OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/more/222410/

ホットフラッシュや片頭痛に効くマッサージ/不調に効く「手もみ」ケア

OurAgeアンケートで特に多かった「よくある不調」の対策をご紹介。今回はホットフラッシュや片頭痛に効果のある手と耳の反射区ケアです。 特に記述がない場合は、両手・両耳を同様に行なって。基本の「手もみ」ケアの方法はコチラから。

 

今回の話を伺った先生


市野さおりさん
Saori Ichino

看護師、英国ITEC認定リフレクソロジスト・アロマセラピスト。「コンフィアンサせき鍼灸院」でボディケアを行う。著書に『不調と美容のからだ地図』(日経BP)など

 

ホットフラッシュ・片頭痛

ホットフラッシュも片頭痛も、女性ホルモンの急激な変化が関与しているといわれています。ホルモンの司令塔である脳下垂体や甲状腺、頭部の反射区を刺激することで、ホルモンバランスを整えましょう。

 

四指の先を1本ずつもむ

 

頭部の反射区である、人差し指から小指までの4本の指先を、親指と人差し指でつまむように、1本ずつもんでいきます

 

親指の指紋の中心をグリグリ

 

親指の腹の中央は脳下垂体の反射区。ここを反対の手の親指の第一関節で押します。四指で後ろから支えて、少し強めに圧するのがポイント

 

指の股をプッシュ!

 

各指の付け根の間には、上半身のリンパ節の反射区があります。この4カ所の指の股を、親指の腹で1カ所ずつ、心地よい圧で押します

 

親指の付け根をしっかり刺激

 

甲状腺の反射区は親指の付け根のあたり。少し出っ張った骨があり、太いシワがあるところです。ここを帯状に刺激します

 

 

耳たぶの上の軟骨をつまんで

 

耳たぶの上部のコリコリした軟骨の裏側には、脳下垂体や卵巣の反射区があります。ここを親指と人差し指でつまみます

 

外出中の「困った…」に、知っておくと便利!

 

ニット¥17,000/ラ・エフ スカート¥17,000/ドロワット・ロートレアモン パンプス¥68,000/ストックマン(フリーランス) バッグ¥30,000/エス.アイ.エム(リパーニ)

 

 

撮影/フルフォード海 ヘア&メイク/木下庸子(プラントオパール) モデル/佐藤 純 スタイリスト/程野祐子 イラスト/内藤しなこ 構成・原文/山村浩子

 

 

<前の記事

<前の記事
第2回/いつでもセルフケア!手と耳の反射区、基本の押し方は?…

次の記事>

次の記事>
第4回/倦怠感や内臓の疲れに効くマッサージ/不調に効く「手もみ」ケア…

この連載の最新記事

むくみや頻尿には、泌尿器系や下半身リンパ節の反射区を刺激/不調に効く「手もみ」ケア

第12回/むくみや頻尿には、泌尿器系や下半身リンパ節の反射区を刺激/不調に効く「手もみ」ケア

胃の不調の改善には、胃と背中の張りをほぐす/不調に効く「手もみ」ケア

第11回/胃の不調の改善には、胃と背中の張りをほぐす/不調に効く「手もみ」ケア

便秘改善には、大腸の入り口と出口の反射区を刺激/不調に効く「手もみ」ケア

第10回/便秘改善には、大腸の入り口と出口の反射区を刺激/不調に効く「手もみ」ケア

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル