OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

メンタルが不安定なのは、更年期の始まり?/プレ更年期40代美容ライター・炸裂の座談会(前編)

更年期前の40代は、つらい症状に悩まされている年上女性が身近にいる場合も多く、話は聞きかじっているものの不安や疑問もいっぱい。

そこで美容ジャンルの仕事をしている40代半ばの3人に、今の気持ちを代表して語ってもらいました。

 

更年期はプレケアが必要?

 

編集部  今日はお集まりいただき、ありがとうございます。皆さんは今、40 代半ばということですが、すでに更年期の症状はありますか?

 

浅利 私はまだ実感がありませんね。

 

鵜飼 私は実は 40 歳頃、第2子を産んだあとに、気持ちの浮き沈みが激しいときがあり、心療内科や漢方医に行ったことがあるんです。

 

中島 へえ~。

 

鵜飼 というのも、まわりに 10 歳くらい年上の同業者が多く、その方たちから「更年期は感情の起伏が激しくなる」という話を聞いていたので、プレケアが必要?   と思ったの。

 

中島 わかる!   私も 10 歳くらい年上の人と、食事や旅行に行くことが多く、「 50 歳前後でいろいろなことがどっとくるよ!」って、聞かされているの。 46 歳になった私は、ただ今、不安真っただ中(笑)。

 

浅利 私も女性が多い職場なので いろいろ情報は入ってきますね。

 

中島 先輩や各方面から聞きかじる情報で、どこまで本当で、どこから 都市伝説なのか、聞きたいことがいっぱいあります。

 

鵜飼 中島さん自身はもう更年期の症状みたいなのはありますか?

 

中島 私は今まで“眠りの天才”で、どこでもすぐ眠れるのが自慢だったのに、最近、寝つくのに時間がかかるようになったの。そして、たまに“悲しい気持ち”になる。それを先日、先輩に気づかれて、「これは始まったね!」って脅されました(笑)。

 

浅利 私は暑がりなんですけど…。

 

中島 それは昔からじゃない?(笑) ホットフラッシュとは違うのでは?

 

浅利 あ、そっか(笑)。更年期症状って本当にいろいろあって、人によって出る症状や重症度も違うって聞きますよね。

 

中島 私の仲のいい先輩はメンタルにきちゃって…。仕事で怒られたのをきっかけに、時々、死にたくなったらしい。朝起きては「ああ、今日も死ねなかった」、夜になると「あと何年生きなきゃならないの?」とか思うんですって。

 

鵜飼 わあ、重症だ!

 

中島 忙しすぎて、何も治療できず、10 年近く苦しんで、ある日突然、「抜けたわ!」って、先日けろっと元気になってました(笑)。

 

[左]更年期の実感はまだないという浅利葉子さん
花王 マーケティング創発部門 商品PR企画部
1973年生まれ。7歳の女の子の母。先を考えすぎて暗くなるのは嫌だなと思う楽観主義者。体と心の健康のために、ストレッチと音楽を聴くことを日課としている45歳

 

[中]最近、体調変化を感じている中島 彩さん
エディター&ライター
1973年生まれ。高校生女子の母。体力には自信があり、バリバリ働いてきたが、最近、更年期と思われる症状が。人間ドックの結果もよくなかったので、生活改善を考えている46歳

 

[右]すでに低用量ピルをお試し中の鵜飼香子さん

美容ジャーナリスト

1976年生まれ。3歳と9歳の女 の子の母。仕事柄、美容・健康 情報はいち早く入手し、今年から低用量ピルの服用を開始。仕事以外に、経営学を学ぶために 大学院に通いはじめた43歳

 

 

HRTって本当に効くの?!

 

浅利 HRT(ホルモン補充療法)をしている私の年上の友人は、薬が切れると、症状が出てつらいので、手持ちの薬が少なくなると、何より優先してもらいに行ってます。

 

中島 HRTって本当に効くんですかね?   私のほかの知人は、クリニックで女性ホルモン検査をしたらゼロだったので、腟に塗るタイプの薬を処方され、それを塗ると、なぜか毎日いやらしい夢を見るって(笑)。

 

鵜飼・浅利 え~ ⁉ (爆笑)。

 

中島 HRTって早めに始めたほうがいいんですか?

 

鵜飼 やはり少し年上で、仕事をパワフルにこなしている友人がいるのですが、聞くと 45 歳からHRTの経皮吸収タイプのパッチ薬を使用しているそう。その理由は、体力や集中力は落ちてきているのだけど、理想を求める気持ちは若いまま。そのギャップを埋めるために、HRTをやっていると言っていました。

 

浅利 不眠や頭痛で、仕事にならないと悩んでいた知人が、HRTを始めたとたん、噓のように楽になったと言っていましたよ。

 

中島 やっぱり効くんだ!

 

 

 

次回は、更年期症状の上手なコントロールのためのお話など、今回に続き座談会の後編です。

 

 

撮影/塩谷哲平(t.cube)

 

<前の記事

<前の記事
第1回/草刈民代さん/女性ホルモン値の低下を知り、変わりつつある自分の体と向き合っています…

次の記事>

次の記事>
第3回/婦人科の主治医を見つけて、更年期を上手にコントロール/プレ更年期40代美容ライター・炸裂の座談会(後編)…

この連載の最新記事

更年期は無理せず、心地よく過ごす-浅田美代子さん/各年代の更年期とのつき合い方、私の場合(60代・後編)

第15回/更年期は無理せず、心地よく過ごす-浅田美代子さん/各年代の更年期とのつき合い方、私の場合(60代・後編)

浅田美代子さんの更年期との付き合い方。樹木希林さんからの言葉/各年代の更年期とのつき合い方、私の場合(60代・前編)

第14回/浅田美代子さんの更年期との付き合い方。樹木希林さんからの言葉/各年代の更年期とのつき合い方、私の場合(60代・前編)

更年期対策で心身のメンテナンスや適度な運動を習慣に-高木美保さん/各年代の更年期とのつき合い方、私の場合(50代・後編)

第13回/更年期対策で心身のメンテナンスや適度な運動を習慣に-高木美保さん/各年代の更年期とのつき合い方、私の場合(50代・後編)

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル