひざ痛の人が心がけるべき食生活と運動は?

OurAge世代の多くが感じているひざの痛み。その原因は4つに分けられるそうです。これまでに、腰椎型、関節型、お皿型、筋肉型のタイプ別ひざ痛解消エクササイズをご紹介してきました。最終回の今回は、食生活と運動の観点から、ひざに優しい生活術を見ていきます。

 

お話を伺ったのは…

銅冶英雄さん
Hideo Doya

お茶の水整形外科 機能リハビリテーションクリニック院長。運動療法、オーダーメイド靴、栄養療法を組み合わせた治療が好評

 

 

食事は糖質のとりすぎに注意

ひざ痛の緩和には肥満解消が推奨されています。「私のおすすめは糖質をとりすぎない食事。主食の白米、パン、麺類を減らし、肉、魚、大豆食品、野菜などから、タンパク質、脂質、ビタミン類、食物繊維をしっかりとること。肥満解消だけでなく、骨や軟骨などの運動器を丈夫にするので、太っていない人にも効果的です」(銅冶先生)

肉、魚、卵、ブロッコリーや葉野菜などの緑黄色野菜、良質なオイルなどをしっかりとって、筋肉や骨の健康維持を!

 

 

運動は無理のない範囲で!

運動は、やりすぎるとひざの痛みを悪化させることも。「しかし、関節軟骨への適度な刺激は炎症を抑え、痛みをやわらげるほか、軟骨の代謝を促す効果も期待できます。ノルディックウォーキングや、プールでの水中ウォーキングはひざへの負担が減るのでおすすめです。あくまでも、痛みの出ない範囲で行うようにしてください」

2本のストックを使うノルディックウォーキングは、全身運動になり、自然の中を自分のペースで歩けばストレス解消にも!

 

 

 

撮影/フルフォード海 モデル/島村まみ イラスト/木下綾乃 構成・原文/山村浩子

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第17回/ひざ痛タイプ別、おすすめの4つの座り方は?…

この連載の最新記事

ひざ痛の人が心がけるべき食生活と運動は?

第18回/ひざ痛の人が心がけるべき食生活と運動は?

ひざ痛タイプ別、おすすめの4つの座り方は?

第17回/ひざ痛タイプ別、おすすめの4つの座り方は?

「ひざ痛タイプL、M」を改善する「太もも押し」/ひざ痛改善エクササイズ

第16回/「ひざ痛タイプL、M」を改善する「太もも押し」/ひざ痛改善エクササイズ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル