Part 1/先輩の更年期物語:久保京子さん


知識を持って、ポジティブに向き合ったもの勝ち!

正しく知りたい「更年期」

 

「更年期って何?」「私って更年期なの?」「このつらさ、いつまで続くの?」etc。40代、50代といっても年齢によって、また人によって、更年期についての知識や、現れる症状にはかなり差があります。

 

ホルモンのバランスがくずれることで、実は誰にでも来る更年期は、不調の感じ方や症状の程度に差こそあれ、私たちの体に大きな影響を及ぼします。今と将来の自分の健康を考えるために、ここでしっかりと更年期のこと、学んでみませんか?

 

 

 

 

 

Part1

まだ更年期世代に入っていない人も必読!

 

更年期前の漠然とした不安を解消します!

 

 

そろそろ更年期かなと予感している人、症状が重いとイヤだな…と心配していませんか? 今のうちに正しい知識を持っておけば、心の負担が減って余裕が生まれるはず。人生の先輩の体験談や、医師の解説をぜひ参考に!

 

一般的に、更年期は45~55歳の間といわれていますが、実際にやってくる時期は人それぞれ。これから何が起こるんだろう…と心配なあなたへ、知っておけば安心、な知識をお伝えします。

 

 

 

「今までとは違う」を受け入れる時

先輩に聞く、更年期物語

 

更年期の始まりやその症状はまさに十人十色! どんな症状を、どう乗り越えていったらいいのか? 先輩の経験とアイデアを伺いました。

 

今回は、新しいことに挑戦することで更年期を上手に過ごしているという、モデルの久保京子さんのお話です。

 

 

 

 

久保京子さん 

モデル

myage_010_040-久保京子さん

profile

1955年生まれ。雑誌や広告のほか、商品企画やトークショー、江戸川大学客員教授など、多岐に活躍。

著書に『わたしたちは、こんな服を着てきた~久保京子の大人のおしゃれブック』

(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など

 

 

 

閉経の形もその人の個性。
前向きにとらえて!

 

「私の場合はかなり早い段階で生理が止まりました。仕事の忙しさによるストレスが原因と思われ、婦人科を受診したことも。そんなとき、鍼灸師の先生に『それもその人の個性だから、治療しなくてもいいのでは?』と言われ、気がラクに。その後、本当の更年期に突入。特に重い症状はなく、体力と筋肉維持のためのジム、一人旅で気分転換したり、最近はゴスペルを始めました。新しいことに挑戦することも、“お年頃”の時期を上手に過ごすポイントです」

 

 

気分がアガるピンクの化粧ポーチやアイカラー。白目が美しく見える紺色のラインとマスカラを使用

気分がアガるピンクの化粧ポーチやアイカラー。白目が美しく見える紺色のラインとマスカラを使用

 

大人世代の美のサポートに、次世代コラーゲン配合「ミルコラ」(サントリーウエルネス)。写真は青汁で割ったもの

大人世代の美のサポートに、次世代コラーゲン配合「ミルコラ」(サントリーウエルネス)。写真は青汁で割ったもの

 

 

 

 

 

次回は、ホットフラッシュや多汗などに悩まされたという、ジャーナリストの後藤典子さんの更年期物語をご紹介します。

 

 

 

撮影/フルフォード海 構成・原文/山村浩子

 

シェア ツイート LINEで送る
第3回
Part 1/先輩の更年期物語:久保京子さん

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top