HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/exercise-stretch/283894/

ほぐす(筋膜リリース)・伸ばす・鍛えるの3ステップで姿勢美人になる!/猫背・巻き肩・カメ首解消エクササイズ<1>

“くびれ母ちゃん”の愛称で知られる人気姿勢改善コアトレーナーYumicoさんによる、悪い姿勢を改善する3つのステップ。猫背・巻き肩・カメ首は、何が原因で起こっているの?まずはその理論を知ることから!

 

お話を伺ったのは

Yumicoさん 姿勢改善コアトレーナー

Yumicoさん

1978年生まれ。「YumiCoreBody(ユミコアボディ)」代表。“くびれ母ちゃん”の愛称でも知られ、各種メディアで活躍する姿勢改善コアトレーナー。体をほぐし、インナーマッスルを鍛えて骨格を整えるという独自メソッドは、美ボディと健康が手に入ると人気に

 

筋肉の柔軟性を取り戻し、目指せ姿勢美人!

「体にこびりついた悪い姿勢は、日常的な動作の癖によって筋肉や筋膜が収縮したまま固まり、骨や関節にまで歪みが生じている状態です。

 

いわば、ガチガチに硬く縮んだウエットスーツを着て生活しているようなもの。想像しただけでも動きが鈍く、正しい姿勢を保つのは難しいですよね」

 

と解説してくれたのは、姿勢改善コアトレーナーのYumicoさん。

猫背・巻き肩・カメ首イラスト

「歪んだ骨格のままでは、どんなに姿勢を意識しても、筋肉を鍛えても意味がありません。それどころか動くたびに無理が生じて、さまざまな箇所に痛みや違和感といった影響を及ぼします。

 

猫背巻き肩カメ首という3つの不良姿勢を根本的に改善するために、まず重要なのは、筋肉や筋膜を緩め、背骨の関節を柔らかくすることです。

 

そのうえで本来あるべき位置に戻し、姿勢を安定させるインナーマッスルを強化することで初めて、正しい姿勢を形状記憶できるのです。

 

そのために実践してほしいのは、ほぐす(筋膜リリース)・伸ばす(ストレッチ)・鍛える(トレーニング)の3ステップ

 

このエクササイズを継続して行い、正しい姿勢を体に覚えさせることで、一生ものの健康姿勢を手に入れることができます。あきらめるのはまだ早い。何歳からでも、体は必ず変わります!」

 

※次回は猫背解消エクササイズをご紹介します。

 

 

イラスト/おおさかあゆみ 取材・原文/高田あさこ

 

 

今すぐチェック!

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第8回/低いシンクは背中を丸めず開脚で高さ調整を/生活習慣で姿勢を改善<5>…

次の記事>

次の記事>
第10回/「猫背」解消に効果的! 胸椎と肩甲骨の可動域を広げる3ステップとは/猫背・巻き肩・カメ首解消エクササイズ<2>…

この連載の最新記事

編集スタッフが姿勢改善に挑戦! AI姿勢分析の検証結果は?/猫背・巻き肩・カメ首解消エクササイズ<5>

第13回/編集スタッフが姿勢改善に挑戦! AI姿勢分析の検証結果は?/猫背・巻き肩・カメ首解消エクササイズ<5>

胸鎖乳突筋ほぐしとアイーンで「カメ首」姿勢を引き戻す/猫背・巻き肩・カメ首解消エクササイズ<4>

第12回/胸鎖乳突筋ほぐしとアイーンで「カメ首」姿勢を引き戻す/猫背・巻き肩・カメ首解消エクササイズ<4>

「巻き肩」解消に効果的!小胸筋ストレッチで肩の位置を整える/猫背・巻き肩・カメ首解消エクササイズ<3>

第11回/「巻き肩」解消に効果的!小胸筋ストレッチで肩の位置を整える/猫背・巻き肩・カメ首解消エクササイズ<3>

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル