HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/181787/

50代、スマートウォッチはじめました

マドレーヌ

マドレーヌ

若い頃パリかぶれで、このあだ名はフランスの絵本の主人公から。

冷え性で365日、靴下着用。アイスクリームは25年以上食べていません。趣味はガーデニング、サッカー観戦、筋膜リリース。

記事一覧を見る

みなさん、こんにちは。

昔「パリかぶれ」、今は「なんちゃって健康おたく」のマドレーヌです。
OurAgeの編集スタッフは全員40~50代。今日から、健活や美活に役立ちそうな個人的情報や、なんの足しにもならない(かもしれない)40~50代あるあるやらを、あれこれ全員でつぶやいていきますね。よろしくお願いします。

さて、OurAgeのスタートから5年半。その分、年齢も重ね、私もなんだかんだで健康に気を使うようになりました。今の健康の相棒といえば、こちら。

スマートウォッチ

スマートウォッチのfitbit Versaです。

人生初スマートウォッチだったので「使いこなせるかどうかわからんものに、出せるのは2万円台まで」、「手首ガリ子の私の腕にしっかり密着する」という条件で探すこと2年。やっと昨年、出会いましたよ。

スマートウォッチのfitbit Versaで私ができること

●文字盤は、多数のモデルの中から好きに設定・変更可能。 ⇒ 結局、時計風の地味~なのを選んでそのまま放置。12時の位置に歩数が出るけれど、文字が小さくて読めない!ハズキルーペで…ではなく、明るい場所で止まって確認します。

●スマホと連動して、歩数や心拍数などのデータがアプリに貯まる。 ⇒ たま~に過去のデータを振り返って、あのビッグサイトに取材に行った日はよく歩いたな~、などと悦に入るぐらい。

●睡眠の状態を教えてくれる。 ⇒ 睡眠状況のチェックは2か月で飽きて、夜はやっぱり手首になにもしたくないなー、とはずすように。

●スマホにショートメールが届くと画面で読める。 ⇒ ほぼ使いこなせていない

●昼間は1時間に250歩歩くことが推奨されていて、毎時50分ころになるとジジッと震えて「あと185歩、歩きましょう」などと画面が勧めてくる。 ⇒ 会議中などはイラッとする

 

はてさて、こう見るとこのスマートウォッチ、何の役にも立っていないように見えますが、実は、ものすごい影響力がありました

何気なく歩いていると、いつものジジッより長いジジッジジッが来て…

 

スマートウォッチ花火1

スマートウォッチ花火2

スマートウォッチ花火3

花火が何発も上がって、8000歩あるいたことをお祝いしてくれるのです。

私は初期設定のままですが、目標歩数は、自分で好きに設定可能らしいです。

 

以前は、なるべく近道したがる「省エネ堕落派」の私でした(今も十分へなちょこです)が、スマートウォッチを使いはじめてから、歩くこと=よいこと、という脳内変換がされるように。

今では花火は、ほぼ毎日見ています。花火を上げられそうにない日は、なんなら寄り道も辞さない構えです。

 

そこで、「50代あるある(かもしれない)川柳」を思いつきました。

 

50代 花火見たさに ウロウロし

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
次の記事>

次の記事>
第2回/10円ハゲ解消(喜)!! 頭皮は毎日柔らかくしておかないと!…

この連載の最新記事

ミスチルもありがとう! SAI 2022は最高のロックフェスでした

第447回/ミスチルもありがとう! SAI 2022は最高のロックフェスでした

マスクストラップを購入して呼吸の大切さに気づく。冬の夜空の下、深呼吸のすすめ

第446回/マスクストラップを購入して呼吸の大切さに気づく。冬の夜空の下、深呼吸のすすめ

「今まで一度もクリスマス・プレゼントをあげられなかったから……」そんな親子の思いに応えるチャリティ「ブックサンタ2022」で、大好きな1冊を届けたい!

第445回/「今まで一度もクリスマス・プレゼントをあげられなかったから……」そんな親子の思いに応えるチャリティ「ブックサンタ2022」で、大好きな1冊を届けたい!

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル