OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/fashion/189456/

懐かしいのに最旬。知永子流着こなしで、今年の“茶系”は脱・おばさん!

あさこ

あさこ

この秋冬号から、黒田さんの巻頭ファッションを担当。じつは8年前にも某女性誌で黒田さんの連載企画を担当していたので、おひさしぶりにご一緒できてめちゃ感激! 美しさもお人柄のチャーミングさも変わらぬ黒田さんとのファッションロケは最高に楽しいひとときでした。

今年の秋冬の最旬カラーはといえば、間違いなく“茶系”

本日発売のMyAge秋冬号、巻頭のファッション特集では、黒田知永子さんがブラウン・コーディネイトをスタイリストの村山佳世子さんと一緒に提案してくれました。

 

 

「私も秋になると、なんだかキャメル色を着たくなります。クローゼットの定番かな。あと、チョコレートみたいな濃いブラウンも大好き」と黒田さん。

 

でも、茶系のニットやパンツを着ると、肌がくすんでなんとなく“おばさん”ぽく見えてしまう…と敬遠する向きも多いよう。

 

「それは首元や顔の肌とつながって見えてしまうからかも…。たとえばブラウスの襟やTシャツで首元に白を効かせると、ぐっとすっきりして見えるはず。キャメルは太って見えるという人もいるけれど、こちらも、中に黒や紺といった締め色を合せるのがおすすめですよ」

 

 

こちらのコーディネイトで着用したゴートスエードの8枚はぎのスカートは、「懐かしい! こういうの持っていたよね!」と撮影現場でも大盛り上がり。

 

「でも昔より長めのミディ丈だから、すごく着やすい。長めのセーターと合わせると縦のラインで細見えするのもいいですよね」

懐かしいスタイルも、少し違った表情で今年らしいフレッシュな趣に。

 

 

こちらのハンドバッグは、色味もこっくりボルドーを感じさせるチョコレートカラー。まるでセピア色のスクリーンで女優が手にしていそうなクラシック感も、まさに今シーズンならではのスタイルです。

 

そして、進化した今年の茶系アイテムは、カラーバリエーションも豊富!

「赤みのあるブラウンからチョコレート、ミルクを溶かしたようなソフトな茶色まで多彩な色幅があって、まるでいろんな味のキャラメルみたい。茶系のワントーンでまとめるのもきっと楽しいと思います」(村山さん)

 

 

村山さんによれば、今まで茶系を着なれないという人は、上半身よりボトムに茶系を入れるのもおすすめだそう。

黒田さんも、「この秋冬はロングスカートが多いのもうれしい。なにより着ていてラクだから(笑)、大人の女性には、ぜひ試してみてほしい」と言います。

 

知永子さん流のキャラメル色の着こなし術を、10ページにわたってたっぷりお見せしているのが、MyAge 2019秋冬号。

詳しい内容と試し読みはこちらでぜひチェックしてみてください!

 

バックナンバーのご案内はこちらから

 

MyAgeのご購入はお近くの書店にて。OurAgeストアでもお買い求めいただけます。

最新号及びバックナンバーの在庫が書店にない場合は、こちらのネット書店でお求めください。

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル