OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

http://ourage.jp/column/karada_genki/exercise-stretch/247516/

骨盤の前後のゆがみを調整する「 四つばいおしり筋伸ばし」/部分痩せ「美ボディ」ストレッチ③

前回の「 横座りおしり筋伸ばし」に引き続き、骨盤矯正パーソナルトレーナー Naokoさん直伝のおしり筋を整えるストレッチ、今回は「四つばいおしり筋伸ばし」をご紹介します。

 

教えていただいたのは

Naokoさん 骨盤矯正パーソナルトレーナー

Naokoさん

骨盤矯正パーソナルトレーナー。Naoko Bodyworks代表。ヨガ、ピラティス、整体などの知識と実績を組み合わせて独自のメソッドを開発。著書『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!』(学研プラス)は20万部を突破!第二弾の「体が硬くてもラクにできる! 1分おしり筋を伸ばすだけで劇的くびれ・美脚!」(学研プラス)が発売に。

 

「体が硬くてもラクにできる! 1分おしり筋を伸ばすだけで劇的くびれ・美脚!」(学研プラス)

「体が硬くてもラクにできる! 1分おしり筋を伸ばすだけで劇的くびれ・美脚!」(学研プラス)

◆購入はこちら

 

まずは「おしり筋伸ばし」にトライ! お尻を意識して動かすことで、骨盤内のインナーマッスルが目覚め、歪みを修正。仙腸関節の可動域が広がり、骨盤が引き締まります。この土台を整えることからスタート。

 

四つばいおしり筋伸ばし
骨盤前後歪みを調整

床に四つばいになって腰を反らせ、上体の姿勢を変えずに、お尻を引きます。これにより、骨盤の前後の歪みが整い、骨盤の仙骨と腸骨の間にある仙腸関節をほぐします。猫がシッポを立てるようなイメージで、骨盤が後傾しないように注意して行います。

四つばいおしり筋伸ばし①

タンクトップ・レギンス/本人私物

 

両手と両膝を床につけて、四つばいになります。手は頭より前につき、両膝は外に大きく開きます。足指を床につけ、腰を少し反らせます。

 

四つばいおしり筋伸ばし②

基本の呼吸法(おしり筋を整えれば、理想の体が手に入る!STEP1/Naokoさんの「美ボディ」ストレッチ①」参照)で息を吸い、ゆっくり吐きながら、お尻を後ろに引いて、かかとに近づけます。頭とお尻を引っ張り合うように意識して、3~5呼吸キープ。

 

POINT

  • ●頭はそのまま
  • ●腰を反らせたままで
  • ●お尻をかかとに近づける

 

 

四つばいおしり筋伸ばしNGパターン

背中を丸めず上体はキープしたままにする

背中が丸まった姿勢は、骨盤が後傾した状態です。これでは骨盤の前後の歪みの調整効果が薄れてしまいます。

 

 

撮影/フルフォード海 ヘア&メイク/鈴木 翠 モデル/Naoko 取材・原文/山村浩子

 

※次回も、基本のおしり筋ストレッチを学びます。

今すぐチェック!

筋トレしても効果が出ない!50代の「筋肉育て」に必要な“Eルチン”とは?

筋トレしても効果が出ない!50代の「筋肉育て」に必要な“Eルチン”とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第2回/骨盤の左右のゆがみを整える「 横座りおしり筋伸ばし」/部分痩せ「美ボディ」ストレッチ②…

次の記事>

次の記事>
第4回/股関節の柔軟性をアップする「前後開脚でおしり筋伸ばし」/部分痩せ「美ボディ」ストレッチ④…

この連載の最新記事

ペットボトルを使い二の腕の外側に効かせる「二の腕痩せ」/Naokoさんの「美ボディ」ストレッチ⑧

第8回/ペットボトルを使い二の腕の外側に効かせる「二の腕痩せ」/Naokoさんの「美ボディ」ストレッチ⑧

左右バランスをとって上体を反らして「背中痩せ」/Naokoさんの「美ボディ」ストレッチ⑦

第7回/左右バランスをとって上体を反らして「背中痩せ」/Naokoさんの「美ボディ」ストレッチ⑦

太もも前の筋肉を緩めて「太もも痩せ」/部分痩せ「美ボディ」ストレッチ⑥

第6回/太もも前の筋肉を緩めて「太もも痩せ」/部分痩せ「美ボディ」ストレッチ⑥

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル