HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/270815/

何歳まで歯列矯正できますか?/40~50代の口腔悩みに医師が回答

歯並びの良い歯は、見た目以外にもさまざまな利点があります。最近の歯列矯正について、歯科医師の佐藤由紀子先生に伺いました。

 

審美歯科

歯が美しく整うと、歯磨きがしやすくなり、口腔ケアへの関心もアップ。結果、虫歯や歯周病の予防など、口腔内の健康維持にも役立ちます。

 

 大人になってからでも歯列矯正はできますか?

 何歳になってもできます

「歯並びが悪いと、掃除が十分にできず、虫歯や歯周病になりやすくなります。また、歯並びを整えると、しっかり嚙めるという機能性がアップするだけでなく、口腔ケアへの関心が高まるメリットも。

 

歯列矯正は何歳になってもできます。最近では、ブラケット(矯正器具)を歯の裏側に装着したり、簡単に着脱できる透明なマウスピースで行う方法も」(佐藤由紀子先生)

 

これらなら目立たないので、大人世代にもうれしい。

歯列矯正イメージイラスト

マウスピース矯正のメリット&デメリット

●メリット

  • ●透明なので目立たない
  • ●食事中は取り外しができる
  • ●衛生的
  • ●異物感や痛みが少ない
  • ●デジタルな治療計画により、治療後のイメージが事前にわかる

 

●デメリット

  • ●1日20時間以上装着する必要がある
  • ●つけたまま飲食ができない
  • ●歯や骨格の状態によって行えない場合がある

 

 

 矯正以外に歯並びを治す方法はありますか?

 セラミック矯正という方法があります

中には歯の状況により歯列矯正ができなかったり、矯正器具をつけたくない人も。

 

「そんな場合には、歯の状況に応じて1本〜何本か歯を削って、歯並びを整えながら表面にセラミックをかぶせる『セラミック矯正』があります。

 

これだと、比較的短時間で治療が終わり、歯並びと同時に歯の色を白くすることもできます。ただし、健康な歯を削る必要が出てくることもあるので、歯科医とよく相談して進めることが大切です」(佐藤由紀子先生)

 

セラミック矯正をした歯

セラミック矯正をした歯 BEFORE AFTER

●BEFORE

BEFORE

上下の歯並びがガタガタで、以前に治療した銀歯が気になり来院しました

 

●AFTER

AFTER

歯並びの調整をしながら、1本1本歯にかぶせ物をしました。白い歯になり、口元の印象が格段にアップ!

 

 

お話を伺ったのは

佐藤由紀子さん 歯科医師

佐藤由紀子さん
Yukiko Sato

歯科医師。ナグモ歯科赤坂クリニック副院長。日本アンチエイジング歯科学会理事、日本歯科審美学会代議員

 

 

イラスト/寺田久美 構成・原文/山村浩子

 

 

今すぐチェック!

40、50代女性の美容と健康に欠かせないビタミンC。噂の医師監修サプリメントが頼れる理由

40、50代女性の美容と健康に欠かせないビタミンC。噂の医師監修サプリメントが頼れる理由

PR
<前の記事

<前の記事
第10回/加齢による歯の黄ばみにホワイトニングの効果は?【40代・50代の口腔悩みに医師が回答】…

次の記事>

次の記事>
第12回/口腔ケアがウイルス対策に重要って本当?/40~50代の口腔悩みに医師が回答…

この連載の最新記事

口腔内の健康にいい食材、悪い食材って?/40~50代の口腔悩みに医師が回答

第16回/口腔内の健康にいい食材、悪い食材って?/40~50代の口腔悩みに医師が回答

あなたも「落ち舌」? チェック方法と対策の「waiwaiスマイル体操」とは/40~50代の口腔悩みに医師が回答

第15回/あなたも「落ち舌」? チェック方法と対策の「waiwaiスマイル体操」とは/40~50代の口腔悩みに医師が回答

【口腔ケア】歯科医監修!毎日の歯磨きの基本を3ステップで紹介/40~50代の口腔悩みに医師が回答

第14回/【口腔ケア】歯科医監修!毎日の歯磨きの基本を3ステップで紹介/40~50代の口腔悩みに医師が回答

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル