OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/female-hormones/182417/

婦人科の主治医を見つけて、更年期を上手にコントロール/プレ更年期40代美容ライター・炸裂の座談会(後編)

更年期前の40代は、つらい症状に悩まされている年上女性が身近にいる場合も多く、話は聞きかじっているものの不安や疑問もいっぱい。

同じ悩みや不安を抱えている人はもちろん、今後に備えて更年期のコントロールの仕方のヒントが!

 

 

対策は早めに始めるのがいい?

 

鵜飼 実は私もHRTに興味があり、ドクターに相談したところ、「本格的なHRTではなく、その前段階として低用量ピルを試してみたら?」と言われ、今年から始めたの。

 

中島 どうですか?

 

鵜飼 気持ちの浮き沈みがなくなった気はします。ただ、規則正しかった生理が不規則になってしまったので、今後は薬の量などの調整が必要かも。まだお試し中な感じです。

 

中島 女性ホルモンってすごいね。

 

 

最近、体力や集中力が低下しています。

ひょっとして更年期の始まり?

鵜飼香子さん Kyoko Ukai

美容ジャーナリスト

1976年生まれ。3歳と9歳の女の子の母。

仕事柄、美容・健康情報はいち早く入手し、

今年か ら低用量ピルの服用を開始。

仕事以外に、経営学を学ぶために大学院に通いはじめた43歳

 

 

鵜飼 私のまわりの 40 歳オーバーの人たちが集まると、必ず女性ホルモンの話になりますよ(笑)。

 

浅利 え~、本当?

 

鵜飼 仕事バリバリで元気そうだけど、実は女性ホルモンが減少してきていて、体力や精神面で悩んでいる人が意外と多いんですよ。低用量ピルを試している人も結構います。

 

 

更年期の先輩のメンタルがあまりにも不安定。

みんなそうなるの?

中島 彩さん Aya Nakajima

エディター&ライター

1973年生まれ。高校生女子の母。

体力には自信があり、バリバリ働いてきたが、

最近、更年期と思われる症状が。

人間ドックの 結果もよくなかったので、生活改善を考えている46歳

 

 

中島 HRTは昔、乳がんや子宮体がんのリスクが高まるとかいわれていたけど、大丈夫なのかな?

 

鵜飼 今は量の調整などで、安全に使えると聞いているけど。

 

中島 しかも、早めに始めるのがいいのね?   サプリメント系は何か飲んでる?

 

浅利 私は、自社商品ですが、クロ ロゲン酸(植物ポリフェノール)配 合の「ソフィーナiPクロロゲン酸 飲料」を飲んでいます。疲れやストレスで低下しがちな美の活力に働きかけてくれる、 40 代、 50 代女性におすすめのドリンクです。

 

鵜飼 私は大塚製薬の「エクエル」を飲んでます。肩コリの軽減の実感があったし、顔のシワ予防や将来の骨の健康にもいいと聞いたので、続けています。ほかに、集中力が続かない症状に、漢方薬を処方してもらったこともあります。

 

 

さっそく婦人科の主治医を見つけて

上手にコントロールしていきます

浅利葉子さん Yoko Asari

花王 マーケティング創発部門 商品PR企画部
1973年生まれ。7歳の女の子の母。

先を考えすぎて暗くなるのは嫌だなと思う楽観主義者。

体と心の健康のために、

ストレッチと音楽を聴くことを日課としている45歳

 

 

浅利 私は昔から貧血がひどいので、タカコスタイルの「theFe」でヘム鉄も毎日とっています。

 

鵜飼 やはりこれも人から聞いた話で、 40 歳過ぎの忙しい人なのですが、激務のときほど、運動で体を動かすといいって。筋肉がつくと、心も強くなるらしいです。

 

中島 わかる。一時期、私も山登りにはまり、忙しいときこそ行っていました。

 

浅利 あと、いい睡眠も大事ですよね。だんだん無理が利かなくなってきているから、生活習慣を変えていくことも必要なんじゃないかしら。

 

鵜飼 確かにそうですね。

 

中島 今日の話を聞いて、私は今すぐ婦人科に行こうと思うのですが、どこに行けばいいの?   変なクリニックに行って生理止められちゃった人がいるの。「もう生理ないほうがいいでしょ?」って。ひどくない?

 

鵜飼 それはひどい!   私は通いやすい家の近所をネットで探しました。

 

中島 HRTって高いの?

 

鵜飼 保険適用のものと、ナチュラル女性ホルモンなどは適用外のものもあるみたい。

 

中島 続けることを考えると、保険適用がいいよね。まわりの先輩に聞いたり、ネットで検索してみます。

 

全員 更年期は婦人科の主治医のもと、先手必勝がよさそうですね!

 

 

 

次回は、「女性ホルモン素朴な疑問30問30答」をご紹介します。

 

 

撮影/塩谷哲平(t.cube)

 

<前の記事

<前の記事
第2回/メンタルが不安定なのは、更年期の始まり?/プレ更年期40代美容ライター・炸裂の座談会(前編)…

次の記事>

次の記事>
第4回/女性ホルモンにかかわる健康トラブルは? ほか/女性ホルモン素朴な疑問(基礎編①)…

この連載の最新記事

骨と筋肉の衰え防止になる「階段下り」のポイントは?/更年期は意識して階段を下りるだけで、美骨&美筋に!(後編)

第33回/骨と筋肉の衰え防止になる「階段下り」のポイントは?/更年期は意識して階段を下りるだけで、美骨&美筋に!(後編)

更年期は意識して階段を下りるだけで、美骨&美筋に!(前編)骨密度も筋力もアップ!!

第32回/更年期は意識して階段を下りるだけで、美骨&美筋に!(前編)骨密度も筋力もアップ!!

女性のコレステロール値の新しい基準範囲も参考にしたい/急速に進む血管の老化に要注意!(後編)

第31回/女性のコレステロール値の新しい基準範囲も参考にしたい/急速に進む血管の老化に要注意!(後編)

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル